ラットレースから抜け出したい!お金が右から左に流れる生き方を変えたい

ラットレースから抜け出したい!お金が右から左に流れる生き方を変えたい

2020年12月28日
LIFE

公開日2020/12/28 更新日2020/12/28

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

趣味になる・積み上げれる【作曲・ブログの副業】を応援!
【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
【作曲】20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過
【ブログ】soublog467記事/月1万7千PV

みなさんんはラットレースに陥っていませんか?

サラリーマンが会社の支配下におかれ、自分ではなく会社の資本を高めるために出世レースをして時間を搾取されている姿が、ねずみの遊具で回し車を永遠と目的もなく回し続けることに似ていることから、金持ち父さん貧乏父さんの著書でよばれている呼び方です。

私は、10年間サラリーマンをしましたが、稼ぎ出した給料は右から左に流れて、何一つ積み上げていくことができない状態でした。

先日次のようなツイートをしました。

サラリーマンとして会社で働いていると、気づいたら自分の資産を数百万貯めれただけで、年齢だけ10歳年をとっていたんですね。

労働すればお金を得れるという人的資本は残っていますが、年を取った分、価値は失われていきます。

これではだめだと思い、サラリーマンをやめて、資本を積み上げれるフリーランスとして自分の仕事を始めることにしました。

「おや、怪しい話かな?」と思うかもしれません。

これはあなたを何かに勧誘するための話ではありません。

そういう考え方もあるということを知っておいてほしんです。

たしかに、多くの人はサラリーマンをしていて、社畜という言葉に嫌悪感をしめすかもしれません。

しかし、もしあなたが、ひとたび自分の志事をはじめれば、よその会社になんで自分の時間を売らなければいけないと思うはずです。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)
  • ラットレースから抜け出したい!
    ・自分で稼ぎだすのは超絶難しい
    ・会社のオーナーが一番得をする
  • まとめ

それでは解説します。

・ラットレースから抜け出したい

自分で稼ぎだすのは超絶難しい

ラットレースから抜け出すために会社をやめる選択をする前に知っておいてほしいことがあります。

それは、自分で稼ぎだすのは超絶難しいという話です。

会社で月30万の給料を稼げても、自分の家業で30万円を稼ぐのは難しいです。

なので、ビジネスプランもないままに行動を移すのはよくありません。

なぜ、自分で稼ぐのは難しいかというお話をします。

それは、会社での仕事は、会社の椅子に座っていれば、毎月安定した給料が入ってきます。

つまり、間接的に価値を提供すればいいわけです。

しかし、フリーランスは支払われるお金同等、もしくはそれ以上の価値を直接提供できなければお金はもらえないんです。

この、間接的、直接的な違いお分かりいただけるでしょうか。

あなたに、お金がもらえるサービスを提供できる術はありますか?

ちなみに私は、ブログを書いてブロガーとして活動しています。

もう、1年4か月になりますが、毎日更新を続けて470日が立ちます。

こんなに続けていたら、どれだけ稼げるのだろうと思われるかもしれませんが、月々7000円です。

月々7000円が、ネット収益としてあがってきます。

もうお分かりのように厳しい世界ですよね。

もちろん、マーケティングスキルなどがあれば、私以上にもっと効率よく稼ぐことはできるはずです。

しかし、たくさんの人のサンプルを取れば、そうそうやすやすトップマーケッターのような仕事はできないのです。

しかし、ネット収益は自動収益で、私が何もしないのにポケットにお金を入れてくれる収入で、労働しないともらえるお金とは違います。

なので、ラットレースから抜け出したいと思うので、私はブログ作りに挑戦しているわけです。

ブログ400記事レビュー!毎日Adsenseで100円ぐらいの収益が入ってくる
公開日2020/10/25 更新日2020/10/25 ・はじめに 今日で400記事に到達しましたので、レビューを書きます。 これから、400記事を目指す人は参…
soublog-goodluck.com

会社のオーナーが一番得をする

あなたが会社で働いて、一番喜ぶのはあなたの会社のオーナーです。

もちろん、仕組みづくりや、経営など、リスクを取って行動しているので、一概にずるいかと言えばそうではありません。

しかし、あなたが会社で仕事をすれば、あなたは、あなたの会社の価値を高めるために時間を売らなくてはなりません。

会社の価値が高まったところで、あなたが株を持っていない限りは、リターンがありません。

さらに、あなたが会社をやめれば、いくら会社に貢献していても、あなたのお財布にお金は入ってきません。

つまり、あなたは自分の時間を売って、その場限りで換金していることになるんです。

会社のオーナーは、あなたが働いてくれるから、毎月会社の利益が得られて、あなたのように働くことなくして、あなたより大きな収入を得れているんですね。

つまり、こうも考えられます。

ビジネスはうまいこと始めたものがち

だと。

サラリーマンを続けると才能が埋もれるかもしれない
公開日2020/11/20 更新日2020/12/28 ・はじめに 自分の才能が生かされなくて、生き生きできない働き方をしていませんか? そんな働き方をしていた…
soublog-goodluck.com

・まとめ

ラットレースについて言及しました。

ラットレースとは、サラリーマンが会社の支配下におかれ、自分ではなく会社の資本を高めるために出世レースをして時間を搾取されている姿が、ねずみの遊具で回し車を永遠と目的もなく回し続けることに似ていることから、金持ち父さん貧乏父さんの著書でよばれている呼び方です。

私が10年サラリーマンをして、お給料を得たら、お金が右から左に流れていった現実を考えると、自分の行動がそういう考え方もできると思ったので解説しました。

なぜなら、気づいたら、失ったものは時間で代わりにえたものは数百万のお金と年齢だからです。

あなたはどう行動しますか?

もちろん、たくさんの人が、このままサラリーマンとして活動するでしょう。

私は、個人の稼ぎ方をチャレンジしてみます。

確かに、私はラットレースから抜け出せましたが、資本主義の世界で勝ち上がれないかもしれません。

まさに、ブログを470記事を書いて、文章で稼ぐ厳しさを痛感しているからです。

さらに言えば、サラリーマンで稼いだ時は年収が600万近くありましたが、いまはすずめのなみだ。

ラットレースを抜け出そうとして、逆にもっと悪い状況になってしまうことですね。

ただ、私も労働資本は失われていないので、時間を売れば稼ぐことはできます。

ただ、今はそれをしないだけです。

以上、参考になれば幸いです。

LIFEに戻る

お金持ちになりたい!有名大学に入ったらお金持ちになれるのは幻想か?
公開日2020/4/28 更新日2021/1/3 ・はじめに お金持ちになりたいと思いませんか? そのために、一生懸命勉強している方がいるかれません。 しかし、…
soublog-goodluck.com