運を引き寄せる方法!自分の課題のみ焦点を当て、どんどんタスクをこなしていく

運を引き寄せる方法!自分の課題のみ焦点を当て、どんどんタスクをこなしていく
2019年12月25日

公開日2019/12/25, 更新日2019/2/22

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している颯 Souです。

こんな悩みはないでしょうか。

・コンテストに何度も応募しているけども不採用ばかりでやめようかと思う
・Youtubeのフォロワーが増えないという悩みで自分には無理だとあきらめる
・就職活動しているけど、何社も受けても受からなくて自信をなくす

共通の願いは、「運を引き寄せたい」ということだと思います。

人生、思ったようにうまいこといかないもんです。

いっそ、そんなことしなくても生きられるしと、やる気を失せることがあるかもしれません。

でも、運を引き寄せる方法があります。

それは、自分の課題のみに頭を使い、どんどんタスクをこなしていく方法です。

自分のやるべき仕事はどこまでなのか」を明確にし、「相手の課題や運の要素で悩まない」というのがポイントです。

このことをお話するために、いくつかの悩みについて考えてみます。

目次は次の通りです。

  • 3つの悩みの例をとって運の引き寄せ方を解説
    -コンテストに採用されないという悩み
    -Youtubeのフォロワーが増えないという悩み
    -採用されないという悩み
  • Plan Do Check Action
  • まとめ

それでは、解説します。

・3つの悩みの例をとって運の引き寄せ方を解説

コンテストに採用されないという悩み

例えば、音楽制作会社に作曲を任されて、月々に3曲ほどテーマをいただいて作曲して、コンテストに応募するような形をとっているとします。

日々、作曲をしても一向に曲が採用されません。

作曲家の頭の中は、「なぜ採用されないのだろう」

と純粋に悩むことになります。

ここで、一つ考えてみてください。

作曲家がいくら悩もうが、採用する方の判断は曲げられないのです。

なので、そこを悩んでも仕方がありません。

でも、何回も応募して採用されなければ、このジレンマに陥ってしまいます。

こんな場合、作曲家の課題は、自分ができることを考える点にあります。

つまり、「なぜ採用されないのだろう」と落ち込むのではなくて、「音楽のクオリティーを上げるにはどうしたらいいだろう?とか、応募の数を増やすため、どう交渉しよう?」というところで頭を使うべきです。

Youtubeのフォロワーが増えないという悩み

例えば、Youtube活動をしている人がいるとします。

私も、少し手をだしているのでわかるのですが、フォロワーはなかなか増えないと思います。

成功しているのはほんの一握りです。

でも、いつかはYoutuberをやってみたいと彼はそう思っています。

一週間に一回アップするのですが、一向にフォロワーは増えません。

彼は悩みました。

なぜ、フォロワーは増えないのだろうかと。

ここで、前向きになる考え方があります。

自分のできることは何なのかを明確にして、余計なことで悩まないということです。

彼が超能力者でもない限り、視聴者の判断は変えられません。

彼の課題は発信する内容が問題なのかもしれませんし、単純に、投稿する頻度の問題かもしれません。

彼が悩むところは、「なぜ視聴者がフォローしてくれないんだろう」ではなくて、「視聴者が喜ぶコンテンツは何で、どのくらい発信すればよいのだろう」ということです。

採用されないという悩み

例えば、就職活動している人の場合を考えます。

なかなか、就職活動をしても成果がでない女性がいます。

彼女は、なぜ自分が採用されないんだろうと悩んでいます。

これも、先ほどの通り、採用者の判断は変えれません。

なので彼女が悩むべきところは、「なぜ採用されないんだろう」と落ち込むのではなくて、「採用されるための、自己PRは何だろう」ということを考えるべきです。

・Plan Do Check Action

仕事ではよくPDCAを回しましょうといいます。

これは、Plan, Do, Check, Actionの意味です。

この手法は、自分の課題を明確にし取り組むうえで、参考になると思うので解説します。

まずは、自分の課題というのを明確にします。

つまり、相手の課題や運の要素を切り離した課題のことです。

課題に対して、どう対策を打っていくのか考えます。

Plan 計画

Do 実行

Check 判断

Actionは、対策を実行

ここで、今回のテーマ「運を引き寄せる」方法について振り返ってみます。

それは、とにかく自分の課題のみに頭を使い、タスクをこなしていかなければいけません。

運の要素や相手の課題は考えてはいけません。

どんどんとタスクをこなすときに、このPDCAが使えます。

ものごとをシンプルに考えて、ただ黙々と実行していけば、余計に悩む必要もなく、いつの間にか課題をクリアできると思います。

・まとめ

運を引き寄せる方法。

それは、自分の課題のみに頭を使い、どんどんタスクをこなしていく方法です。

自分のやるべき仕事はどこまでなのか」を明確にし、「相手の課題や運の要素で悩まない」というのがポイントです。

PDCAを回して、ものごとをシンプルに考えて黙々と実行していけば、おのずと成果は出てくると思います。

参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る