WordPressとは?サーバーを借りてブログをはじめよう

WordPressとは?サーバーを借りてブログをはじめよう

2020年6月3日

公開日2020/6/3 更新日2021/9/20

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

颯 Souのイラスト

WordPressは記事管理ソフトで、

・たくさんの記事を必要とするブログ
・美しい見栄えのホームページ

が簡単に作れます。

特に、WordPressは、

・記事を管理しやすい
・プラグインによる拡張性がある
・レイアウトを簡単に変更できる

など特徴があります。

私のブログのsoublogもWordPressを用いてブログを作ってます。

WordPressを扱うには、ドメインをとって、レンタルサーバーを借りて、WordPressを設置するだけです。

WordPressで独自ドメインをとって作るメリットは、1度導入すれば、ブログを自分の資産として長期にわたり外部から影響を受けず管理することができることです。

Amebaブログやはてなブログなど他のブログサービスなどは、サービスの提供が中止されてしまうリスクがあり、ブログ記事を増やしていても、途中で使えなくなる可能性があります。

WordPressはその心配がありません。

ドメイン取得やレンタルサーバーのおすすめはXSERVERです。

XSERVERは簡単にWordPressを設置できます。

このブログの目次は次の通りです。

・WordPressとは

WordPress。

・世界標準のコンテンツマネージメントシステムCMS

エムタメ!のCMSのランキングで調べると、WordPressは最大規模のCMSです。

世界で、WordPressはダウンロードされており、WordPress 5.3は2020年1月21日現在、3460万ダウンロードされています。

ダウンロード数は、こちらで確認できます。

・WordPressは、コンテンツを管理しやすい

Webサイトを作成する際に、WordPress以外のソフトウェアは不要です。

コンテンツのテキストを編集する方法は、ブロックエディターを使って編集するだけです。

コンテンツの更新は、ホームページのhtmlの知識はなくとも作ることができます。

編集機能には、リビジョンを確認することができ、うっかり編集ミスがあった場合にも、過去にさかのぼって確認することができます。

記事をパスワードで保護することもできます。

WordPressはどんな管理画面?【画像あり】メニューの解説

・プラグインによる無限の拡張性がある

WordPressは、コンテンツを管理するためのシンプルな機能ですが、プラグインを用いて機能を拡張することができます。

プラグインって何?と思う方に簡単に説明をします。

例えば、アンケートを取りたいとします。

アンケートを取るには、ユーザが選択して保存して、集計をするプログラムが必要です。

私たちがプログラムを作る必要がなく、プラグインでそのアンケートが使えるように拡張するいわばソフトウェアのようなものがあります。

それをWordPressにインストールすればいいわけです。

おすすめなワードプレスのプラグイン15選!初心者がいれておくべきもの

・レイアウトを簡単に設定できる

WordPressには、Webサイトのレイアウトや配色を管理できるものがあり、それを「テーマ」と呼びます。

テーマはオリジナルでも作成することはできますが、無料でも有料でも提供されています。

私が、2020年1月21日現在使っているのは、無料テーマのyStandardというのを使っています。

「カスタマイズありきの一風変わったWordPressテーマ」というのが売りです。

WordPressの有料テーマ比較!口コミ【AFFINGER・賢威・THE THOR】

・WordPressの費用

WordPressはオープンソースのCMSで、費用は無料で使うことができます。

・WordPressはGPL

WordPressはフリーソフトウェアです。

WordCampの「はじめてのGPL」を引用します。

WordPress はフリーソフトウエアです。世界中で多くの人々がボランティアで開発し、メンテナンスしています。また WordPress はフリーソフトウエアであると同時にオープンソースソフトウエアです。エンドユーザーには、オープンソースソフトウエアを「実行」「研究」「再配布やコピー」「改良」する自由 (Freedom) があります。
これら「4つの自由」は General Public License (GPL。GNU 一般公衆利用許諾書) として成文化されています。

はじめてのGPL WordCamp Japan Portal WordPress イベント「WordCamp」の日本ポータルサイト

・WordPressにかかる諸費用

その他WordPressは、ドメイン・サーバー・テーマ・プラグインに費用がかかってきます。

・ドメインを取得する(1000円/年~3000円/年ほど)
・サーバーをレンタルする(月に数百円から数千円ほど)
・テーマ(無料もしくは1万円から3万円ほど)
・プラグイン(ほとんど無料)

詳細はこちら。

WordPressの費用!ドメイン・サーバー・テーマ・プラグインはいくら?

