歌のスマホ録音アプリのおすすめ2選!無料アプリで簡単レコーディング

歌のスマホ録音アプリのおすすめ2選!無料アプリで簡単レコーディング

2020年4月11日

公開日2020/4/11 更新日2021/3/9

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

颯 Souのイラスト

・自分の歌をスマホアプリ録音して、mp3ファイルとかwavファイルとしてアウトプットしたい。
・でもどのスマホアプリを使ったらいいのか分からない。
・無料のアプリを使いたい

こんな方はこの記事を読む価値があります。

歌声だけでなく、伴奏も一緒にスマホアプリで録音したいという希望もあると思います。

スマホアプリによって歌の録音の方法が違いますが、2つの方法に大別できます。

シングルトラック

1つ目の方法は、ラジカセなどで伴奏を流しながら歌い、歌と伴奏を同時にスマホアプリで録音するシングルトラックの方法です。

シングルトラックは、歌の録音が簡単です。

単に、歌をアカペラとして録音したい場合などに用います。

もちろん、ラジカセを流しながら歌を歌えば、伴奏つきの曲が録音できます。

この記事では、シングルトラックの歌の録音をするために「MP3レコーダー」というスマホのアプリを紹介しています。

マルチトラック

2つ目の方法は、伴奏の音楽データをスマホアプリに読み込まして伴奏を再生しながら、スマホアプリで歌を録音するマルチトラックの方法です。

マルチトラックでは伴奏をスマホアプリに読み込ませ、伴奏を再生しながら歌うことができます。

歌と伴奏の音源が別のトラックに作られますので、それぞれミキサーを介して音量のバランスを設定することができます。

この記事では、マルチトラックの録音をするために「MixPad」というスマホのアプリを紹介しています。

目次は次の通りです。

  • 歌の録音スマホアプリ
  • 歌と伴奏を同時に録音するシングルトラックレコーダー
  • 伴奏を再生しながら歌を録音するマルチトラックレコーダー
  • スマホに使えるおすすめマイク
  • 動画にするときのおすすめスマホアプリ
  • まとめ

それでは解説します。

・歌の録音スマホアプリ

歌のレコーディングの方法は、一般的にDAWと呼ばれる作曲ソフトとマイクをオーディオインターフェイスでつないで録音します。

もしくは、ひと昔前だとMTRを呼ばれる機械を使う場合もあります。

しかし、最近ではスマホアプリがあれば簡単に歌の録音ができるようになりました。

スマホアプリで歌を録音する方法は、下記二つの方法があります。

・歌と伴奏を同時にスマホアプリで録音する方法
・スマホアプリで伴奏を読み込み再生しながら歌をスマホアプリで多重録音する方法

それでは解説します。

MP3レコーダー(シングルトラックの歌のスマホ録音アプリ)

MP3レコーダーのアプリのロゴ

・ジャンル:歌と伴奏を同時にスマホアプリで録音するシングルトラックレコーダー

・出力フォーマット:MP3,WAV

・スマホ:Android

・操作方法:

真ん中の録音ボタンを押して、録音します。

MP3レコーダーというスマホアプリの操作画面

・特徴

・MONO/STEREO、オーディオサンプルレート、オーディオビットレートが設定できる
・ノイズ抑制ボタンがある
・録音ボリューム調整があり、はっきり録音することができる
・音源をアプリに記録することができる。

・提供元:Smart Mobile Tools

・コメント

そこそこきれいに歌を録音することができます。

伴奏を鳴らしながら歌を同時録音すれば簡単に伴奏つきの歌が録音できます。

4分の曲も録音し、mp3ファイルにして出力することができました。

アプリ立ち上げ時に、「Let app always run in background?」→「Allow」と聞かれますが、アプリにバックグラウンドでの常時実行を許可すると、電池消費量が増加する場合があるので、許可しないで私は設定しました。

自分のオリジナル曲を作りたい!289万回再生の体験談

MixPad(マルチトラックの歌のスマホ録音アプリ)

MixPadのロゴ

・ジャンル:スマホアプリで伴奏を再生しながら歌をスマホアプリで録音するマルチトラックレコーダー

・出力フォーマット:MP3,WAV,その他

・スマホ:Android, iOS

・操作方法:

