ピアノとギター。

MUSIC ギター 音楽活動の指南書

ピアノとギターを習うならどっち?音楽暦20年が語る

公開日2021/1/22 更新日2021/8/16

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

音楽を始めようと考えていませんか?

ピアノとギターどっちがいいだろうなど。

何をしたいのかで決まりますよね。

軽音や、バンドを始めたいのか、クラッシックをしたいのか、歌を歌いたいのか。

また、ピアノ、ギターのどちらを始めるにしても一長一短はあるものです。

利便性も違いますし、価格も違います。

私は、小学生の頃、ピアノでクラッシックを4年間習いました。

また、中学生の時にアコギを独学し、高校生でエレキを買い、大学で軽音サークルに入り、大学院から作曲を始めました。

作曲は20曲ほどリリースしています。

そんな私が感じることですが、作曲するならピアノやギターってどちらか一方を選択するんじゃなくて、両方扱えるようになるといいなと思うわけです。

とはいえ、どちらかに決めたいかたもいるはず。

ピアノやギターの良さなんかを語っていきます。

目次は次の通りです。

・ピアノとギターを習うならどっち?

・何をやりたいか

あなたが楽器で何をやりたいか考えないといけませんね。

先日次のようなツイートをしました。

あなたは、何を目標にしていますか?

ピアノやギターといっても、いろいろありますよね。

ギターに関しても、エレキ、アコギ、クラシックギターがありますし、ピアノに関しても、キーボード、ピアノがあります。

用途に応じて考えないといけませんね。

・一長一短

ピアノとギターでそれぞれ、一長一短があります。

先日次のようなツイートをしました。

・手ごろさで選ぶならギター

ギターは、持ち運びができて、場所をとらないですし利便性があります。

また、コード弾きが簡単で、歌うならもってこいです。

さらに、手ごろな価格帯ですよね。

いくらのギターを買えばいいかというと、私のおすすめは3万円以上のギターです。

3万円ほどのギターだと、品質もよく長いこと使えますよ。

ギターは、独学できますよ。

ギターの始め方は下記記事が参考になります。

ギターの始め方!準備物とは?独学の練習法は?作曲するには?

しかし、実は独学ができるというのはほんの一部なんです。

Fenderの調査によると、ギター初心者の9割は1年以内にやめていると言われています。

フェンダーのCEOであるアンディ・ムーニーによると、同社が年間に販売するギターの45%はギターを新たに始めるプレーヤーが購入しているという。ただ初心者の90%は、演奏開始から12カ月以内にギターを諦めているとのこと。

AMASS:初心者ギタリストの90%が1年以内にギターを諦めている フェンダー報告

私自身感じることですが、原因はギターが思ったより難しいというのがあげられると思います。

教則本なんか買ってみても、なかなか本を見ながら練習してくのは難しいです。

難しいとフラストレーションがたまり、徐々に練習から遠ざかります。

いかに、強制的な学習機会を得るかが大切ということですね。

解決策としては、習い事をするということです。

実践的にうまくなるには、レッスンを受けるというのも手ですね。

ギタースクールにはオンラインレッスンや、全国校舎のマンツーマンレッスンがあります。

詳細は下記。

ギタースクール比較!【無料体験あり】オンラインレッスン?全国校舎のマンツーマンレッスン?

・1人でオーケストラ並みの演奏を体験したいならピアノ

一方、ピアノは、持ち運びができない上に、部屋に置かなくてはいけません。

しかし、ピアノに関して、先日次のようなツイートをしました。

ピアノって、両手で鍵盤を押さえるので、表現力が豊かなんですね。

だから、1つでオーケストラ並みの演奏が可能なわけです。

私の好きな曲は、ドビュッシーの月の光です。

この音楽、とても美しいんです。

ピアノでこんな曲を演奏できたら素敵ですよね。

とはいっても、初心者にはどうやってピアノを弾けばいいかわからないと思います。

ピアノを買って、楽譜を買っても、うまくならないですよね。

そういう場合は、ピアノレッスンを受けるという手があります。

私は、小さい頃にピアノレッスンを4年ほど受けたことがあるので、ピアノを弾けるようになりました。

大人からでもできるようになると思いますよ。

とはいっても、毎月レッスン料を支払うのは大変かもしれません。

半年ぐらい習って、楽譜が読めて、ある程度1人で練習できるようになるまで入会と決めておけばいいですね。

ピアノが自分の習慣に入ってくると、日々の疲れを癒してくれますよ。

・まとめ

ピアノとギターどちらを習うべきか迷っている場合は、何をしたいか考えましょう。

・軽音やバンドがしたいなら、エレキかキーボード
・クラシックがしたいなら、ピアノかクラシックギター
・歌が歌いたいなら、アコギ

こんな感じです。

また、ピアノとギターには一長一短があります。

手ごろさで選ぶならギターです。

1人でオーケストラ並みの演奏がしたいならピアノですね。

以上、参考になれば幸いです。

MUSICに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-MUSIC, ギター, 音楽活動の指南書
-,