・WordPressの口コミ

WordPressを使っていて感じる私の感想を述べさせてもらいます。

・全文検索機能がある

何気によく使えるのがWordPressの全文検索機能です。

キーワードを打つと、キーワードを含む記事を全部表示してくれます。

WordPressは超優秀です。

WordPressの全文検索機能。

例えば、様々な記事にテキストリンクで内部リンクをしていて、どこにリンクしたか覚えてないですよね。

この全文検索機能を使えば、一発ですべてのテキストリンクを検出してくれます。

・記事執筆に集中できる

WordPressはとても使いやすいです。

記事の投稿がとても簡単です。

以前なら記事をネット上に投稿するにはhtmlを触らなくてはいけませんでした。

WordPressを使えば、文章を入れるだけ。

ブロックエディターというソフトを使えば、デザインもラクチンです。

先日次のようなツイートをしました。

・収益サイトが作りやすい

レンタルサーバーの規約には従う必要がありますが、好きな広告を貼ることができます。

無料ブログに見られる規約などがあり、たびたび広告が制限されることがあります

その点WordPressは自由に広告を配置できます。

また、たくさんのASPの広告に対応しています。

無料ブログからWordPressに引っ越しをする方法!楽をしたい人は代行を

・綺麗なデザインのブログが簡単にできる

10年前htmlでホームページを作っていたことを考えると、WordPressってすごいなと改めて感じてしまいます。

なぜかというとテーマというのがあって、一瞬で着せ替えができちゃうから。

htmlで作ろうと思えばめんどくさいけど、素人でも一気に標準レベルにまでなれます。

・HTMLやCSSなどの勉強ができる低価格のオンラインスクールがある

WordPressはローコードツールで、プログラミングやコードを知らなくても扱うことができます。

また、WordPressをカスタマイズしたい方もいると思いますが、専用のサイトやスクールがたくさんあります。

先日次のようなツイートをしました。

html、CSS、Javascript、jQuery、PHPなどは、Progate
WordPressカスタマイズはドットインストール

で勉強できます。

・WordPressは自分のパソコンにインストールしない

WordPressは自分のパソコンにインストールして使うわけではありません。

サーバーをレンタルしてそこにインストールして使います。

このため、もしあなたの自宅のパソコンが壊れても、サーバーにデータが残っています。

パソコンを変えてもすぐ使うことができて、WordPressの管理画面のURLとログインとパスワードを知っていれば使えます。

また、レンタルサーバーによって、2つのパソコンにデータをバックアップとってあったり、遠隔地のサーバーにデーターを移したり2重、3重にバックアップをとっておくことができます。

・他の人の口コミ

様々な人の口コミを書きまとめました。

詳細は下記。

ワードプレスの口コミ!「WordPressは楽し~~い☆」

・WordPressでブログを作る方法

WordPressでブログを始めるには、まず手順を理解することから始めましょう。

手順は、家づくりで例えられることが多いです。

①土地を借りて、②土地の住所を決めて、③工事をして、④家を建てる。

これが、①レンタルサーバーを借りて、②ドメインをとって、③レンタルサーバーとドメインを紐づけて、④ワードプレスをインストールする。

こんなイメージです。

つまり、

WordPressを始めるまでのステップを図示したもの。
STEP1: 土地 レンタルサーバー
STEP2: 住所 ドメイン
STEP3: 工事 紐づけ
STEP4: 家 WordPress

STEP 1 土地=レンタルサーバーを借りる
STEP 2 住所=ドメインを決める
STEP 3 工事=サーバーとドメインの結びつきける
STEP 4 家=WordPressをサーバーにインストール

下記記事を読むことで、WordPressを使える状態になります。

【20分で0→1を作る】WordPressでのブログの作り方の徹底解説【エックスサーバー】

・おすすめのレンタルサーバー(エックスサーバー)

エックスサーバー。国内シェアNO.1。サーバー速度No.1。

さて、WordPressを始めるには、サーバーをレンタルする必要があります。

できたら、低コストでブログを始めたいと思われているかもしれません。

レンタルサーバーのおすすめは、人によって異なります。

国内でもたくさん使われているエックスサーバーがおすすめです。

・エックスサーバーが適している人

・安定重視
・表示速度を上げたい
・PVが10万PV以上

個人ブログにおすすめのX10プランでも容量が300GBあるので、余裕の容量です。

エックスサーバー

エックスサーバーで具体的なブログの作り方は下記記事を見てください。

図解で丁寧に解説しています。

下記手順に従えば、20分もあればWordPressでブログを始めれていますよ。

【20分で0→1を作る】WordPressでのブログの作り方の徹底解説【エックスサーバー】
公開日2021/7/5 更新日2021/9/9 ブログを作ってみたいけど難しそう。 そんな方のために、ブログの始め方を丁寧に解説していきます。 手順を示していま…
soublog-goodluck.com

・レンタルサーバーの比較(ロリポップ)

ロリポップ!爆速宣言!低価格プランもめっちゃ速いんです。

エックスサーバーが向いていない人にはロリポップがおすすめです。

・ロリポップが適している人

・コストパフォーマンス重視
・安さを求めている
・趣味として始めたい

ロリポップ

上記の条件で、おすすめは、

・エックスサーバーでは、X10プラン(300GB)
・ロリポップでは、ライトプラン(100GB)

両者とも、100GB以上あるので十分な容量ですね。

エックスサーバーとロリポップの価格面や機能面で徹底比較をしたので、下記記事を参考にしてください。

エックスサーバーとロリポップの徹底比較!【レンタルサーバー】
公開日2021/4/6 更新日2021/8/16 レンタルサーバーをお探しですか? エックスサーバーとロリポップの徹底比較を行いました。 2つのレンタルサーバー…
soublog-goodluck.com

・まとめ

WordPressは、世界最大のCMSです。

特に、WordPressは

・記事を管理しやすい
・プラグインによる拡張性がある
・レイアウトを簡単に変更できる

など特徴があります。

初心者にはドメインが取れて、サーバーがレンタルできて、WordPressが簡単設置できるXSERVERがおすすめです。

エックスサーバー

下記記事を読むことで、WordPressを使える状態になります。

【20分で0→1を作る】WordPressでのブログの作り方の徹底解説【エックスサーバー】

以上、参考になれば幸いです。

ブログ始め方のまとめ!初心者がWordPressでアフィリエイト
公開日2020/2/22 更新日2021/9/18 このブログは、ブログの始め方のまとめです。 このブログの目標はあなたがブログで1年で月5000円、ゆくゆくは…
soublog-goodluck.com

BLOGに戻る