キャンプをする女性2人の写真。

STUDY 自己啓発

とりあえずやってみる人は最強!かじる癖が大きな力になる

2021年1月4日

颯 Souのイラスト

soublogの権威性

  • 京大院卒業後、就職
  • 現在、作曲家・執筆家のフリーランス
  • 昨年、soublogが14万PV

あなたは何でもこなせる人ですか?

もしそうでないなら、理由はかじる癖がないからですね。

何でもできる人は、何かやったことがないことがあれば、とりあえずやってみるという行為をします。

そして、経験を蓄積していくんですね。

私はこんな経験があります。

子供の頃、キャンプに友人と行きました。

その友人も私もキャンプは初めてです。

キャンプでぼーっとしていると、友人はいろいろ自分で作業を手伝いだしたんですね。

そこで感じたことがあります。

友人は率先してトライしたおかげて、彼は1人で火を起こせるようになっていたのです。

子供ながらに一歩先を行かれた気がしました。

このとりあえずやってみるという行いは、子供に限った話ではありません。

大人になってからも、これができる人とできない人では差が開くものです。

とりあえずやってみることの積み上げがなんでもできる人を作るのです。

目次は次の通りです。

・とりあえずやることができない人の性格

・完璧主義者

とりあえずやることができない人の特徴は、完璧主義者の人です。

こういう方は、取り組めば100%完璧に達成できるという長所があります。

しかし、やろうとするまでが長いです。

例えば、説明書もがない場合、とりあえず触ってみようという行動をしにくい傾向にあります。

行動するのに、1ステップ、2ステップ踏まなければしない人です。

・形から入る人

形から入る人も、とりあえずやることができない人の特徴です。

何をやるしも、準備をして、手順を確認してからしかしない。

何事も、型というものがあると思っている。

そんな方は、何も確認せず、自分から触ろうとしません。

・自分の専門以外の経験は無駄だと考えている人

自分の専門があって、それ以外の経験は無駄だと考えている人も、とりあえずやってみるということはしないかもしれません。

「餅は餅屋」ということわざがあります。

何事も、専門の人にまかせた方がいい。

そんな意味です。

なので、自分で取り組まず、専門の人にまかせようとするのです。

・とりあえずやってみるメリット

・失敗しても経験が残る

ちょっと触って、失敗したとしても、経験が残ります。

つまり、それがどういったものか、感覚でわかるようになります。

・抵抗感がなくなる

触ったものがない時は、多少の抵抗感があります。

例えば、仮想通貨を触ったことがない人にとって、仮想通貨は多少の抵抗感があるかもしれません。

しかし、一度触ってみると、抵抗感がなくなります。

・0から1にできる

とりあえずやってみることで、0を1にできます。

つまり、未経験者ではなくなるということです。

・とりあえずやってみる人は最強な理由

・習得するのが早い

百聞は一見にしかずという、ことわざがあります。

一度触ってみようとする人は、すぐに経験が積み重なります。

つまり、習得するスピードが段違いに早いです。

・かじると7割マスターできる

物事をかじるとメリットがあります。

それは少しかじっただけで、本質の7割が理解できるということです。

つまり、脱初心者ができます。

これって大きなことだと思うんですね。

例えば、りんごを包丁で剥くときのことを考えてみてください。

まったくやったことがない人は、りんごを包丁で剥くことはできません。

しかし、少し教えてもらった人は、少しいびつながらも向くことができるようになるんですね。

つまり、本質の7割はすぐマスターできるんです。

残りの3割は、長い修行が必要です。

匠になるには時間がかかりますよね。

このかじることで得られる7割に価値を感じませんか?

・たくさんかじることで世界が広がる

食べず嫌いという言葉があります。

食べる前から嫌いだと決めつけることですね。

これと同じで、やらず嫌いというのが言えます。

やる前から、苦手意識を持つことです。

でも、やってみると案外できたりするものです。

たくさんかじりましょう。

かじるのに時間はいりません。

本で読んだり、友達に教えてもらえばいいんですね。

株、ヨットなど興味のあるものはなんでもいいですね。

体験が増えると、それだけあなたの世界が広がります。

閉塞感を感じている人ならなおさら、どんどん新しいことにかじっていきましょう。

・どこで役にたつか分からない

いろいろなことにかじっていると、どこで役に立つか分かりません。

仕事で何かプランを立てる場合にも、その人ならではの経験が役に立つでしょう。

経験があれば、感が冴えるんですね。

普通の人が立てれないようなプランを立てたりすることができます。

・なんでもできる人は頼りになる

なんでもできる人って頼りになると思いませんか?

私は、キャンプをしたとき、友人を見直しましたよ。

キャンプ場で、テントを張り、キャンプ道具を操り、火を起こし、料理をする。

かっこいいなとさえ思いました。

何をするにも、自分の手で触って試してみる。

この積み重ねが、なんでもできる人になるのだなと感じました。

・まとめ

とりあえずやることができない人の特徴は、

・完璧主義者の人
・形から入る人
・自分の専門以外の経験は無駄だと考えている人

です。

とりあえずやってみるメリットは、

・失敗しても経験が残る
・抵抗感がなくなる
・0から1にできる

です。

なんでもできるようになるには、かじる癖をつけることです。

かじる癖があるとおいしい思いができます。

なぜなら、まず段違いにスピード感があります。

また少しやってみるだけで、本質の7割をマスターできるからです。

そんなに努力はいらないんですね。

ビジネスにおいても、かじる癖は役に立ちます。

まず、経験があれば感が冴えます。

実行力もつくでしょう。

なんでもできる人は、頼られる人です。

私も、そんな人になりたいものですね。

ぜひ、あなたもかじる癖を身につけてください。

■コラム:アーティスト起業とは?

アーティスト起業ってしってますか?

アーティストが自分の芸を肥やしていくために、副業などをしながら活動していくスタイルです。

フリーランスのアーティストならほぼ、これに当てはまります。

私は、ブログを使って副業をしながら音楽活動をしています。

作曲と執筆って、夢があると思うんです。

どちらも、人気商売で、稼げるようになるにはある程度の認知必要です。

もしかしたら、すばらしい曲を作って一発当てる人もいるかもしれませんが。

私は、ブログで執筆という力を使って、自分の音楽を広げる活動をしています。

ブログでは、SEOと呼ばれる検索エンジンの力があります。

なので、記事に興味をもってもらえさえすれば、自分の音楽を聴いてもらえるチャンスにつながるということ。

もし、私と同じように音楽ブログを開設するなら、下記記事を参考にしてください。

ブログの作り方徹底解説

会社員なら、お給料が安定しているし、無駄に稼がなくてもいいですよね。

執筆と音楽で、刺激のある趣味を始めてみませんか?

以上、参考になれば幸いです。

Studyのまとめ記事に戻る

著作者情報

颯 Sou、執筆家、作曲家のフリーランス。

最近はまっているものは、アニメ鑑賞。

鬼滅の刃、進撃の巨人が大好き。

今になってだが、One Pieceを見始めている。

作曲家になるために、2年間の毎日の作曲にチャレンジ。

下記動画では、初日、2日後、数か月後、2年後と時系列で成長の様子が分かります。

ボカロを始めるための無料講義【LINE公式】

ボカロに興味はありませんか?

ボカロで作曲を始めるための無料講義をLINE公式で公開しました。

よかったら、登録してください。

10回ほどの配信になります。

友だち追加

-STUDY, 自己啓発
-