WordPressとは?サーバーを借りてブログをはじめよう

WordPressとは?サーバーを借りてブログをはじめよう

2020年6月3日
BLOG

公開日2020/6/3 更新日2020/11/16

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog401記事/月1万7千PV/
ラズパイ・Python実験中

WordPressを用いれば、ブログやWebサイトが簡単に作れます。

私のブログのsoublogもWordPressを用いてブログを作ってます。

WordPressで独自ドメインをとって作るメリットは、一度導入すれば、ブログを自分の資産として長期にわたり外部から影響を受けず管理することができることです。

Amebaブログやはてなブログなど他のブログサービスなどは、サービスの提供を中止してしまうリスクがあり、ブログ記事を増やしていても、途中で使えなくなる可能性があります。

このため、WordPressはとてもおすすめです。

このブログの目次は次の通りです。

  • WordPressとは世界標準のコンテンツマネージメントシステムCMS
  • WordPressは、コンテンツを管理しやすい
  • プラグインによる無限の拡張性がある
  • レイアウトを簡単に設定できる
  • XSERVERでWordPress簡単インストールをする
  • レンタルサーバーに簡単インストール機能がない場合
  • まとめ
  • 参考記事

・WordPressとは世界標準のコンテンツマネージメントシステムCMS

エムタメ!のCMSのランキングで調べると、WordPressは最大規模のCMSです。

世界で、WordPressはダウンロードされており、WordPress 5.3は2020年1月21日現在、3460万ダウンロードされています。

ダウンロード数は、こちらで確認できます。

As of November 24th 2020, WordPress 5.5 has been downloaded over 61,050,103 time…
wordpress.org

・WordPressは、コンテンツを管理しやすい

Webサイトを作成する際に、WordPress以外のソフトウェアは不要です。

コンテンツのテキストを編集する方法は、まずWordPressの管理画面に入ってブロックエディターなどを使って編集するだけです。

コンテンツの更新は、ホームページのhtmlの知識はなくとも作ることができます。

編集機能には、リビジョンを確認することができ、うっかり編集ミスがあった場合にも、過去にさかのぼって確認することができます。

記事をパスワードで保護することもできます。

・プラグインによる無限の拡張性がある

WordPressは、コンテンツを管理するためのシンプルな機能ですが、プラグインを用いて機能を拡張することができます。

プラグインって何?と思う方に簡単に説明をします。

例えば、アンケートを取りたいとします。

アンケートを取るには、ユーザが選択して保存して、集計をするプログラムが必要です。

私たちがプログラムを作る必要がなく、プラグインでそのアンケートが使えるように拡張するいわばソフトウェアのようなものがあります。

それをWordPressにダウンロードしてインストールすればいいわけです。

・レイアウトを簡単に設定できる

WordPressには、Webサイトのレイアウトや配色を管理できるものがあり、それを「テーマ」と呼びます。

テーマはオリジナルでも作成することはできますが、無料でも有料でも提供されています。

私が、2020年1月21日現在使っているのは、無料テーマのyStandardというのを使っています。

「カスタマイズありきの一風変わったWordPressテーマ」というのが売りです。

・XSERVERでWordPress簡単インストールをする

WordPressをダウンロードして、自分のサーバにインストールする方法を簡単にまとめておきます。

WordPressインストールが面倒な方はXSERVER(エックスサーバー)はおすすめです。

XSERVERは、WordPressをボタン1つで簡単インストールする機能をもっています。

有名ブロガーにも人気でハイスペックで高速なレンタルサーバーです。

2020年2月26日時点のhostadvice.com調べでは、国内シェアNo.1となってます。

また、2020年2月14日~2020年2月20日、XSERVER社調べによると、サーバー速度No.1となっています。

サーバー速度は、SEOの評価にもかかわってきますので、高速なのはうれしいですね。

また、200GBから月額900円~ですがなんといっても大量アクセスの負荷耐性があるのはポイントかもしれません。

これから、ブログを大きく育てていきたい人向けですね。

容量が200GBもあれば、そうそう使い切れる容量ではありません。

XSERVERは前述の通りWordPressのインストールも簡単です。

サーバーパネルから「WordPress簡単インストール」をクリックし設定するだけです。

無料のお試し期間がついてます。

リンク貼っておきます。

・レンタルサーバーに簡単インストール機能がない場合

FTPソフトを準備

FTPソフトは、自分のパソコンとサーバの間でファイルを移動させるためのツールです。

Webサーバを準備

WordPressをインストールしてインターネットに公開するには、サーバーが必要です。

多くの場合、お金を支払ってサーバーをレンタルします。

私は、年間で7000円ほど払っています。

なお、サーバーをレンタルする際はWordPressに対応しているか確認しておきましょう。

WordPressは、PHPで動き、MySQLというデータベースを利用するため、PHPとMySQLが使えるサーバーを用意する必要があります。

また、レンタルサーバーに、WordPressが使えるか表記がありますので、参考にしてください。

WordPressをレンタルするときに、容量によって値段が異なります。

どのくらいの容量を選べばよいか下記ブログを読むと分かります。

ワードプレスの容量はどのくらい?サーバーを借りるときの目安
公開日2020/2/18 更新日2020/9/24 ・はじめに 毎日ブログを更新して150記事近くきました。 私のメールボックスに「ディスク容量が10GBオーバ…
soublog-goodluck.com

独自ドメインを取得する

サーバーをレンタルする際は、独自ドメインを取得してください。

独自ドメインとは、「https://~.com」など、自分の好きなアドレスのことです。

WordPressの手動インストール手順

まず、ざっくり流れを解説します。

・WordPressファイルダウンロード

WordPressはオープンソースのプログラムなので、自由にダウンロードして無償で自分のサーバーに設置することができます。

まずは、WordPress本体をダウンロードします。

WordPressの本体は圧縮されていますので、ファイルを展開して中身を確認しておきます。

・WordPressファイルをサーバーにアップロード

ダウンロードしたファイルを、FTPソフトを使って用意したサーバーにアップロードします。

・WordPressをサーバーにインストール

レンタルサーバーで取得した自分のアドレス(独自ドメインを取得した場合にはそのURL)にアクセスしてください。

そこで、インストールの設定ができるはずです。

データベース情報を設定して、インストールを実行します。

ワードプレスをインストールするの難しいそうだなと思われませんでしたでしょうか。

下記ブログに、FFFTPを使って手動でWordPressをインストールする手順を解説しています。

WordPressを手動でインストールする手順!FFFTPソフトを使う
公開日2020/1/21 更新日2020/6/19 ・はじめに WordPressを手動でインストールする方法を解説します。 また、WordPressのファイル…
soublog-goodluck.com

・まとめ

WordPressは、世界最大のCMSです。

SEOにも効果的なプラグインがあり、コンテンツの管理が簡単でおすすめです。

WordPressのインストールは、エックスサーバーの簡単インストールがラクチンでおすすめです。

簡単インストールをしようが、手動インストールをしようが、性能は変わりません。

エックスサーバー

以上、参考になれば幸いです。

ブログ始め方のまとめ!完全初心者がアフィリエイトをするまで
公開日2020/2/22 更新日2020/11/16 ・はじめに このブログは、ブログの始め方のまとめです。 そしてこのブログの最終目標はあなたがブログで稼ぐよ…
soublog-goodluck.com

BLOGに戻る