sou.universeの新曲リリース情報。

MUSIC 作曲活動の裏側

sou.universeのシングル第17曲目のTime with youがリリース

公開日2019/11/09, 更新日2020/10/10

・新曲リリース情報

sou.universe が新たな曲をリリース

Time with you

颯 Sou、17曲目のシングル。

物語は、カフェで、彼女と目があったところからはじまる。

これまでの経験上、異性とずっと関係が続いたことはない。

それもそのはず、ほとんどの人は、結婚相手にならない以上関係が続くことはないように思う。

ただ、友達という関係が残る人がもいるかもしれないが。

そんなことを考えていると、ある日、彼女と別れることになった。

主人公は、まだ彼女を好きだし、今日関係を終わらすということが意味するのは、一生会わないことになるかもしれないと頭をよぎった。

彼女の心が変われば、またもと通りの関係になりたい、僕はいつまでも変わらずにいるからと締めくくっている。

過去を振り返ってもらいたい。

異性に限らず、死ぬまでにもう会わない人はいるのではないか。

これが、この曲のテーマ。

歌詞は下記、リンクから見れます。

・Time with youを作り終えての本人コメント

昔の人に会いにいく。

それには、ちょっぴり勇気がいります。

この曲の歌詞では、彼女が主人公に会いに行くときは、虹がかかった時という様に比喩で表現しています。

これは、誰かに会いたいというのは、何かを壁のようなものを許したときではないか、自分の心が相手の心になにか架け橋のようなものがかかった時だと、思うからです。

そのきっかけは、同窓会の誘いであったりします。

壁の例としては、「昔の気持ちに戻れるだろうか」といった気持ちで、それを受け入れる必要があります。

特に、ハガキなんかで来たら、どうしようか迷いますよね。

でも電話で旧友と話したら、その気になりやすかったりします。

変わらない相手に安心するからです。

問題は、相手との距離だったりします。

・次回作は未定

次回作は、Get Lost Rather Than Worryで、久しぶりのロックとなります。

この曲には、「悩み続けるぐらいなら、やってみて道に迷ってみたらいい。」というようなメッセージが込められています。

お楽しみに。

MUSICに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-MUSIC, 作曲活動の裏側
-, ,