伴奏の読み込みは、下記Homeタブで、Loadを選択し、音源ファイルを読み込みます。

歌を録音するときは、下記Homeタブで、Recordを選択し、歌を歌って録音します。

MixPadというスマホアプリの操作画面(録音の仕方)

伴奏と歌のボリュームの調整は、上記Mixingタブを選択後、Mixerを選択します。

各トラックのフェーダーを操作して、音のボリュームを調整します。

MixPadというスマホアプリの操作画面(ボリュームの調整)

音の調節が終われば、Export Mixのタブで、ファイルを出力します。

ファイルタイプは、mp3やwavなどが選択できます。

MixPadというスマホアプリの操作画面(ファイルの出力)

・特徴

・伴奏の音源を取り込むことができます。
・トラックを複数作ることができるMTR(マルチトラックレコーダー)です。
・ミキサーがついていて、音の調節をすることができます。
・歌を録音することができます。
・mp3やwavとして出力することができます。

・提供元:NCH Software

・コメント

きれいに歌をスマホアプリで録音することができます。

歌と伴奏で音量を調節できるミキサーがついてるので、高品質な音源を作ることができます。

大変満足できるアプリです。

両親の結婚記念日にレターソングをプレゼント

・スマホに使えるおすすめマイク

スマホマイクとは、スマホにマイクを接続することで、スマホ内蔵マイクよりも高音質に録音できる商品です。

・ピンマイク

ピンマイクは、クリップがついていますので、手がフリーな状態になるのが特徴です。

ギターの弾き語りをする場合などに使えます。

OKWINT コンデンサーマイク ピンマイク 高音質 ミニマイク クリップ iPhone/iPad/Android/pc/カメラ 対応 収納ポーチ付属(ブラック)

・コンデンサーマイク

据え置き型は、安定度がばつぐんです。

声を中心に撮りたいときに重宝します。

2020 バレンタインギフト ZealSound コンデンサー スマホマイク エコー機能付き タブレット/PC用録音マイク プラグアンドプレイUSBマイク ハンドヘルドマイク カラオケ/ポッドキャスト/YouTube用/生通信・生放送・ゲーム実況用マイク 全指向性ミニマイク 高音質 高感度 集音マイク 3.5mmAUX/イヤフォンジャック付き 3D立体チャンネルサラウンド スタンド付属 小型Android/iPhone/PC/iPad/Type-C機種に対応 (金)

・MSステレオマイクロフォンiQ7

高音質に歌を録音するならステレオマイクロフォンです。

楽器演奏の臨場感をそのまま録音できます。

ZOOM ズーム MSステレオマイクロフォン iPhone / iPad 用 iQ7

・動画にするときのおすすめスマホアプリ

動画に音源を追加する方法があります。

おすすめスマホアプリは、InShotです。

無料で使うことができます。

InShot( 動画や写真に音源を追加できるアプリ)

InShotのサムネ。

・ジャンル:動画編集&動画作成&動画加‪工

・出力フォーマット:MP4

・スマホ:Android, iOS

・特徴

・Mp3 ファイルやその他の形式の音楽を動画に追加できます。

・提供元:InstaShot Inc.

・コメント

無料で動画に音源を追加できます。

動画のカット、トリミング、長い動画を分割して短くするなど、かゆいところに手が届きます。

大変満足できるアプリです。

ビブラートをかけたい!1年8か月のボーカルスクール体験記

・まとめ

歌の録音できるおすすめアプリを2つに分類して紹介しました。

・歌と伴奏を同時に録音するシングルトラックレコーダー
・伴奏を再生しながら歌を録音するマルチトラックレコーダー

音源のできを考えると、おすすめはやはりマルチトラックレコーダーで、ミキサーで音量のバランス調整をした方がいいと思います。

マイクもスマホ内蔵のものを使うより、外からつけるタイプのマイクを使うと音質良く歌の録音ができるのでお勧めです。

動画に音源を追加するためのおすすめのスマホアプリは、Inshotです。

以上、参考になれば幸いです。

ZOOM R8のMTRの紹介!ギターやマイクでレコーディングできます

MUSICに戻る