Cubase オーバードライブの使い方。

DAW MUSIC 音楽活動の指南書

Cubaseでオーバードライブをかけたい!ギターアンプシュミレーターの使い方

颯 Souのイラスト

soublogについて

  • 音楽ブログだよ!
  • 「soublog」と覚えてね
  • soublogトップページはこちら
  • 筆者は颯 Souで作曲家のフリーランス
  • 作曲実績は、AWA動画広告BGMプログラムにて採用
  • 2022年12月10日にクリスマスソングのサブスクリリース

Cubaseでオーバードライブを使いたい
ディストーションじゃなくてオーバードライブがかけたい

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「Cubaseでオーバードライブをかける方法」を実践すれば、初心者でもギターのアンプシュミレーターを使ってオーバードライブが使えますよ。

実際、私もギターにオーバードライブをかけてオリジナル曲を作曲しています。

記事前半では「VST AMP Rackについて」、記事後半では「オーバードライブのかけ方」について解説します。

目次は次の通りです。

・Cubaseでオーバードライブをかける方法

・オーバードライブをかけるにはVST AMP Rackが必要

・VST Amp Rackとは

VST Amp Rack はパワフルなギターアンプシミュレーターです。
さまざまなアンプとスピーカーキャビネットを選択でき、ストンプボックスエフェクトと組み合わせできます。

VST Amp Rack

もちろん、オーバードライブが含まれています。

・VST AMP RockはCubase Elements以降に含まれている

CubaseでオーバードライブをかけるにはVST Amp Rockというプラグインを使います。

これは、Cubase LE, AIには含まれていません。

Cubase Elements以降、つまり、Elements, Artist, Proが対象です。

Cubase
LE
Cubase
AI
Cubase
Elements
Cubase
Artist
Cubase
Pro
VST AMP Rackが
含まれている
Cubase
××

・Cubase Elements 12

Cubase Elements 12 DAWソフトフェア【サウンドハウスで見る】

Cubase AIでは、ギターの歪み系のエフェクターであるディストーションはあってもオーバードライブがありません。

しかし、Cubase Elementsには、オーバードライブが収録されています。

VST Amp Rackというプラグインです。

VST Amp Rack はパワフルなギターアンプシミュレーターです。

ギターをしているならCubase Elemtentsはおすすめです。

人のレコーディングをすることなく、ボカロ専門ならElementsで十分かもしれません。

Cubase Elements 12 DAWソフトフェア【サウンドハウスで見る】

・Cubase Artist 12

Cubase Artist 12 通常版 DAWソフトフェア【サウンドハウスで見る】

Cubase Elementsより付属オーディオエフェクトのプラグイン数が充実しています。

ボーカルの歌声のピッチ補正をする必要が出てくる人におすすめなのが、Cubase Artist。

Cubase Artistにも、強力なピッチ補正である「VariAudio3」が収録されています。

とはいえ、ボカロをする方には必要のない機能かと思います。

ボカロ以外にも、人の歌のレコーディングやミキシングを行う方向けですね。

Cubase Artist 12 通常版 DAWソフトフェア【サウンドハウスで見る】

・Cubase Pro 12

Cubase Pro 12 通常版 DAWソフトフェア【サウンドハウスで見る】

Cubaseの最上位モデルです。

Cubase12 Artistより付属オーディオエフェクトのプラグイン数が充実しています。

Cubase Proにも、強力なピッチ補正である「VariAudio3」が収録されています。

Cubase Pro 12 通常版 DAWソフトフェア【サウンドハウスで見る】

・オーバードライブのかけ方

・アンプシュミレーターのオーバードライブをかけるギタートラックを準備します。

ライン入力でも打ち込みでもOK。

それでは、このトラックにオーバードライブをかけていきます。

・ギタートラックのチャンネルをクリックし、Insertをクリックします。

Cubaseの操作画面。ギタートラックのチャンネルをクリックして、インサートをクリックしている様子。

・インサート→Distortion→VST Amp Rackをクリック

Cubaseの操作画面。VST Amp Rackをクリックしている様子。

・空のエフェクターが出てくるので、クリックします。

VST AMP Rackの使い方。空のエフェクターをクリックする。

Overdriveを指定します。

VST Amp RackでOverdriveをクリックしている様子。

・Drive, Tone, Levelのダイヤルを回します。
・フットスイッチをクリックします。

VST Amp RackのOverdriveの操作方法。Drive, Tone, Levelのつまみを回して、フットスイッチをクリックしている様子。

・まとめ

オーバードライブをかけて、甘く歪んだエフェクトをかけると、音楽のクオリティーがぐっと上がりますよね。

CubaseのVST Amp Rackを使うには、Cubase Elements以降のソフトが必要になります。

もし、人の歌声のピッチシフトを使わなければ、Cubase Elementsでも十分ですね。

Cubase Elements 12 DAWソフトフェア【サウンドハウスで見る】

それではまとめです。

Cubaseでアンプシュミレーターを用いてオーバードライブをかける方法を解説しました。

※流行りのボカロを選ぼう

今流行っているボカロを知ってますか?

たくさんの人が好きなボイスについて調べてみました。

詳細は下記。

ボカロ徹底比較!何のボイスバンクを使う?流行り曲から調べてみた

※ボカロpvを作ってYoutubeに投稿しよう

お金に余裕がある方は、ボカロpvを作ってみましょう。

pvは、ミュージックビデオのことです。

pvを投稿すればYoutubeの反応もよくなりますよ。

pvを作るにはイラストレーターとタッグを組むのが一番です。

イラストレーターとタッグを組む方法は知っていますか?

誰でもできる具体的方法は下記。

ボカロpvの作り方!イラストレーターとタッグを組む方法【pvあり】

以上、参考になれば幸いです。

Musicのまとめ記事に戻る

ボカロで音楽活動を始める方法

-DAW, MUSIC, 音楽活動の指南書