白い机の上にあるノートパソコンにタイピングしている様子。

BLOG ブログ始め方

WordPressとは?超初心者に分かりやすく解説

2020年6月3日

颯 Souのイラスト

soublogについて

  • 音楽ブログだよ!
  • 「soublog」と覚えてね
  • soublogトップページはこちら
  • 筆者は颯 Souで作曲家のフリーランス
  • 作曲実績は、AWA動画広告BGMプログラムにて採用
  • 2022年12月10日にクリスマスソングのサブスクリリース

・WordPressとは何かを知りたい
・WordPressでブログを始めたいと考えている

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「WordPressとは?超初心者に分かりやすく解説」を読めば、初心者でもWordPressに詳しくなり、WordPressでブログの始め方が分かりますよ。

記事前半では「WordPressとは?」について、記事後半では「WordPressでブログの始め方」について解説するのでじっくり読んでくださいね。

この目次は次の通りです。

・WordPressとは?

WordPress。

・超初心者に分かりやすくざっくり解説

WordPressは記事管理・記事編集ソフトで、

・数百記事のブログ
・美しい見栄えのホームページ

が初心者でも簡単に作れます。

特に、WordPressは、

・記事の管理が容易
・記事を編集しやすい
・プラグインによる拡張性がある
・レイアウトを簡単に変更できる

など特徴があります。

また、WordPressは収益化が可能で、ASPと提携して簡単に広告を貼り付けることができます。

あなたの記事のアクセスが増えるごとに、広告からの収益も増加していきます。

WordPressは、レンタルサーバーを借りて、WordPressをインストールして使います。

また、独自ドメインが取れます。

独自ドメインとは、簡単に言うと、あなたの好きなURLをあなたのブログにつけることができるということ。

ドメイン取得やレンタルサーバーのおすすめはXSERVERです。

XSERVERは簡単にWordPressを設置できます。

WordPressでのブログの始め方【解説ページへ】

・WordPressには「WordPress.org」と「WordPress.com」がある

私を含め多くのブロガーやインフルエンサーが推奨するWordPressは「WordPress.com」の方ではなくて「WordPress.org」であることに注意が必要です。

・WordPress.orgとは

WordPress.orgとは、オープンソースで使えるソフトで一般的にサイトを構築するときに使うものです。

テーマを使うことで、HTMLやCSSを知らずとも簡単に美しいサイトを構築することができます。

あなた自身でレンタルサーバーを借りて、WordPressをインストールして使います。

・WordPress.comとは

WordPress.comとは、Amebaブログの無料ブログのようなもので、サイトに既にWordPressがインストールされているので、サーバー契約をすることなく利用することができます。

