ギターの始め方!必要な準備物とは?はじめての練習法とは?

ギターの始め方!必要な準備物とは?はじめての練習法とは?

2020年10月3日
MUSIC

公開日2020/10/3 更新日2020/10/6

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog369記事/月1万5千PV/
ラズパイ・Python実験中

ギターを始めたいというと気持ちが高まっていませんか?

かっこいい演奏に触発されたっていう人もいると思います。

また、バンドでギターを担当してみたい方など様々です。

私は、独学でギターを始めました。

大学で音楽サークルを入ったり、オリジナルバンドでギター担当を経験したこともあります。

今では、作曲家として活動し、オリジナル曲を20曲ほどリリースするまでになりました。

ギターを独学で学んで思うのは、時間がかかるということです。

でも、安心してください。

がむしゃらに練習していつの間にかうまくなっているという人もいます。

焦る気持ちはあるかもしれません。

まずはギターを始めるための準備物を解説していきます。

また、はじめてのギター練習法なんかも解説します。

目次は次の通りです。

  • ギターの始め方
    ・ギターの準備物
    -エレキギター
    -アコースティックギター
    -クラシックギター
    ・はじめてのギター練習法
  • まとめ

・ギターの始め方

ギターの準備物

ギターは、エレキギターアコースティックギタークラシックギターがあります。

・エレキギター

エレキギターとは、ギターをアンプにつないで、アンプから音が出すタイプです。

エレキギターのボディーにピックアップという機器がついており、そこからギターの弦の振動をひろって電気信号に変えるんですね。

アンプとは、スピーカーのようなもので、ギターのピックアップから拾った電気信号を増幅して音として鳴らすものです。

エレキギターの引き心地は、とても軽いです。

なぜなら、エレキの弦は細いからです。

指も疲れにくいです。

アンプを使わないとシャカシャカと音が小さいですが、個人練習でアンプを使わなくても十分練習できます。

ヘッドフォンにアンプの音を出力することができるので、ヘッドフォンをつないで練習をすれば、近所を気にする必要もなく、周りへの音は小さく、迫力の音で楽しめます。

私が愛用しているエレキギターを紹介します。

とてもベーシックなもので、FenderSTRATOCASTERです。

Fender エレキギター Player Stratocaster®, Maple Fingerboard, 3-Color Sunburst

初心者から玄人まで広く愛される名機です。

とてもバランスの良いエレキギターです。

また、私が使っているアンプは、YAMAHAのギターアンプ THR10です。

デザインがかわいらしく、部屋にもなじむデザインです。

ヤマハ YAMAHA ギターアンプ THR10

AUX-IN端子(ステレオミニフォーンジャック)とPhone端子(ステレオ標準フォーンジャック)がついています。

ヘッドフォンで音を気にせず大音量で楽しむには、ヘッドフォンとPhone端子を接続します。

6.3mm変換ステレオプラグ(ミニプラグ→標準プラグ)付属の下記商品がおすすめです。

ヤマハ YAMAHA ヘッドホン ブラック HPH-100B 迫力あるサウンドとリッチな音色 長時間の使用でも疲れにくい快適な装着感を実現 変換ステレオプラグ付属

ギターとアンプをつなぐシールドが必要ですね。

私の使っているのはこちらです。

HISTORY HC-330 ギター用シールド 3m (S-S) ヒストリー

まずは、これら、エレキギター、アンプ、ヘッドフォン、シールドがあれば、家で大音量で楽しめるわけです。

ギターに慣れてきたら、音を加工するエフェクターなども調べてみてください。

音色を歪ませたりするオーバードライブやディストーション、空間的に響かせるリバーブやディレイなんかがメジャーどころです。

ギターのエフェクターのおすすめ!初心者が買うべきものとは
公開日2020/10/6 更新日2020/10/6 ・はじめに ギターを始めたけど、どのエフェクターを使ったらいいか分からないと悩んでいませんか? 初心者がまず…
soublog-goodluck.com

・アコースティックギター

アコースティックギターとは、楽器から直接音が出るタイプです。

「ゆず」というアーティストをご存じありませんか?

彼らが使っているギターですね。

アンプをつながないでも、ある程度のボリュームの音を出せます。

壁の薄い借家などで使うと、おとなりさんから苦情が入ってしまうレベルです。

YAMAHA F600 アコースティックギター 初心者12点セット アコギ入門セット フォークギター初心者セット ヤマハ

・クラシックギター

クラシック・ギターとは、ガット、ナイロン、フロロカーボンなどの弦が張られた、ギターのことです。

アコースティックより柔らかい音がでます。

クラッシックなどを始めたい方におすすめです。

指板の弦と弦の間隔が、アコギよりも広く、個人的にコードを押さえやすく感じます。

YAMAHA / CG182SF 【フラメンコギター10点入門セット】【単板Top】 ヤマハ クラシックギター ガットギター ナイロンストリングス 入門 初心者 CG-182SF

はじめてのギター練習法

ギターは独学で学んでいくことができます。

一番いいのは、曲のコピーです。

好きなアーティストの曲を練習してみましょう。

何曲も練習していると、上手になります。

私が音楽サークルに入っていたころは、コピーをひたすらしてライブで披露するということをやっていました。

しかし、コピーといっても難しく、独学で学ぶのにとても時間がかかる人もいます。

私は、負けじと独学をしました。

そして、かれこれ20年たちました。

この長い間に簡単に覚えることができるギターコードの押さえ方を開発しましたので、よければ下記ブログを参照してください。

初心者でも簡単に覚えることができるギターコードの押さえ方
公開日2019/12/22, 更新日2020/8/4 ・はじめに ギターのコードはたくさん覚えてるかと言われると、私は自信がありません。 最小のことしか覚えてな…
soublog-goodluck.com

※ギター教室でギタリストへの近道

ギターレッスンをオンラインで受けられるサービスがあるので、最初の基礎を身に着けるなら、THE POCKETでレッスンを受けるのが早いかもです。

無料レッスン体験があるので、これで基礎を教えてもらうのもありですね。

・まとめ

ギターには3種類あります。

・エレクトリックギター
・アコースティックギター
・クラシックギター

あなたが始めたいジャンルに合うように、選んでみてください。

なんといっても、最初の練習は、好きなアーティストの曲のコピーです。

ひたすらコピーをしまくってください。

いつの間にか上達すると思いますよ。

また、どうやってギターを弾けばいいのか初歩から知りたい場合は、オンライン学習などもおすすめしています。

以上、参考になれば幸いです。

MUSICに戻る