動画や容量の大きなサイズのファイルをGoogleドライブで共有する方法

動画や容量の大きなサイズのファイルをGoogleドライブで共有する方法

2019年11月1日
WORK

公開日2019/11/01, 更新日2020/7/30

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog401記事/月1万7千PV/
ラズパイ・Python実験中

動画編集を完了したけど、どうやってファイルサイズの大きい動画ファイルを渡したらいいだろうと悩んでいませんか?

無料のいい方法があります。

Google ドライブというクラウドストレージで共有する方法ですね。

メールでも送付することも考えられますが、メールは送付容量が小さく設定してあります。

動画ファイルはファイルサイズが大きいので、メールでは送信できません。

この記事では、Google ドライブでファイルを共有する方法を解説しています。

目次は次のようになってます。

  • メールの送付容量
  • クラウドストレージのGoogleドライブ
  • Google ドライブで共有する人をメールアドレスで指定して共有
  • Googleドライブで共有フォルダのリンク先を公開した人と共有

それでは、解説します。

・メールの送付容量

Yahoo!メールでは、使用しているブラウザーやメールソフトに関係なく、1通のメールの容量は、メール本文と添付ファイルを合わせて最大25MBまでです。

Gmailで送信できるファイルサイズは25MBまでです。

キャリアメールの場合は、それ以下です。

小さく設定されている理由は、大容量の添付ファイルを送付することがマナー違反だからです。

もし、大容量のメールが送れる場合は、相手の受信容量を占有することとなり、メールの送受信に不都合をかけたり、ネットワークに負荷をかけ、メールの送受信に時間がかかってしまうなど、起きてしまいます。

・クラウドストレージのGoogleドライブ

共同でファイルを作り上げていきたい場合、メールだと、送るたびに新しいファイルが出来上がることとなります。

メールの受信フォルダの容量は食うし、そんなにファイルを作られても困りますよね。

そういう場合は、クラウドストレージを使います。

クラウドストレージでは、相手とフォルダを共有することができ、お互いに同じファイルに対して、共同で作成していくことができます。

Googleドライブには、15 GB の無料の保存容量が用意されています。

大きなサイズの容量のファイルは、Googleドライブのようなクラウドストレージに保存し、リンク先を相手に教えるのがいいでしょう。

クラウドストレージとして、Google ドライブで共有する方法を解説します。

・Google ドライブで共有する人をメールアドレスで指定して共有

相手のメールアドレスが分かっている場合、メールで共有フォルダのリンクを送り、相手とフォルダの共有ができます。

方法
1.Googleドライブにフォルダを作成します。

2.フォルダを右クリックします。

3.「共有」をクリックします。

4.ユーザの欄にメールアドレスを入力します。

・Googleドライブで共有フォルダのリンク先を公開した人と共有

Googleドライブで、共有フォルダのリンク先を知ってる人の間で共有する方法があります。

たくさんの人の間で共有したい場合に、リンク先を教えるだけなので、簡単に共有できます。

メールアドレスが分からない場合でも、リンク先を取得して、SNSなどで共有する方法があります。

もちろん、複数の人でも、一人だけでも共有できます。

1.Googleドライブにフォルダを作成します。

2.フォルダを右クリックします。

3.「共有」をクリックします。

4.「共有可能なリンクを取得」を押します。

5.リンクが表示されます。

6.SNSなどでリンク先を送付します

・まとめ

動画ファイルなどのファイルサイズの大きなファイルは、Google ドライブで共有するといいと思います。

メールで送付する場合は、ファイルサイズの制限があるので注意です。

今回はGoogle ドライブで共有する方法を2つ紹介しました。

一つ目は、相手のメールアドレスが分かっている場合の共有方法です。

二つ目は、共有ファイルのリンク先を公開した人に共有する方法です。

以上参考になれば幸いです。

WORKに戻る