無料利用においては、WordPress.comの独自の広告を貼る必要があったり、収益化ができないなど特徴があります。

収益化や独自ドメインをとるには課金が必要です。

・私が使っているのはWordPress.orgの方

以下私がこの記事で紹介するWordPressとはWordPress.orgの方を指します。

・WordPressの特徴

・世界標準のコンテンツマネージメントシステムCMS

エムタメ!のCMSのランキングで調べると、WordPressは最大規模のCMSです。

世界で、WordPressはダウンロードされており、WordPress 5.3は2020年1月21日現在、3460万ダウンロードされています。

ダウンロード数は、こちらで確認できます。

・WordPressはコンテンツを管理しやすい

テキストを編集する方法は、ブロックエディターを使います。

ブロックエディターを使えば、ホームページのhtmlの知識はなくとも、MicrosoftのWordに文字を入力するように、簡単に文章を入力することができます。

編集機能には、リビジョンを確認することができ、うっかり編集ミスがあった場合にも、過去にさかのぼって確認することができます。

記事をパスワードで保護することもできます。

WordPressはどんな管理画面?【画像あり】メニューの解説

・プラグインによる無限の拡張性がある

WordPressはプラグインを用いて機能を拡張することができます。

プラグインって何?と思う方に簡単に説明をします。

例えば、アンケートを取りたいとします。

アンケートを取るには、ユーザが選択して保存して、集計をするプログラムが必要です。

私たちがプログラムを作る必要がなく、プラグインでそのアンケートが使えるように拡張するいわばソフトウェアのようなものがあります。

それをWordPressにインストールすればいいわけです。

おすすめなワードプレスのプラグイン15選!初心者がいれておくべきもの

・レイアウトを簡単に設定できる

WordPressには、Webサイトのレイアウトや配色を管理できるものがあり、それを「テーマ」と呼びます。

テーマはオリジナルでも作成することはできますが、無料でも有料でも提供されています。

このブログで2022年10月7日現在使っているテーマは有料テーマのAFFINGERというのを使っています。

WordPressの有料テーマ比較!口コミ【AFFINGER・賢威・THE THOR】

WordPressでのブログの始め方【解説ページへ】

・WordPressのライセンスと費用

WordPressはオープンソースのCMSで、費用は無料で使うことができます。

・WordPressはGPL

WordPressはフリーソフトウェアです。

WordCampの「はじめてのGPL」を引用します。

WordPress はフリーソフトウエアです。世界中で多くの人々がボランティアで開発し、メンテナンスしています。また WordPress はフリーソフトウエアであると同時にオープンソースソフトウエアです。エンドユーザーには、オープンソースソフトウエアを「実行」「研究」「再配布やコピー」「改良」する自由 (Freedom) があります。
これら「4つの自由」は General Public License (GPL。GNU 一般公衆利用許諾書) として成文化されています。

はじめてのGPL WordCamp Japan Portal WordPress イベント「WordCamp」の日本ポータルサイト

・WordPressにかかる諸費用

その他WordPressは、ドメイン・サーバー・テーマ・プラグインに費用がかかってきます。

・ドメインを取得する(1000円/年~3000円/年ほど)
・サーバーをレンタルする(月に数百円から数千円ほど)
・テーマ(無料もしくは1万円から3万円ほど)
・プラグイン(ほとんど無料)

詳細はこちら。

WordPressの費用!ドメイン・サーバー・テーマ・プラグインはいくら?

WordPressでのブログの始め方【解説ページへ】

・WordPressのレビュー

WordPressを使っていて感じる私の感想を述べさせてもらいます。

ブロックエディターを使えば文章を書く以外の作業の負担が少ない

  • ブロックエディターを使えば文章を書く以外の作業の負担が少ない
  • 全記事のワード検索機能があるので便利
  • 収益サイトが作りやすい
  • 綺麗なデザインのブログが簡単にできる
  • 自分のパソコンが壊れてもレンタルサーバーにWordPressのデータは残る
  • HTMLやCSSなどの知識がなくてもOK

