Cubase AI9からElements10.5にアップグレード!ボカロやプラグインは引き継がれるのか

Cubase AI9からElements10.5にアップグレード!ボカロやプラグインは引き継がれるのか

2020年8月11日
MUSIC

公開日2020/8/11 更新日2020/8/12

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
19曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog358記事/月1万5千PV/
ラズパイ・Python実験中

・CubaseのAI 9からElements 10.5にアップグレードしようか迷ってませんか?

私は下記理由から、アップグレードを検討しました。

・オーバードライブのエフェクターが使いたい

気になるのは下記点でした。

・操作性は変わらないか
・AIにインストールしたボカロやプラグインは、継承されるのか。
・過去のデータ(cprデータ)は互換性はあるのか

まず気になるのは、操作性ですよね。

9シリーズから10.5シリーズにして、果たして使いこなせるのか。

私はこんな悩みがありました。

しかし、アップグレードして、印象は変わりましたが、操作性が変わらないんですね。

ほぼ同じところに同じ機能が残ってました。

また、AI9からElements10.5にアップグレードすると、めんどくさいんじゃないだろうと悩んでませんか?

私はAI 9には、ボカロやWAVEのプラグイン、EZシリーズのプラグインを入れてましたが、Elements 10.5にして使えるのかなと疑問でした。

これも、自動更新のものと手動更新のものがありましたので詳細は本編で解説しています。

過去のcprファイルは使えるのかという疑問ですが、AI 9で作成したcprファイルはElements10.5でも使えることを確認しました。

これは、互換性があるということだと思います。

Steinberg スタインバーグ DAWソフトウェア CUBASE ELEMENTS 10.5 通常版 CUBASE EL/R 48オーディオ/64MIDI/24インストゥルメントトラック

目次は次の通りです。

  • CUBASE AI9からELEMENTS 10.5へアップグレード
  • ボカロ
  • Waveプラグイン
  • EZシリーズ
  • 念願のオーバードライブが使えるように
  • まとめ

それでは解説します。

・CUBASE AI9からELEMENTS 10.5へアップグレード

Cubase AI 9にはとてもお世話になりました。

製品に無償バンドル版だとしても、とても高機能でした。

しかし、エフェクターのオーバードライブがないという問題に直面しました。

この際、AIから有償のElementsに乗り換えようと思いました。

そこで浮上したのは、次の問題。

・AIにインストールしたボカロやプラグインは、継承されるのか。

もし、Elementsに乗り換えて、自動で継承されるなら楽なだと思いました。

それぞれ、解説します。

・ボカロ

CUBASE AI 9からCUBASE Elemtents 10.5にアップグレードしたところ、自動でボカロも使えるようになっていました。

・Waveプラグイン

Abby Road Reverve Plateを使っていますが、CUBASE AI 9からCUBASE Elemtents 10.5にアップグレードしたところ、自動で上記プラグインも使えるようになっていました。

・EZシリーズ

CUBASE AI 9からCUBASE Elemtents 10.5にアップグレードしたところ、EZdrummer2とEZkeysは自動で読み込まれませんでした。

EZdrummer.dllと、EZkeys.dllというファイルを検索して探してきて、下記のようにVSTPluginsというフォルダに入れてやると、起動できるようになります。

VSTPluginsのフォルダに各種ファイル(EZdrummer.dll, EZkeys.dl)を入れている様子

なお、私は、Cubase LE AI Elements 10.5のフォルダの中に、VSTPluginsというフォルダが入っていなかったので、フォルダを新規作成しました。

・念願のオーバードライブが使えるように

Cubase AI9では、ディストーションはあってもオーバードライブがありません。

しかし、Cubase Elementsには、オーバードライブがあります。

VST Amp Rackというものです。

Cubase Elements10.5にして、オーバードライブが使えるようになりました。

Cubase ElementsのVST amp Rackでオーバードライブを表示

・まとめ

Cubase AI 9にはオーバードライブがなかったのですが、CUBASE ELEMENTS 10.5にはVST amp Rackというのがあり、オーバードライブを使えるようになりました。

また、グレードアップはめんどくさいのではと思っていたのですが、とてもラクチンでした。

具体的には、

・ボカロは自動で反映
・WAVEプラグインは自動で反映

手動でしたことは、EZシリーズのdllファイルを、所定のフォルダに入れておくくらいでした。

以上、参考になれば幸いです。

MUSICに戻る

ブログ始め方のまとめ!完全初心者がアフィリエイトをするまで
公開日2020/2/22 更新日2020/8/27 ・はじめに このブログは、ブログの始め方のまとめです。 そしてこのブログの最終目標はあなたがブログで稼ぐよう…
soublog-goodluck.com