「初心者向け、MIDIキーボードの選び方」と書かれたサムネ。

MUSIC ボカロ 音楽活動の指南書

ボカロでMIDIキーボードはどれを使えばいい?初心者向け

2022年4月24日

颯 Souのイラスト

このブログの権威性

  • 京大院卒業後、就職
  • 現在、作曲家ブロガーのフリーランス
  • 昨年、soublogが14万PV

ボカロを始めたいけど、MIDIキーボードはどれを選べばいいだろう。

できるだけ、シンプルな物がいい。

そんな疑問はないですか?

私は、ボカロP兼ブロガーとして活動していますが、そんなお悩みにお答えしていきます。

・MIDIキーボードとは

MIDIキーボードとは、作曲ソフトを使ってMIDI情報を入力するためのコントローラーです。

MIDI自身に音源は内蔵されておらず、作曲ソフトと併用して使うのが一般的です。

・ピアノが弾ける技術がなくても作曲はできる

指一本で、キーボードに入力さえできればいいので、鍵盤が弾けなくても、問題なしです。

音を1つ1つ探りながら入力することができます。

・MIDIキーボードが必要な理由

・効率的にMIDI情報を入れるため

MIDIキーボードが必要な理由は、それは、効率的にMIDI情報を入れていくためです。

例えば、鍵盤のドを推せば、ドが入力されるように、いちいちマウスでクリックせずともダイレクトに入力できます。

・マウス入力ではフィーリングが失われるため

マウスで、フレットに入力してmidi情報を入れていくこともできます。

しかし、この方法だと、1音、1音いれていくことになり、曲の流れを感じながらインプットしていくことができません。

ピアノの鍵盤を触りながら入力するからこそ、いいフィーリングで作曲できるのです。

・伴奏に合わせてボカロを入力するため

ちなみに、ボカロもmidiキーボードで入力していきます。

伴奏をかけながら、midiキーボードで歌の音程を入力していくことができます。

・MIDIキーボードの選び方

・鍵盤の数

MIDIキーボードの選ぶポイントとして、鍵盤の数があります。

鍵盤が少なくても、オクターブ上げたり、下げたりするスイッチがついている場合は、音域に関係なくMIDI情報をインプットできます。

しかし、鍵盤が少なすぎると、操作性が悪くなります。

ある程度の鍵盤数がほしいところ。

あなたのDTMの机のサイズに合う、鍵盤を探してみてください。

・接続

・MIDIとパソコンの接続が、ワイヤレスなのかUSBなのか、確認しておきましょう。

・ボカロ初心者におすすめなMIDIキーボード

・KORGのmicroKEY Air

初心者におすすめなキーボードは、KORGのmicroKEY Air のMIDIキーボードです。

KORGはシンセサイザーやデジタルピアノなど電子楽器を製造、販売しているメーカーです。

昔、大学で軽音サークルに所属していたときから、ボックスと呼ばれる音響設備のととのった部室に、KORGのシンセサイザーが置いてあったのでよく目にしていました。

KORGは有名なメーカーです。

鍵盤は種類あります。

・25鍵盤

・37鍵盤

・49鍵盤

・61鍵盤

私自身、37鍵盤のmicroKEYのMIDIキーボードを使っています。

・microKEY Airの特徴

・複雑なスイッチ類がなくシンプルな作り

まず、見た目どおり、シンプルな作りになっています。

スイッチがないから、機能が劣っているわけではありません。

DAWはパソコンで動作するので、必要なスイッチはすべてモニターの中にあるからです。

余計なスイッチでスペースをとられません。

鍵盤が少ないものも、左側のスイッチでオクターブを上げたり下げたりできます。

なので、25鍵盤でも問題なく使えます。

・Bluetooth ワイヤレスに対応

ワイヤレスに対応しているというのも選ばれるポイントです。

動作環境は、

WindowsWindows8.1がインストールされ、Bluetooth4.0に対応しているWindows
macOS X Yosemite10.10以降がインストールされ、Bluetooth4.0に対応しているmac
iOSiOS 8以降がインストールされ、Bluetooth4.0に対応しているiPhone/iPad

・USBにももちろん対応

USBの動作環境は、

WindowsMicrosoft Windows7 SP1以降(32bit/64bit)
macOS X Mountain Lion 10.8 以降

ワイヤレスの動作環境に対応していなくても、USBで接続できたら問題なしですね。

動作環境を参照したKORGのサポートページはこちら

各種、マニュアルがダウンロードできますよ。

・microKEY Airの商品リンクはこちら

鍵盤数が多いから高いわけではありません。

人気なものは高い傾向にあります。

・25鍵盤

・37鍵盤

・49鍵盤

・61鍵盤

・まとめ

midiキーボードとは、作曲ソフトを使ってMIDI情報を入力するためのコントローラーです。

鍵盤が弾けなくても、MIDIキーボードを使って作曲していくことができます。

MIDIキーボードが必要な理由は、

・効率的にmidi情報をいれていくため
・曲の流れをつかむため
・伴奏に合わせてボカロを入力するため

です。

ボカロ初心者におすすめなキーボードは、KORGのmicroKEY Air のMIDIキーボードです。

特徴は、

・複雑なスイッチ類がなくシンプルな作り
・ワイヤレス接続ができる
・USB接続もできる

です。

商品リンクはこちら。

・25鍵盤

・37鍵盤

・49鍵盤

・61鍵盤

以上、参考になれば幸いです。

Musicのまとめ記事に戻る

-MUSIC, ボカロ, 音楽活動の指南書
-, ,