マーケティングのアイデアをノートパソコンに表示している様子。

BLOG ブログ副業

マーケティングを独学で学ぶには!ブログを始めて実践的に学ぶのが近道

公開日2021/9/20 更新日2021/9/20

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

マーケティングの興味があるけど、何を勉強したらいいだろうか。

こんな疑問はないですか。

もし、あなたがマーケティングに興味を持ったなたら、センスがいいことだと思います。

なぜなら私はマーケティングに興味を持ってWebマーケティング会社の採用に問い合わせをしたことがあるんですが、採用担当者に「マーケティングに興味を持つとはさすがです。センスがあります」と言われたことがあります。

あなたにも同じことが言えるでしょう。

さて、独学で学ぶにはどうすればいいのか。

それは、自分で実践するのが一番です。

ではどうやって実践するのか。

そこを解説していきます。

目次は次の通りです。

・マーケティング独学で学ぶ方法

・読書で学ぶより独学で実践あるのみ

マーケティングは、状況により施策が変わってきます。

読書でいろいろなことを学んでも、どこで使ったら効果的なのか知ることはできません。

なので、実際にマーケティングを実践して効果を確かめながら学んでいく必要があります。

・ブログを始める

マーケティングを学ぶ上で有効なツールがブログです。

もし、あなたがブログを人気にすることができたら、すなわちマーケティングをマスターしたと言えるのではないでしょうか。

ブログを使うと、自分への評価が簡単です。

アクセス数が現在の自分の実力だと知ることができるからです。

・1万PVを目指す

ブログを始めたら、まずは1万PVを目指しましょう。

アクセス数を増やす事だけがブログの目的ではないですが、いい目標になるはずです。

・ブログを始めると何を実践できる?

さて、ブログを始めればマーケティングを独学できると言いましたが、実際どんなことが試せるでしょうか。

それが、

・群衆の心理を考えるようになる
・トレンドやマーケット感覚を意識するようになる
・コピーライティングを実践できる
・A/Bテストが実践できる
・PVとCTRとCVRは何かを体験する

です。

それぞれ解説していきます。

・群衆の思考を考えるになる

先日次のようなツイートをしました。

行動経済学を勉強すると、群衆の思考を学ぶことができます。

とはいえ、記事を書くときに重要なことがあります。

それは、誰か1人のために記事を書くスタンスが大切だということです。

1人のために書いた記事は、同じ悩みを持った複数の人の心にも響くでしょう。

誰に向けたものか分からない記事を書くと、誰の心にも響かない結果になるので注意です。

・トレンドやマーケット感覚を意識するようになる

トレンドやマーケット感覚を意識することは大切です。

アクセスを見込めるからです。

2018年に政府が副業・兼業を推し進めた頃から、副業ブームがささやかれました。

ブログや動画作成、Web制作などが流行りましたよね。

また、そのころからビジネス系のYoutubeが流行りました。

2021年の現在では、今は音声配信や仮想通貨が流行しています。

もし、あなたがこれらのトレンドにのって発信すれば、大きく成長できた可能性があります。

なので、次の波はなんなのか、意識をして記事を書くことは大切です。

・コピーライティングを実践できる

コピーライティングとは、人を惹きつける魅力的な文章を考えることです。

例えば、次のようなものがあります。

・特になるもの
・好奇心をくすぐるもの
・新情報
・手っ取り早く簡単なこと
・意外性
・願望より不安をあおる
・実体験
・見た目のインパクト

上記を取り入れることが大切です。

・A/Bテストを実践できる

A/Bテストとは、マーケティング効果を図るために、2パターン実施することです。

どちらの結果がいいのか、試す項目以外は同条件にします。

例えば、ランディングページの、購入ボタンの色は何がいいのか。

あなたはどんな色がいいと思いますか?

答えを言うと、緑のボタンが最もクリック率が高いことが知られています。

例えば、赤と緑を使ってボタンの色を変えて、A/Bテストを実施してみてください。

すると、明らかにクリック率の違いが表れてきますよ。

・PVとCTRとCVRは何かを体験する

記事へのアクセス数がPVです。

広告のクリック率がCTRです。

成約した割合がCVRです。

成約数=PV×CTR×CVR

という関係式がなりたちます。

例えば、PVが10000で、CTRが1%で、CVRが1%の場合は、成約数が1つになります。

聞いた話によると、広告業界というのはこれらのパラメーターを改善することが仕事になるようです。

もちろん、あなたのブログでもこれらのパラメーターを改善すると、アフィリエイトの成約数がアップしたり収益が増加します。

・ブログを始めるのは簡単です【たった20分】

WordPressはとてもおすすめです。

理由は、カスタマイズが豊富でアフィリエイトがしやすいんですね。

WordPressでない無料ブログだと、アフィリエイトができないなど規約がある場合がありますが、WordPressならその心配はありません。

WordPressは資産性があります。

あなたがオーナーになるので、急にブログサービスが中止になるなど起こりえません。

下記リンク先の手順に従うと、たった20分登録作業をするだけでブログが作れます。

私が使っているWordPressという記事管理ソフトを使う手順を解説しています。

・1年で年間6万円稼げるようになった話

働く。

これは、私の実績になりますが、ブログを作って毎日2時間コツコツと作業をすることで、年間6万円ほど稼げるようになりました。

具体的な数字を言うと、2020年度のsoublogのブログ収益は56993円です。

なぜ、私がブログアフィリエイトをおすすめするかというと、私がブログノウハウを発信するインフルエンサーを目指しているからです。

先日次のようなツイートをしました。

一緒にブログを盛り上げていきませんか?

ブログの始め方は下記記事を参照してください。

【コラム】Webマーケティング会社で働きたいなら

・WebマーケティングやSEOのジャンルを取り扱うといい

Webマーケティング会社で働きたいなら、ブログのジャンルに、WebマーケティングやSEOを作るといいと思います。

理由は、WebマーケティングやSEOの記事を作っていくことで、知識が深まります。

また、もしこのジャンルで検索上位を取れたなら、あなたは立派なマーケッターです。

・速報情報を掲載して最先端を追おう

また、速報情報を掲載するのもいいですね。

最近次のようなツイートをしました。

ブログの最新情報を追うことは、マーケッターとして必須のスキルです。

・月間1万PVを達成したら直接メールを送ろう

月間PVが1万を超えたら、Webマーケティング会社のホームページの採用ページから早速メールを送ってみましょう。

私の経験ですが、月間1万PVを超えるとWebマーケティング会社から興味を持ってもらえます。

・まとめ

マーケティングを独学で学ぶ方法を解説しました。

読書で学ぶより、実践をするといいという話をしました。

ツールはブログを用いるといいです。

1万PVを目標にしてみましょう。

では、実際にブログでどんなことが実践できるのかというと、

・群衆の心理を考えるようになる
・トレンドやマーケット感覚を意識するようになる
・コピーライティングを実践できる
・A/Bテストが実践できる
・PVとCTRとCVRは何かを体験する

です。

ブログを始めるのは簡単です。

ブログの始め方は下記記事を参照してください。

Webマーケティングの会社で働きたいなら、ブログを始めて、WebマーケティングやSEOの発信をしてみるといいです。

またブログの最新情報を発信すると、あなたが最新情報を追うようになります。

月間1万PVに達したら、Webマーケティング会社に直で問い合わせてみましょう。

あなたが作ったブログをポートフォリオにするといいですよ。

以上、参考になれば幸いです。

BLOGに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-BLOG, ブログ副業
-, , ,