DAW MUSIC 音楽活動の指南書

DAWソフトCubaseの使い方!無料の作曲ソフトを使い倒す

公開日2020/1/4 更新日2021/8/18

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

DAWソフトって高いイメージがありますが、実質無料でも利用できるんです。

他製品にバンドルされていたりします。

このブログでは、Cubaseを入手し、Cubaseを起動し、ギターの録音を行い、音楽データとしてエクスポートする方法を解説します。

目次は次の通りです。

・Cubaseの入手

Cubaseを無料で入手する方法は、Cubaseの体験版を使う場合と、他製品に付属されてるバンドル版を利用する二つの方法があります。

・Cubaseの体験版

Cubase 製品版同様の機能を、30日間無償でお試しいただける体験版があります。

下記からDAW を体験してみてください。

https://new.steinberg.net/ja/cubase/trial/

・オーディオインターフェイスUR12

Cubase AIはオーディオインターフェイスUR12にバンドルされており、製品を購入するとCubase AIが無料で使えるようになります。

UR12はオーディオインターフェイスと呼ばれパソコンとギター、パソコンとマイクをつなげる場合に必要となります。

UR12はシンプルで使いやすくかつ安価なモデルでオススメです。

・パソコンとの接続

・Cubaseシリーズのインストール

Cubaseシリーズをパソコンにインストールしてください。

・オーディオインターフェイスを接続

UR12などをパソコンに接続します。

ドライバーをインストールしてください。

・入力用Midiキーボードを接続

MidiキーボードはUSBつなぐタイプとMidi端子でつなぐものがあります。

USBタイプを選ぶと、インターフェイスを介さずにパソコンに接続することができて便利です。

「MIDIキーボード USB」と検索するとヒットします。

KORGのmicroKEYは比較的低価格で初心者にはおすすめです。

私はmicroKEY37鍵盤使っています。

下記は25鍵盤ですが、同商品ページから37鍵、49鍵、61鍵盤から選べます。

USB接続に加えて、Bluetooth MIDIによるワイヤレス接続ができます。

KORG 定番 ワイヤレス MIDIキーボード microKEY Air-25 音楽制作 DTM 省スペースで自宅制作に最適 持ち運び すぐに始められるソフトウェアライセンス込み 25鍵

・Cubaseの起動

デスクトップに表示された「Cubase LE AI Lelements 9」をクリックします。

※Cubase の9シリーズで説明します。

※参考情報ですが、eLicenserはCubaseのライセンスを管理する際に必要なソフトウェアで、詳細はこちらを参照ください。

ASIOドライバー選択が表示されましたら、お使いのドライバーを選択します。

※ここでは、UR12のオーディオインターフェイスを使っているので、UR12を選択します。

その他を選択し、Emptyをダブルクリックします。

プロジェクトが開きます。

・ギターを録音する

「プロジェクト(P)」→「トラックを追加」→「Audio」

ギターはモノラル信号なので「Mono」を選択します。

「トラックを追加」のボタンをクリックします。

「Audio01」というトラックが追加されます。

「録音可能」ボタンをONにします。

これで、録音可能になります。

「モニタリング」ボタンをONにします。

ギターの音がスピーカーやヘッドフォンから聞こえてくると思います。

※オーディオインターフェイスのゲインのつまみやOUTPUTのつまみを時計回りに回しておいてください。

「トランスポートパネル」を表示させます。

「トランスポート(T)」→トランスポートパネル(T)

下記の「トランスポートパネル」が表示されます。

おこで、「録音」のボタンを押すと録音が開始されます。

「メトロノーム」を使う場合は、「トランスポート(T)」→「メトロノームを使用」をクリックします。

「メトロノーム」のテンポは「トランスポートパネル」で設定できます。

下記の図で数字の「120.000」というところをクリックし、好きなテンポに変えます。

・音楽データをエクスポートする

データを書き出す方法を解説します。

「ファイル(F)」→「書き出し」をクリックします。

「ファイル名」を記入します。

ここでは、「Sample Guitar」というファイル名にしています。

また、「保存フォルダ」を指定します。

ここでは、「D:\ブログバックアップ」というフォルダ名にしています。

「書き出し」のボタンをクリックし、エクスポートします。

・プロジェクトを保存

「ファイル」→「名前をつけて保存」で、プロジェクトを保存して終了します。

スタインバーグ Steinberg DAWソフトウェア CUBASE ARTIST 10.5 通常版 CUBASE ART /R 8種類のバーチャルインストゥルメントと3,000を超えるサウンド

・ミックスの方法

ミックスの方法は下記ブログを参考にしてください。

・音をフェードアウトする方法

フェードアウトする方法は下記ブログを参考にしてください。

・移調する方法

mp3やWAVの音源や、midiデータを移調する方法は下記ブログを参考にしてください。

・midiの使い方

midiの使い方は下記ブログを参考にしてください。

・楽譜を作る方法

楽譜を作る方法は、下記ブログを参考にしてください。

・まとめ

ギターで録音して、音楽データをエクスポートするところまでできれば、SNSで簡単にシェアしたり活動が広がりますよね。

Cubaseを使うのはとても簡単なので、ぜひ使ってみてください。

※ボカロpvを作ってYoutubeに投稿しよう

お金に余裕がある方は、ボカロpvを作ってみましょう。

pvは、ミュージックビデオのことです。

pvを投稿すればYoutubeの反応もよくなりますよ。

pvを作るにはイラストレーターとタッグを組むのが一番です。

イラストレーターとタッグを組む方法は知っていますか?

誰でもできる具体的方法は下記。

ボカロpvの作り方!イラストレーターとタッグを組む方法【pvあり】

ご参考になれば幸いです。

MUSICに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-DAW, MUSIC, 音楽活動の指南書
-, , ,