退職代行サービスを質問形式で読み解く!利用価値とは?

退職代行サービスを質問形式で読み解く!利用価値とは?

公開日2021/3/16 更新日2021/3/16

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

颯 Souのイラスト

退職したいが、会社に直接退職を伝えることができない。
退職代行サービスってあるけど、少し興味がある。
会社に怖くて自分で退職が伝えられないので、利用できるものなら利用したい。

こんな悩みはありませんか?

次の疑問に答えます。

退職代行サービスとは?
退職代行サービスのNEXTを質問形式で中身を見てみた

日々、仕事を変えたい、やめたいと考えてる人は、退職代行サービスで人生をリセットするのもいいですね。

目次は次の通りです。

  • 退職代行サービスとは?
  • 退職代行サービスのNEXTを質問形式でひもとく
  • 退職代行の流れについて
  • 退職代行サービスは、最終的に「仕事が好き」な人を増やす
  • まとめ

それでは解説します。

・退職代行サービスとは

どんな人におすすめなのか?

・上司が怖くて退職を自分で言えない人
・ブラック環境で今すぐやめたい
・辞めたいと伝えたのにかれこれ半年やめれてない

私も、入社して1年目で会社をやめたいと上司に相談したことがあります。

しかし、相談しても、返ってくるのは自分の意思に反したものばかり。

半ば丸め込まれた経験があります。

結局、10年たって自分でやめることを伝えてなんとかやめれました。

自分でやめるのを伝えるまで10年かかったわけで、特に社会人経験の少ない新入社員にとっては、やめるのはハードルが高すぎます。

その場合は、退職代行サービスを使って、きっぱりやめるのもありですね。

費用

費用は3万円(税別)です。

退職代行サービスのNEXT

他社サービスを見ても、費用は3万円~5万円といったところです。

どのサービスも会社を辞めるという目的ですので、各段違いはありません。

ただ、退職代行サービスのNEXTは法律に強い弁護士が対応してくれるのが特徴です。

あなたが言い出せないなら利用価値あり

実際、私がそうだったように、新入社員など社会経験が乏しい人にとって、会社を辞めるということはとても怖いことです。

そんな時、最後まで対応してくれる弁護士がいるなら、3万円は安いのではないかと思います。

人生の再出発を決める手段としては、高くない料金だと思います。

それでは、退職代行サービスのNEXTを質問形式で読み解いていきます。

※NEXTのホームページを参照しています。

・退職代行サービスのNEXTを質問形式でひもとく

Q:本当に会社をやめれますか?

会社はやめれるのでしょうか?少し心配です。

「退職は働いている全ての人(労働者)が持つ権利です。」

「また、今まで退職できなかったケースは一件もございませんのでご安心ください。」

Q:辞めた後会社から訴えられることはありませんか?

特に悪いことをした覚えはないですが、訴えられることってあるんでしょうか?

「会社に損害を与えた場合は訴えられる可能性は否めません。」

「訴えられた場合最大限の交渉をいたします。」

「裁判に費用と時間がかかるので、たいていの場合は和解で済みますが、与えた損害により異なりますので一度ご相談ください。(相談は無料)」

なるほど。弁護士さんだとその辺は任せられますね。

Q:会社から連絡は来ますか?

会社から連絡がくるのか心配です。できたら連絡はきてほしくない。

「弁護士を通じて連絡を行うよう強く伝えておりますので、ほとんどの場合は我々を通じてやり取りを行います。」

「しかし、全ての会社がそうするわけではなく、会社によってはご本人へ連絡してしまう場合もございます。」

「しかし、ご対応していただく必要はございません。」

Q:出向く必要はありますか?

やっぱり、会社をやめると伝えた後、出向くことはあるのでしょうか?

「ございません。全て電話orメールorLINEにて完結するようにしております。」

Q:就業規則上、退職の意思表示は30日前にしなければならないと書いてあるのですが

就業規則に違反してしまうかもしれません。

「就業規則上の効力よりも民法上の効力が優先されます。民法上では14日となっております。」

「従って、有給休暇が14日間あった場合欠勤扱いとならずに済む場合がございます。」

なるほど、必要に応じて相談しますね。

Q:離職票や源泉徴収票の発行は可能ですか?

離職票がなければ、ハローワークで失業を証明できないんですが。。。

「離職票は翌月10日の発行が法的期限となります。」

「源泉徴収票は毎年11月頃の発行が一般的となっているようです。

「個別に催促することは可能ですが、通常伝えなくとも後日郵送で送られてくるケースがほとんどです

それなら心配ないですね。

・退職代行の流れについて

step1:無料相談(電話やお問い合わせフォームよりお問い合わせ)

step2:ご相談(現状の悩みをお知らせください。)

step3:お支払い(ご相談内容で納得していただければ、お支払いください)

step4:入金確認

step5:委任契約書締結

step6:退職代行スタート

お客様ご指定の日時に退職代行を実行致します。退職手続きが完了するまで、会社とご依頼者様の間を、回数無制限で責任を持って最後まで対応させて頂きます。

step7退職完了

・退職代行サービスは、最終的に「仕事が好き」な人を増やす

世の中には、自分で仕事をやめることを言えず、嫌々仕事をしている人がいます。

しかし、強制的に会社をやめて、好きな仕事につくことができたら、世の中幸せになる人が増えますよね。

退職代行サービスは、そんな人の幸せをサポートするシステムです。

・まとめ

退職代行サービスのポイントをまとめます。

・会社をやめることを言い出せないなら利用価値あり
・NEXTは退職代行サービスが3万円(税別)
・本当に会社をやめれる

こんな感じですね。

リーズナブルな代行プラン!ご相談は無料!

人生リセットをして、新たな人生を歩んでください。

以上、参考になれたら幸いです。

WORKに戻る