記事はhtml書かれますが、WordPressに標準で搭載されているブロックエディターを使えば、htmlを書くことなしに文章のレイアウトが整えられます。

具体的には、

・見出しをつける
・表を作る
・図を挿入する
・リンクをつける
・リストを作る

これらの作業が、1クリックで行うことができます。

先日次のようなツイートをしました。

ブロックエディターを使えば文章を書く以外の作業の負担が少ないです。

・全記事のワード検索機能があるので便利

WordPressの全文検索機能はとても便利です。

キーワードを打つと、キーワードを含む記事を全部の記事から全部検索してくれます。

方法は簡単です。

下の図を見てください。

投稿ページの右側にある赤枠で囲われた欄にキーワードを入力して「投稿を検索」をクリックするだけです。

WordPressの全文検索機能。

便利な理由の例を挙げますね。

例えば、複数の記事にAという記事の内部リンクをしたとき場合を想定します。

記事Aを消した時、複数の記事の内部リンクも消さなくてはなりません。

その時、どの記事に内部リンクしたか分からなくというのが普通におこります。

しかし、内部リンクの文字列をキーワードにして打つと記事がヒットします。

簡単に探すことができるわけです。

・収益サイトが作りやすい

レンタルサーバーの規約には従う必要がありますが、ASPにある好きな広告を貼ることができます。

無料ブログは課金しないと広告が貼れないなど制限されることがありますが、WordPressは自由に広告を配置できます。

無料ブログからWordPressに引っ越しをする方法!楽をしたい人は代行を

・綺麗なデザインのブログが簡単にできる

プロが作ったようなデザインのサイトが初心者でも作れます。

HTML・CSSで自分でデザインを作るのは骨の折れる作業ですが、コードを書く必要はありません。

なぜならWordPressにはテーマがあるから。

テーマには無料テーマと有料テーマがあります。

テーマを使えば一瞬でデザインの着せ替えができます。

・HTMLやCSSなどの知識がなくてもOK

WordPressはローコードツールで、HTMLやCSSなどのコードを知らなくても扱うことができます。

ただ、カスタマイズをしたいなどの場合は知識が必要になります。

とはいえ、CSSでh2タグと文字の装飾ぐらいできれば上等です。

しかし、h2タグや文字の装飾もテーマを使えば1クリックでつくれます。

もし、カスタマイズでオリジナリティーを出したいとかあれば勉強できる環境が揃っています。

  • html、CSS、Javascript、jQuery、PHPなどは、Progate
  • WordPressカスタマイズはドットインストール

で勉強できます。

先日次のようなツイートをしました。

最小限の勉強でWordPressは扱えますよ。

・自分のパソコンが壊れてもレンタルサーバーにWordPressのデータは残る

WordPressは自分のパソコンにインストールして使うわけではありません。

サーバーをレンタルしてそこにインストールして使います。

このため、もしあなたの自宅のパソコンが壊れても、サーバーにデータが残っています。

パソコンを変えてもすぐ使うことができて、WordPressの管理画面のURLとログインとパスワードを知っていれば使えます。

またレンタルサーバーによっては、遠隔地のサーバーにデーターを移したりして2重、3重にバックアップをとっておくサービスがあるところもあります。

WordPressでのブログの始め方【解説ページへ】

・WordPressの口コミ

・ワードプレスは楽しい

ワードプレスを一度でも始めるとドはまりします。

なぜ、楽しいかというとゲーム性があるからです。

あなたが記事を書いてアクセスを集めて収益化する。

とても楽しくないですか。

私以外の、利用者の声を聞いてみましょう。

はまりだしたら止まらない。

この気持ちよく分かります。

・ワードプレスを始めたら生きがいになった

1年も継続すれば、私の中ではブログは生きがいになったんですね。

今、何もない自分ですが、ブログを書いているのが心の支えになっています。

利用者の声を聞いてみましょう。

ほんと、ブログを続ければ、道は開かれると思います。

ブログは孤独な作業かもしれませんが、ネットの向こう側には読者がいますね。

つまり、孤独を感じませんね。

・ワードプレスで収益が出た

ワードプレスで収益化することができます。

こんなツイートがありました。

ワードプレスを始めたら、まずは収益化のためにグーグルアドセンスに申請してみましょう。

Google Adsenseは、Youtubeでも使われている広告なんです。

ワードプレスで使うことができますよ。

・アマゾンの商品のアフィリエイトができる

また、アマゾンの商品でアフィリエイトをすることができます。

利用者の声を聞いて見ましょう。

アマゾンの商品を扱うには、

・Amazonアソシエイト
