ギター指板の覚え方のサムネ。

ギター 音楽活動の指南書

ギター指板の覚え方!基本的な6つのルールでパターンを覚えよう

公開日2021/2/16 更新日2021/8/16

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

ギター指板がなかなか覚えられないと悩んでいませんか?

何かいいアイデアはないだろうか。

そう思うかもしれません。

私は、ギターを習い始めたときに、基礎的なことを教えてもらったことがあるですね。

ギターの指板にはルールがあるんです。

それを紹介します。

目次は次の通りです。

・ギター指板の覚え方

・12フレットで一周する

ギターは、12フレットで一周します。

●が2つあるポジションマークが目印です。

13フレットは1フレットより1オクターブ高い
14フレットは2フレットより1オクターブ高い
15フレットは3フレットより1オクターブ高い

以下同様です。

・ポジションマークで覚える

12フレットで1周することを解説しましたが、ここでポイントがあります。

それはポジションマークです。

3,5,7,9には●のポジションマークがありますよね。

それと同様に、15,17,19,21には●のポジションマークがあります。

3,5,7,9は、15,17,19,21に対して1オクターブ高い音になっています。

・オクターブは2パターンで覚える

オクターブを覚えてください。

2パターン覚えましょう。

・1オクターブ上

Rがルート音で、〇が1オクターブ上の音です。

・1オクターブ下

Rがルート音で、〇が1オクターブ下の音です。

ギターの1オクターブ下。

・1弦と6弦は同じポジション

1弦と6弦は同じポジションです。

6弦は1弦に対して2オクターブ高い音になっています。

・5フレットと開放弦は同じ

6弦の5フレットと、5弦の開放弦は同じ音です。
5弦の5フレットと、4弦の開放弦は同じ音です。
4弦の5フレットと、3弦の開放弦は同じ音です。
3弦の4フレットと、2弦の開放弦は同じ音です。
2弦の5フレットと、1弦の開放弦は同じ音です。

ギターの5弦と開放弦の関係。

・ピアノ鍵盤で覚える

・メジャースケールは全全半全全全半

ピアノ鍵盤をイメージしてください。

ドレミファソラシドというメジャースケールは、ギター指板上では全全半全全全半となります。

ここで全とは、音と音の間隔が全音の意味で、半とは音と音の間隔が半音という意味です。

例えば、ドとレは全音となっています。

レとミも全音です。

また、ミとファは半音となっています。

これで、全全半

となります。

つまり、ドレミファソラシドはギター指板上で、全全半全全全半ということになります。

全全半全全全半。

・Cメジャースケールを音で覚える

指板上どこのフレットがどの音が出るのか気になる方は、Cメジャースケールで音の位置を覚えることをおすすめします。

それぞれの弦のフレット上で、一つひとつどの音がなるのか覚えるのが目標になります。

・まとめ

ギターの指板の覚え方を6つ紹介しました。

・12フレットで一周する
・ポジションマークで覚える
・オクターブは2パターンで覚える
・1弦と6弦は同じポジション
・5フレットと開放弦は同じ
・ピアノ鍵盤で覚える

ギター指板は、指練をすれば覚えれるものではありません。

1つ1つ指で指板を押さえながら意識しないといけません。

ギターレッスンのご紹介

独学でギターを学ぶのは難しいと感じる方がいると思います。

「なんで上手にならないんだろう。」という疑問を感じているかもしれません。

理由は簡単で、効果的な練習を継続できていないからです。

何を練習したらいいのか分からいって方は、ギターレッスンを受けてみるのもいいかもしれません。

オンラインと全国校舎のスクール比較を行いました。

レッスンをお探しの方は下記。

無料体験レッスンがあります。

以上、参考になれば幸いです。

MUSICに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-ギター, 音楽活動の指南書
-, ,