作曲時の曲のキーの決め方!歌いやすい音域を調べてキーを決める

作曲時の曲のキーの決め方!歌いやすい音域を調べてキーを決める

2019年9月14日
MUSIC

公開日2019/09/14, 更新日2020/9/24

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog401記事/月1万7千PV/
ラズパイ・Python実験中

曲のキーの決めか方を知っていますか?

基本的に、ボーカルの音域に合わせることだと思います。

私はボカロで作曲しており、ボカロ曲をコラボで人に歌ってもらったとき、キーが高くて歌えないと言われました。

人に合わせたキーで作曲することが大切だと気づいたんですね。

人の歌声がどの音域が歌いやすいかを知ればいいんです。

そもそも、音域の表し方は2つあるのをご存じでしょうか。

ヤマハ式と国際式ですね。

よく音域でこんがらがうのは、2つの表記方法があるからなんです。

私も、最初こんがらがいました。

簡単に言うと、音の中心のドはmid1Cですが、ヤマハ式のC2は、国際式のC3なんですね。

それでは、曲のキーの決め方をみていきましょう。

  • 作曲時のキーの決め方
    ・男性と女性の歌いやすい音域
    ・キーの決め方
    ・ギターで簡単にキーを確かめる
  • ボカロの推奨音域
  • まとめ

それでは、解説していきます。

・作曲時のキーの決め方

男性と女性の歌いやすい音域

女性と男性は歌いやすい音域というのがあります。

女性は、mid1GからhiCまで

男性は、mid1Dからmid2Fまで

男性と女性の歌の音域。

ちなみに、声域を表す記号として下記が使われています。

声域

キーの決め方

キーの決め方は、簡単です。

女性もしくは男性が歌いやすいキーの範囲になるように、キーを決めればいいんですね。

midiで曲を作った場合は、キー変更が容易です。

シフトするだけですね。

ギターで簡単にキーを確かめる

ギターを使うと、簡単にキーを変更することができます。

そのときに使う道具が、カポタストです。

歌声の高さを調節するために、カポタストの位置をいろいろ変更し、一番いい声のでるコードを使って演奏することなどが考えれます。

・ボカロの推奨音域

初音ミク

初音ミクの得意な歌声の音域は、A2~E4となってます。

ボーカロイドはヤマハの商品なので、ヤマハ式ですね。

つまりA2~E4とは、mid2A~hiEということになります。

・CYBER DIVA

スタンダードな英語の女性声を目指して開発したCYBER DIVAのボーカロイドの推奨音域は、G2~C4となってます。

ヤマハ式なので、G2~C4とはmid1Gからhi Cということです。

ちょうどこれは、女性の歌いやすい音域であると紹介しました。

CYBER SONGMAN

米国出身のネイティブスピーカーの男性を起用したCYBER SONGMANのボーカロイドの推奨音域はA1~A3となってます。

これもヤマハ式ですので、A1~A3とは、mid1AからhiAですね。

これは通常の男性より、広範囲の歌が歌えますね。

・まとめ

曲のキーの決め方は、女性と男性の歌いやすいキーの範囲となるようにすることです。

歌いやすい音域は、

女性は、mid1GからhiCまで

男性は、mid1Dからmid2F

です。

もちろん、個人差があり、私の調査結果となります。

ここで、注意なのは、ヤマハ式と国際式の2つの書き方があるということです。

簡単に言うと、音の中心のドはmid1Cですが、ヤマハ式のC2は、国際式のC3なんですね。

以上、参考になれば幸です。

MUSICに戻る