ヘッドホンを首にかけた外国人の女性が指を上に指している様子。

MUSIC 作曲 音楽活動の指南書

英語でネイティブのような歌詞を書きたい!とっておきの方法

公開日2021/1/23 更新日2021/8/16

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

英語でネイティブのような歌詞を書きたくないですか?

自分の英語力では、かっこいい英語の歌詞なんて書けないと諦めている方がいるかもしれません。

そんな方におすすめするのは、外国人にあなたの英語歌詞を見てもらうという方法です。

私は、これまで英語歌詞で20曲リリースしました。

その中で、数曲は外国人にチェックしてもらってたんですね。

例えば、「決して~ない」と英語で言う場合に、「never」という単語がありますが、もっと強い言い方で、「never and ever」という言い回しがあるなんて教えてもらいました。

でも、そんな周りに外国人なんていないし。

あなたの心の声が聞こえてきます。

諦めモードに入る方に、おすすめの方法があります。

それは、オンライン英会話を始めることです。

1レッスンがコーヒー代ぐらいの値段ですが、レッスンでフリートークを行います。

そこで、あなたの歌詞をテーマにするんですね。

すると、あなたの歌詞の英語表現について、議論ができるわけです。

もっとネイティブに近い言い回しを聞くんですね。

私は、レアジョブという格安のオンライン英会話に入っていました。

そこで、授業の数回に1回は、フリートークで歌詞添削をしてもらってました。

目次は次の通りです。

・英語でネイティブのような歌詞を書きたい

・外国人に相談する

まずは、英語歌詞を作ります。

そして、あなたの周りに外国人がいないか探してみましょう。

外国人の友達を作るには、HubなどBritish Pubに行ってお酒を飲みながら外国人と仲良くなる方法や、出会い系の国際交流などのイベントに参加する方法があります。

しかし、それでも親切な外国人と仲良くなれるとは限りませんよね。

そういう場合は、オンライン英会話という方法があります。

・オンライン英会話のレアジョブ

レアジョブでは、日常英会話コースの安いプランでフリートークというレッスンが受けれます。

あなたが、自由にテーマを決めて、チューターと呼ばれる講師とお話ができるんですね。

そこで、あなたが書いた歌詞をテーマにしましょう。

すると、英語表現のアドバイスがもらえます。

また、毎日レッスンを受けれるので、この際、英語の歌詞だけアドバイスをもらうんじゃなくて、英会話スキルも磨いて、あなた自身がネイティブのような英語を話せるようにトレーニングを積んでみてください。

・1回のレッスンがコーヒー一杯分

ほんとに、こんな値段?

というほど驚きのレッスン料です。

2020年6月1日時点では、129円からレッスンを受けれます。

これって、自動販売機で売っている130円の缶コーヒーより安いですよね。

これで、25分の英会話レッスンを受けれるなんて日本人にとってとてもいいサービスだと思います。

多くの企業が、レアジョブを英語研修に導入している理由が分かります。

・フィリピン人は東南アジアの中で英語が流暢

レアジョブのチューターはフィリピン人です。

東南アジアだと思って、フィリピン人の英語をなめてはいけません。

彼らはネイティブだと言えます。

なぜなら、フィリピン人は、小学校から大学まで授業を英語で受けています。

さらに、アメリカの植民地という歴史があります。

フィリピンでは、英語は公用語なんです。

東南アジアのなまりがついたら嫌だとか、そんな悩みはもたなくていいと思います。

・本物のネイティブからレッスンを受けたい場合

本物のネイティブからレッスンを受けるには、DMM英会話をするという手があります。

DMM英会話のネイティブプランだと、アメリカ、イギリス人講師利用可となっています。

ただし、割高ですけどね。

レアジョブとDMM英会話の比較は下記ブログを参照してください。

・まとめ

英語の歌詞をネイティブのように書きたい場合は、あなたの歌詞を外国人に見てもらいましょう。

外国人の友達がいない場合は、オンライン英会話がおすすめです。

フリートークというレッスンが受けれて、あなたの歌詞をテーマに選べばいいですね。

英語でネイティブの言い回しを教えてもらえますよ。

以上、参考になれば幸いです。

MUSICに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-MUSIC, 作曲, 音楽活動の指南書
-, ,