とりあえずやってみる!かじる癖が大きな力になる

とりあえずやってみる!かじる癖が大きな力になる

THOUGHT

公開日2021/1/4 更新日2021/1/4

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

趣味になる・積み上げれる【作曲・ブログの副業】を応援!
【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
【作曲】20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過
【ブログ】soublog467記事/月1万7千PV

あなたは何でもこなせる人ですか?

もしそうでないなら、理由はかじる癖がないからですね。

何でもできる人は、何かやったことがないことがあれば、とりあえずやってみるという行為をします。

そして、経験を蓄積していくんですね。

私は、子供の頃あるキャンプに友人と行きました。

その友人も私もキャンプは初めてです。

キャンプでぼーっとしていると、友人はいろいろ自分で作業を手伝いだしたんですね。

そこで感じたことがあります。

友人は率先してトライしたおかげて、彼は1人で火を起こせるようになっていたのです。

とりあえずやってみることの積み上げがなんでもできる人を作るのです。

目次は次の通りです。

  • とりあえずやってみる
    ・かじると7割マスターできる
    ・たくさんかじることで世界が広がる
    ・どこで役にたつか分からない
    ・なんでもできる人は頼りがいがある人
  • まとめ

それでは解説します。

・とりあえずやってみる

かじると7割マスターできる

物事をかじるとメリットがあります。

それは少しかじっただけで、本質の7割が理解できるということです。

つまり、脱初心者ができます。

これって大きなことだと思うんですね。

例えば、りんごを包丁で剥くときのことを考えてみてください。

まったくやったことがない人は、りんごを包丁で剥くことはできません。

しかし、少し教えてもらった人は、少しいびつながらも向くことができるようになるんですね。

つまり、本質の7割はすぐマスターできるんです。

残りの3割は、長いこと修行が必要です。

匠になるには時間がかかりますよね。

でも、この最初の7割に価値を感じませんか?

たくさんかじることで世界が広がる

食べず嫌いという言葉があります。

食べる前から嫌いだと決めつけることですね。

これと同じで、やらず嫌いというのが言えます。

やる前から、苦手意識を持つことです。

でも、やってみると案外できたりするものです。

たくさんかじりましょう。

かじるのに時間はいりません。

本で読んだり、友達に教えもらえばいいんですね。

株、ヨット、麻雀など興味のあるものはなんでもいいですね。

体験が増えると、それだけあなたの世界が広がります。

閉塞感を感じている人ならなおさら、どんどん新しいことにかじっていきましょう。

どこで役にたつか分からない

いろいろなことにかじっていると、どこで役に立つか分かりません。

仕事など何かプランを立てる場合にも、その人ならではの経験が役に立つでしょう。

経験があれば、感が冴えるんですね。

普通の人が立てれないようなプランを立てたりすることができます。

なんでもできる人は頼りがいがある人

なんでもできる人って頼りになると思いませんか?

私は、キャンプをしたとき、友人を見直しましたよ。

かっこいいなとさえ思いました。

・まとめ

なんでもできるようになるには、かじる癖をつけることです。

かじる癖があるとおいしい思いができます。

なぜなら、少しやってみるだけで、本質の7割をマスターできるからです。

そんなに努力はいらないんですね。

ビジネスにおいても、かじる癖は役に立ちます。

まず、経験があれば感が冴えます。

実行力もつくでしょう。

なんでもできる人は、頼られる人です。

私も、そんな人になりたいものですね。

ぜひ、あなたもかじる癖を身につけてください。

以上、参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る

勉強法まとめ8記事!大人からでもマイペースで始められる【自己啓発】
公開日2020/12/2 更新日2021/1/24 ・はじめに 勉強法をテーマにした8記事を紹介します。 目次は次の通りです。 勉強法まとめ・独学の方法・正しい…
soublog-goodluck.com