・もしもアフィリエイトのASP

を利用すればいいですね。

・仕事が終わってからブログを書く【副業】

私はブログは仕事終わりに書いてました。

ブログを書く人は、仕事が終わってから書いてるみたいです。

スターバックスに行き、ノートパソコンを開き、ホットコーヒーを飲みながら記事を執筆していきます。

ブログは副業としてもってこいですね。

なぜなら、

・場所にとらわれない
・クライアントワークじゃないので気楽
・いつでもできる
・ほしいのは今の小金より、将来の大金

だからです。

・あなたがWordPressを始められない理由

ホーム。

WordPressが難しく考えてしまう理由は2つ挙げられます。

・WordPressのインストールまでが難しそう
・不具合が起こるんじゃないかと心配になる

です。

それぞれ解説していきます。

・WordPressのインストールまでが難しそう

WordPressを使うには、

・ドメインを取る
・サーバーをレンタルする
・サーバーにワードプレスをインストール

するという手順が必要です。

これが難しく感じる方がいるようです。

先日次のようなツイートをしました。

WordPressが始めれない理由として、導入を難しく考えているかもしれません。

しかし、やってみると分かるのですが、WordPressをインストールするまでの作業はそれほど難しいものではありません。

先日次のようなツイートをしました。

分からないことを考えても前へ進まないので、実際に手を使って進めていくことが大切です。

・不具合が起こるんじゃないかと心配になる

未知のものに不安を覚えるのは普通のこと。

あなたがWordPressで始められない理由として下記のような思いはないですか?

WordPressで不具合を起こしたらどうしよう

でも、あなたが普段EXCELを使うときに、システム不具合を不安がることはないですよね。

それと、同じです。

WordPressをそこまで不安に思う必要はないです。

不具合に遭遇したら、大抵の問題は、Googleで検索すれば答えが載っています。

先日次のようなツイートをしました。

もし、Google検索で問題の答えを見つけれない場合は、

・何が難しいのか紙に書きだす
・難しい問題を分解して分ける
・分解した問題を1ずつクリアしていく

これで解決できます。

せっかくブログを始めたことだし、あなたが解決した問題を記事にしてみてください。

同じような問題で悩んでいる人に閲覧してもらえますよ。

あと、もう1点あります。

WordPress立ち上げに失敗しても、誰かに迷惑がかかるわけじゃありません。

あなたのWordPressが動かないだけです。

インターネットだから、不特定多数に影響が出るのではと恐れることはないですね。

あなたが記事を作らない限り、誰かに見られることはないです。

あなたのレンタルしたサーバー内で問題が発生するだけです。

もし自分でどうしようもなくなれば、レンタルサーバーの会社に問い合わせるといいですよ。

問題を解決してくれます。

・経験すればできない理由がわからなくなる

今できないのは過去に経験をしていなかったからです。

なので、今経験しておくことって大切なんです。

先日次のようなツイートをしました。

もしかしたら、私がWordPressを簡単だと思う理由に、過去サーバーをレンタルしてホームページを立ち上げた経験があるからからもしれません。

過去のホームページは、結局アクセスもとれずに終わりました。

しかし、サーバーをレンタルするという経験ができて、その結果WordPressを導入するときにスムーズに作業を行うことができるようになりました。

先日次のようなツイートをしました。

WordPressを導入するのは、月々、数百円から導入できます。

失敗しても損失って大きくないですよね。

例え、失敗しても経験がたまるとあなたにとってプラスになります。

次、WordPressを始めるときは、過去の失敗を踏まえて行動に起こせますよね。

WordPressでのブログの始め方【解説ページへ】

・ブログを始めるならWordPress一択

ブログを始めるメリット・デメリットを知ると、自分にブログがあっているか判断できますよ。

・ブログを始めるメリット

まずはメリットですが、ざっといきます。

・初期費用はいらない
・借金のリスクなし
・低リスクで始められる
・時間や場所にしばられない
・利益率が高い
・未経験からでも始められる
・在庫リスクがない
・広告収入が得られる
・匿名でOK
・WebライティングやWebマーケティングのスキルがつく
・思考が深くなる
・相手の立場によりそえる思考ができようになる

株や不動産などは投資資金が必要です。

倒産や、株価が暴落すればお金を失うリスクもあります。

また不動産にしても地震で倒壊して家の価値がなくなったり、過疎化で家を借りる人がいなくなったりして、せっかく銀行で融資を受けて不動産を購入しても、残るのは借金かもしれません。

