ブログとは?ブログは今でも稼げる?

ブログとは?ブログは今でも稼げる?

2020年3月16日

公開日2020/3/16 更新日2021/6/20

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

颯 Souのイラスト

ブログとは?

まず、一般的な定義をみていきましょう。

ウィキペディアによると、

ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書き論評などを記すウェブサイトである。 「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称する。 執筆者はブロガー (blogger)、個別記事はブログエントリーと呼ばれる。

とあります。

blogの由来が、Web+Logから来てることを知らないひとが多いのではないでしょうか。

ブログとは、あなたが編集長として発行するフリーペーパーという扱いです。

なので、単なる日記ではありません。

例えば、

ダイエットについて
投資について
サーフィンについて

など、ブロガーの経験から知見を集積し、ビギナーに向けて覚え書きや評論を書くということです。

本編では、ブログの歴史や普及した理由、意義を解説します。

また、今でもブログは稼げるのか、統計情報を参考に解説していきます。

目次は次の通りです。

  • ブログとは
    ・ブログの歴史
    ・ブログの普及した理由
    ・ブログの意義
  • ブログは今でも稼げる?
  • ブログを始めよう
  • まとめ

それでは解説します。

・ブログとは

ブログの歴史

ブログは2002年ころから、日本で急速に普及。

2003年12月にはGoogle Adsenseが一般向けに募集し、ブロガーに拡大しました。

2005年には「ブログ」が流行語大賞にノミネートされます。

アフィリエイトマーケティング協会によると、日本では2000年ごろからアフィリエイトプログラムが始まっていますが、2004年ごろからアフィリエイ関係の書籍が世に出始めて、アフィリエイトが普及しました。

2007年には、20万円以上アフィリエイトで稼いでいる人が2割になり人気を博しました。(参考

ブログが普及した理由

ブログが普及した理由を考察します。

先日次のようなツイートをしました。

ブログが普及したのは、読者、広告主、ブロガーの3者がWin-Win-Winになる3角関係が生まれたからですね。

・読者は疑問を解決できる
・広告主は、商品が売れる
・ブロガーは、記事を書いて収益がたつ

というWin-Win-Win関係が成り立っています。

有益な記事にはアクセスが集まり収益化でき、ブログを書いた人に還元される仕組みがあるので、ブロガーはどんどん記事を増やしていきました。

また有益なブログを書くという行為は、誰かの疑問に答えることになり社会貢献となります。

このように有益な情報が自然とインターネットに集まる仕組みが出来上がったんですね。

ブログの意義

先日次のようなツイートをしました。

疑問があれば、インターネットで検索すると思いますが、検索結果に表示される情報は、ほとんどが誰かの書いたブログ記事です。

いろんなキーワードに対してブログが書かれているため、誰でもインターネットにつないで情報を手に入れることができます。

つまり、ブログは現代の電子図書館のような役割を果たしています。

・ブログは今でも稼げる?

下記は、アフィリエイトマーケティング協会の、2020年のアフィリエイトでの1か月間の収入のデータです。

アフィリエイト収入のアンケート結果。

半数の人が、月収1000円未満であることがわかりますが、20万円以上稼いでいる人は、1割以上います。

まだまだ、稼げる市場であることがわかります。

・ブログを始めよう

ブログ媒体で人気なのはWordPressです。

WordPressは、記事管理ソフトのようなもので、簡単に記事を作成し管理することができます。

WordPressはサーバーにインストールして使います。

なのでサーバーをレンタルする必要があります。

WordPressの費用!ドメイン・サーバー・テーマ・プラグインはいくら?

また、アメーバブログやはてなブログのような無料ブログも存在します。

稼ぐことを目的にした場合は、WordPressを使って収益化している人が多いです。

WordPressはテーマという着せ替えのデザインを用いて簡単にデザインできますし、広告も自由に選べます。

さらに、他社サービスに依存せず独立しており、長期的に見た資産性があります。

もし、あなたが疑問に思ったことや、あなたしか書けないテーマがあるなら、それをブログにしてみるといいですね。

WordPressとは?サーバーを借りてブログをはじめよう

・まとめ

ブログとは、ウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトです。

ブログは2002年ごろから普及しだして、2005年には流行語大賞で「ブログ」がノミネートされ、2007年には、月に20万円を稼ぐ人が2割になるなど人気になりました。

ブログが普及したのには理由があります。

読者ー広告主ーブロガーの3者がWin-Win-Winになる関係にあるからですね。

・読者は疑問を解決できる
・広告主は、商品が売れる
・ブロガーは、記事を書いて収益がたつ

ブログの意義としては、ブログを書けば、著作者があなたのフリーペーパーができあがるので、現代の電子図書館だと考えています。

以上、参考になれば幸いです。

BLOGに戻る

ブログ始め方のまとめ!初心者がWordPressでアフィリエイト
公開日2020/2/22 更新日2021/7/16 ・はじめに このブログは、ブログの始め方のまとめです。 このブログの目標はあなたがブログで1年で月5000円…
soublog-goodluck.com