ギターの練習風景。

MUSIC ギター 音楽活動の指南書

ギターの練習の方法!着実に上達させるための3ステップ

公開日2020/11/27 更新日2021/8/17

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

ギターをうまくなりたいですか?

思い立っては練習して、スキルを身に着ける前に練習をやめてしまうなんてことがあるかもしれません。

私は、ギターを中学生の頃からしていますが、練習らしき練習をしてこなかったんですね。

しかし、インスタグラムなどを通してかっこいい演奏を見るたびに、憧れのようなものを抱くようになりました。

自分もあの人のようにかっこよく弾きたい!

そんな気持ちになったんですね。

そこで、ギターの練習をするんにはどうすればいいか考えたわけです。

この方法は誰にでも実践できます。

それは、

・特訓ノートに練習メニューを書き出す
・Youtubeで練習動画を探して真似をして練習
・特訓ノートに反省を記入する

この3点です。

これを実践することにより、着実に実力がつきますよ。

また、あなたのモチベーションを高めるために、憧れのギタリストを探してみてください。

あの人のように弾けるようになりたいという気持ちがあなたを押し上げることでしょう。

目次は次の通りです。

・ギターの練習方法

・特訓ノートに練習メニューを書き出す

まずは、特訓ノートを作りましょう。

そして練習メニューを書き出してみましょう。

書き出すことで、練習のメニューを忘れることをなくします。

毎日取り組めるような無理のないメニューを作りましょう。

例えば、スラム奏法どのように練習するのか詳細を書いていきます。

イラストを描いて、見てわかるようにしておくといいですね。

・Youtubeで練習動画を探して真似をして練習

さて、どのように練習するかは、Youtubeで検索してみてください。

例えば、スラム奏法なら、下記動画がおすすめです。

Youtubeで「スラム奏法」と入力し検索すると、いくつかヒットします。

下記は、瀧澤克成さんのチャンネルですが、彼のギター講座はとても参考になります。

早速ブックマークをして、いつでも見れる状態にしましょう。

・特訓ノートに反省を記入する

できないことをほったらかしにしていると、いつまでたっても上達しません。

練習してみて出てきた反省点を特訓ノートに書いていきましょう。

この振り返りが、次の練習をするときの参考になります。

自分のダメだったことを言語化して書き出すことで、問題点があきらかになります。

・まとめ

ギターの練習の方法を解説しました。

具体的には、

・特訓ノートに練習メニューを書き出す
・Youtubeで練習動画を探して真似をして練習
・特訓ノートに反省を記入する

です。

これにより、確実に上達していくことができます。

あなたの憧れのギタリストを見つけるのも大切です。

憧れを追う気持ちがあなたのモチベーションになります。

ギターレッスンのご紹介

独学でギターを学ぶのは難しいと感じる方がいると思います。

「なんで上手にならないんだろう。」という疑問を感じているかもしれません。

理由は簡単で、効果的な練習を継続できていないからです。

何を練習したらいいのか分からいって方は、ギターレッスンを受けてみるのもいいかもしれません。

オンラインと全国校舎のスクール比較を行いました。

レッスンをお探しの方は下記。

無料体験レッスンがあります。

以上、参考になれば幸いです。

MUSICに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-MUSIC, ギター, 音楽活動の指南書
-,