ブログを見ている様子

BLOG ブログ副業

ブログとは?ブログは今でも稼げる?

公開日2020/3/16 更新日2021/10/13

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

ブログとは?

まず、一般的な定義をみていきましょう。

ウィキペディアによると、

ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書き論評などを記すウェブサイトである。 「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称する。 執筆者はブロガー (blogger)、個別記事はブログエントリーと呼ばれる。

とあります。

blogの由来が、Web+Logから来てることを知らないひとが多いのではないでしょうか。

ブログは、あなたが編集長として発行するフリーペーパーです。

例えば、

・ダイエットについて
・投資について
・サーフィンについて

など、ブロガーの経験から知見を集積し、悩めるものやビギナーに向けて覚え書きや評論を書くもの。

本編では、ブログの歴史や普及した理由、意義を解説します。

また、今でもブログは稼げるのか、統計情報を参考に解説していきます。

目次は次の通りです。

・ブログとは

ポイント。

・ブログの歴史

ブログは2002年ころから、日本で急速に普及。

2003年12月にはGoogle Adsenseが一般向けに募集し、ブロガーに拡大しました。

2005年には「ブログ」が流行語大賞にノミネートされます。

アフィリエイトマーケティング協会によると、日本では2000年ごろからアフィリエイトプログラムが始まっていますが、2004年ごろからアフィリエイ関係の書籍が世に出始めて、アフィリエイトが普及しました。

2007年には、20万円以上アフィリエイトで稼いでいる人が2割になり人気を博しました。(参考

・ブログが普及した理由

ブログが普及した理由を考察します。

先日次のようなツイートをしました。

ブログが普及したのは、読者、広告主、ブロガーの3者がWin-Win-Winとなる3角関係が成り立つからです。

・読者は疑問を解決できる
・広告主は、商品が売れる
・ブロガーは、記事を書いて収益がたつ

有益な記事にはアクセスが集まり収益化でき、ブログを書いた人に還元される仕組みがあるので、ブロガーはどんどん記事を増やしていきました。

また有益なブログを書くという行為は、誰かの悩みや疑問に答えることになります

このように有益な情報が自然とインターネットに集まる仕組みが出来上がったんですね。

・ブログの意義

先日次のようなツイートをしました。

疑問があれば、インターネットで検索すると思いますが、検索結果に表示される情報は、ほとんどが誰かの書いたブログ記事です。

いろんなキーワードに対してブログが書かれています。

疑問に思ったことを検索すれば、大抵の解決法が載っているでしょう。

つまり、ブログは現代の電子図書館のような役割を果たしています。

・ブログは今でも稼げる?

稼ぐ。

下記は、アフィリエイトマーケティング協会の、2020年のアフィリエイトでの1か月間の収入のデータです。

アフィリエイト収入のアンケート結果。

半数の人が、月収1000円未満であることがわかりますが、5万円以上稼いでいる人は、2割ほどいます。

まだまだ、稼げる市場であることがわかります。

・ブログで稼ぐにはWordPress一択

ブログで稼ぐならWordPress一択です。

理由は、カスタマイズが豊富でアフィリエイトがしやすいんですね。

テンプレートを用いて簡単にデザインできますし、カスタマイズ性が高いです。

広告も自由に選べます。

さらに、他社サービスに依存せず独立しています。

あなたがオーナーになるので、急にブログサービスが中止になるなど起こりえません。

ブログには、WordPressの他に「アメーバブログ」や「はてなブログ」などの無料ブログがあります。

WordPressでない無料ブログだと、アフィリエイトの規約がある場合がありますが、WordPressなら自由です。

また、自分のドメイン(自分のブログのURL)を取って、ブログを育てれば、将来、集客は容易に実現できるでしょう。

WordPressは資産性があります。

私もWordPressを使っており、ブログを始めて1年半が経過し、年間6万円ほど稼げるようになっています。

・ブログを始めるのは簡単です【たった20分】

WordPressはとてもおすすめです。

下記リンク先の手順に従うと、たった20分登録作業をするだけでブログが作れます。

私が使っているWordPressという記事管理ソフトを使う手順を解説しています。

・1年で年間6万円稼げるようになった話

働く。

これは、私の実績になりますが、ブログを作って毎日2時間コツコツと作業をすることで、年間6万円ほど稼げるようになりました。

具体的な数字を言うと、2020年度のsoublogのブログ収益は56993円です。

なぜ、私がブログアフィリエイトをおすすめするかというと、私がブログノウハウを発信するインフルエンサーを目指しているからです。

先日次のようなツイートをしました。

一緒にブログを盛り上げていきませんか?

ブログの始め方は下記記事を参照してください。

・まとめ

ブログとは、ウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトです。

ブログは2002年ごろから普及しだして、2005年には流行語大賞で「ブログ」がノミネートされ、2007年には、月に20万円を稼ぐ人が2割になるなど人気になりました。

ブログが普及したのには理由があります。

読者ー広告主ーブロガーの3者がWin-Win-Winになる関係にあるからですね。

・読者は疑問を解決できる
・広告主は、商品が売れる
・ブロガーは、記事を書いて収益がたつ

ブログを書けば、著作者があなたのフリーペーパーができあがります。

ブログの意義としては、現代の電子図書館だと考えています。

ブログの始め方は下記記事を参照してください。

以上、参考になれば幸いです。

BLOGに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-BLOG, ブログ副業
-