成長したい人の必読書!課題の見つけ方と目標の立て方

成長したい人の必読書!課題の見つけ方と目標の立て方

THOUGHT

公開日2020/4/9 更新日2020/4/9

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

成長したい。

でも、自分にはどんな課題があるのだろう。

そう思った方は、このブログを読む価値があります。

なぜなら、このブログでは課題の見つけ方について解説するからです。

「課題は何?」

と聞かれると、悩むかもしれません。

それでは、質問を替えます。

あなたの理想(あるべき姿)は何ですか?

これなら想像しやすいですよね。

そして、現状を考えてみてください。

この理想と現状のギャップが課題です。

日々、黙々と作業をする方がおられるかもしれませんが、この課題を認識するということが、成長の羅針盤となります。

そして、課題を見つけたら、目標を立てます。

目標は3段階で立てます。

目標を当てたら、毎日眺めてみましょう。

目次は次の通りです。

  • 課題の見つけ方
  • 毎日目標を眺める
  • まとめ

それでは解説します。

・課題の見つけ方

先日次のようなツイートをしました。

理想を想像してみてください。

この例のように、「ゆとりをもって自己投資をすること」など、なんでもいいです。

そして、現状はどうですか?

現状は、「日々の仕事に忙殺されて自己投資ができない。」

すると課題が見えてきますよね。

そうです、理想と現状のギャップが課題なんです。

この例では、「いかに時間を作るか」が課題となります。

・目標を立てて毎日目標を眺める

目標を立てる

目標は三段階で立てましょう。

課題をクリアする上で、

・必ず達成すること
・中間レベル
・最高のレベル

この三つです。

目標を立てるときに、具体的な数字で納期を入れるとより明確になります

例えば、

理想:自己投資をする
現状:時間がない
ギャップ:時間を作ること

の場合の目標は、

・必ず達成すること:今してることを最低一つやめて、時間を作る(今月中)
・中間レベル:本を3冊読む(毎月)
・最高のレベル:本を月に5冊読む(毎月)

このように設定すればいいと思います。

そして、一度この目標を立てたら、毎日眺めてみてください。

目標を毎日眺める

目標を追いかけるという行為は少し努力する必要があります

つまり普段忙しく仕事をしていると目標を追いかけることを忘れてしまいがちです。

なので、毎日目標を見るようにしてみてください。

すると、昨日の立てた目標は少し内容が薄いということに気づくかもしれません。

必ず達成することは、今回の例では「最低一つやめること」です。

つまりは優先順位を決めて、しっぽを切る行為だということに気づくはずです。

次の日、さっそく優先順位を作るという行為を始めれるわけです。

それに、自己投資をすることが目的だから、本を読むからには何かを得ないといけないと考えるわけです。

本を読んでインプットするだけでは、意味がない。

どのような本を読めば、自己投資につながるアウトプットができるだろうか。

と考え始めることができます。

毎日何かを積み上げている人は、昨日よりも今日の方が、知識が増えています。

つまり、今日は何か新しい視点からアイデアが閃くかもしれないということです。

するとビジネスチャンスに広がったりするわけです。

・まとめ

課題の見つけ方は、理想(あるべき姿)と現状のギャップを考えることで見つけることができます。

また、課題を見つけたら、目標を立ててみましょう。

目標は、3段階で立ててみてください。

必達、中間、最高の目標です。

そして、それを毎日眺めてみることが大切です。

日々成長していると、新たな視点で考え直すことができます。

参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る