一方で、ブログはレンタルサーバーが月に1000円ほどかかるだけ。

お金が増えることはあっても、借金をすることはありません。

このように、ブログは低リスクで始められる副業です。

・ブログを始めるデメリット

では、ブログを始めるデメリットはなんでしょうか。

それは、

・稼げるまで時間がかかる
・稼げる保証はない

です。

どうでしょうか。

実際の話、私はブログでアクセスがとれるようになるまで半年かかりました。

また、半年たってようやく1件1万円のアフィリエイトが成約したのみ。

働いた時間だけお給料がもらえるものではなくて、ブログは成果報酬型なんです。

逆に言えば、努力が実れば10万、20万、30万。

このように伸ばしていけるのもブログ。

ブログはあくまでも選択肢の1つでしかありません。

自分に、あっているかどうかで判断してください。

・アフィリエイトで多く用いられているのはWordPress

ブログをやる気になったけど、どんなツールを使えばいいの?

そんな疑問をもった方には、WordPressがおすすめです。

下記は、アフィリエイトマーケティング協会が調査した、アフィリエイトで使われている作成ツールです。

WordPressが6割から7割で、WordPressは人気なのが分かります。

アフィリエイトで使われる作成ツールの割合。2021年度はWordPressが全体の66.4%となっている。

・WordPressのメリット

・無料で利用できる

インストールが無料です。

また、いくらカスタマイズしても無料です。(※有料のプラグインなどもあります)

・初心者でも簡単にWebサイトを作れる

WordPressでは、初心者でも簡単にWebサイトが作れます。

HTML,CSS,PHPなどの知識がなくてもOKです。

・デザインが豊富

無料、有料のデザインテンプレートがあるので、初心者でもプロ並みのデザインができます。

・豊富なプラグインで拡張性が高い

プラグインとは、機能を拡張するためのソフトです。

多くのプラグインが無料で利用できます。

例えば、問い合わせフォームをPHPで作るのは難しいですが、プラグインはインストールするだけで導入できます。

・ブログやアフィリエイトにおすすめ

WordPressはブログやアフィリエイトに適しています。

・独自ドメインを使うことができる

WordPressでは独自ドメインを使うことができます。

・SEOに有利

WordPressはSEOに有利です。

例えば、プラグインで簡単に対策ができるからです。

WordPressのデメリット

・WordPressを使うにはレンタルサーバーと契約が必要

WordPressを使うには、レンタルサーバーが必要です。

レンタルしたサーバーにWordPressをインストールして使います。

サーバーは有料で月1000円ほど必要です。

・初心者向けブログの作り方【たった20分】

私はWordPressを2年以上使っています。

ブログを始めるにあたって初心者がつまづくかもしれない要点をまとめてみました。

下記リンク先の手順に従うと、たった20分登録作業をするだけでブログが作れます。

【無料のお試し期間あり】WordPressでのブログの始め方の徹底解説

・1年で年間6万円稼げるようになった話

これは、私の実績になりますが、ブログを作って毎日2時間コツコツと作業をすることで、年間6万円ほど稼げるようになりました。

具体的な数字を言うと、2020年度のsoublogのブログ収益は56993円です。

ブログの始め方は下記記事を参照してください。

WordPressでのブログの始め方【解説ページへ】

初めての方でも手順に従えば、簡単にWordPressでブログを始められますよ。

・まとめ

WordPressは、世界最大のCMSです。

特に、WordPressは

・記事を管理しやすい
・プラグインによる拡張性がある
・レイアウトを簡単に変更できる

など特徴があります。

初心者にはドメインが取れて、サーバーがレンタルできて、WordPressが簡単設置できるXSERVERがおすすめです。

エックスサーバー

下記記事を読むことで、WordPressを使える状態になります。

【20分で0→1を作る】WordPressでのブログの始め方の徹底解説

以上、参考になれば幸いです。

Blog運用術のトップ記事に戻る

ボカロで音楽活動を始める方法

-BLOG, ブログ始め方
-,