ギターのかっこいい曲特集3選!絶望時期に作ったロックインストで這い上がれ【sou.universe】

ギターのかっこいい曲特集3選!絶望時期に作ったロックインストで這い上がれ【sou.universe】

MUSIC

公開日2020/8/7 更新日2020/8/7

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog401記事/月1万7千PV/
ラズパイ・Python実験中

今回はsou.universeの中でかっこいいギターのロックのインスト曲を紹介します。

下にスクロールすると音源が聞けます。

ギターはFenderのStratocasterで演奏しています。

ドラムといい感じにMixしてみました。

颯 Souが人生で一番悩みの多い時に作った曲で、その分ロック感が強くなってます。

この曲を聞けば、過去の絶望感がこみ上げてきます。

それでも、強く生きていたなと思い直します。

目次は次の通りです。

  • ギターのかっこいい曲
    ・Termination
    ・Under a cloud
    ・I don’t fear anymore
  • まとめ

それでは解説します。

・ギターのかっこいい曲

Termination

ターミネーターというのは皆さまご存じの映画です。

Terminateという動詞は、終わらせるという意味があります。

つまり、Terminationは、終わらせるものという意味です。

絶望の毎日を終わらせるんだという気持ちで作曲演奏しました。

Under a cloud

Under a cloudは、雲の下でと言う意味です。

なぜ、曇り空が広がるか知ってるか?という問いに、友達は、世界の子供たちが悲しんでいるからだと答えました。

Under a cloudは、悲しみの中で生きている人間模様を描きました。

I don’t fear anymore

I don’t fear anymoreは、もう私は恐れないという意味です。

絶望の中に、新たな光を見つけるには、前を見ることが大切です。

前を見て進んでいくためには、恐れてはならないのです。

この曲にはその思いを吹き込みました。

・まとめ

私sou.universeが作曲・演奏した、かっこいいギター曲でした。

Termination
Under a cloud
I don’t fear anymore

それぞれ、絶望の中から光を見つけるための曲となっています。

落ち込んでいる人に、心に響けば幸いです。

颯 Souは、作曲活動を行ってます。

気ままに作曲して、YoutubeやInstagramに投稿していますのでフォローしていただけると嬉しいです。

チャンネル登録よろしくお願いします。

ボカロ曲19曲リリース

気ままに作曲活動投稿

オリジナル曲に戻る