仮説思考をしている女性の写真。

STUDY 自己啓発

仮説を立てて早くゴールにたどり着く考え方【仮説思考】

2019年10月21日

颯 Souのイラスト

このブログの権威性

  • 京大院卒業後、就職
  • 現在、作曲家ブロガーのフリーランス
  • 昨年、soublogが14万PV

成果がでないで悩んでいませんか?

行き当たりばったりだと思うように成果が得られないものです。

私は、これまで行動が大事だと考えている側面がありました。

でも、それだけでは足りないことが分かってきました。

おすすめの方法は、行動する前に仮説を立ててみる方法です。

仮説を立てるぐらいすぐできますよね?

「この行動をすればどういう結果が得られるのか?」を考えるのです。

仮説を立てて、「~だからこうなる」と決めて行動すると、早くゴールにたどり着きます

今回は、仮説を立てる有用性について議論していきます。

目次は次のようになってます。

・仮説を立てる

例えばフリーランスで仕事をはじめたときに、受注ができないという問題に直面したとします。

問題が起きても何も対策もしない方がいるかもしれません。

しかし何もしなければ、現状は変わりません。

ここでは、仮説を立てることの重要性を説明します。

問題があって、要因となる情報をすべて集め、分析し、そこから問題の答えを導き出す方法は、とても時間がかかり、コストもかかります。

ここで、提案されるのが、仮説を立てるという思考方法です。

仮説を立てて、答えらしきことを直感で考えます。

これが一番早いです。

間違っていても、いいです。

始めに思いついた要因が、後から大きな要因になっていることはよくあることです。

間違っていてもいいんです。

仮説をたてることで、問題提起ができます。

・問題発見をする

まずは問題発見からです。

フリーランスの場合、仕事がないという問題から考えます。

では、何をもって仕事がないというのか考えます。

1.仕事を受注できない

2.安い案件しかとれない

この2つのケースについて考えていきます。

・問題解決の仮説を立てる

1.仕事を受注できない

この問題の解決するための仮説をたてて、解決の手段も同時に考えてみます。

・仕事をアプローチする数が少ないのではないか?
→たくさんの募集に対して応募する。

・プロフィールの書き方に問題があるのではないか?
→たくさん受注してる人を参考に書いてみる。

・始めたばかりだからではないか?
→実績が少ないので、初めは安く受けて受注を増やし、実績を増やす。

2.安い案件しかとれない

この問題の解決するための仮説をたてて、解決の手段も同時に考えてみます。

・専門性がないのではないか?
→勉強して、自分にしかできない強みを作る。

・自分のブランドを上げれてないのではないか?
→SNSなどを活用し、情報を発信する。

上記のように、検証したわけではありませんが、直観で問題の解決手段を考えてみると、早い段階で、答えにアプローチすることができます。

・仮説→行動→検証

仮説を立てたら、次にするのは、分析よりも行動してみます。

仮説→行動→検証

これを繰り返すことで、はじめの仮説は寄り確かな仮説へと変わっていきます。

例えば、

問題:仕事がない
問題発見:安い案件しかとれない。
問題解決の仮説:自分のブランドを上げれてないのではないか。
問題解決の手段:SNSなど活用し、情報発信をする。

というところまでたどり着いたとします。

さて、行動としてはSNSを始めるわけですが、また問題発見をします。

問題発見:SNSをやってもフォロワーが増えない。
問題解決の仮説:SNSのフォロワーを増やすには、読者にメリットのある情報を流せばよい。
問題解決の手段:自分のためではなく、読者のために発信する。

このように、仮説→行動→検証

で、あらたに問題が分かり、さらに仮説を立てて、行動、検証とすすめていくことができます。

・まとめ

活動を始める前に、あなたの歩むストーリを考えてみてください。

たくさんの仮説からどのように進むのか考えてみます。

すると、はじめ砂漠のような道から、ここらしいという道が見えてきます。

問題を発見し、仮説を立て、行動する。

これの繰り返しで、前へ進めると思います。

■英語が得意で副業に興味がある方へ

あなたは英語で実績がありますか?

・TOEIC730点以上
・海外留学経験がある
・外資系で働いている
・英語の講師をしている
・海外旅行が好き

もし、このような経験があれば英語ブログの副業がおすすめです。

まず、ブログを書くには読まれる必要がありますが、その時重要なのは権威性です。

例えば、一般の方が英語について語るより、上記5つの経験がある方の話す英語の話は説得力がありますよね。

また、ブログの英語のジャンルがおすすめなのは理由があります。

それは、英語の需要は未来永劫なくならないから。

むしろ、グローバル化が進んで、英語を学ぼうとする意志は高まっていくでしょう。

もし、読まれる記事が書ければ、ずっと稼げるブログになるかもしれません。

とはいえ、競合が多いのも事実です。

しかし、英語で730点以上の得点がある人の割合をご存じですか?

730点を取得している人は全体の25%程度

TOEIC730点目指すなら知っておきたい攻略法<難易度から勉強法・参考書籍まですべて解説>

この25%という数字は高いと思いますか?

実は、日本人口の25%という意味ではないです。

英語を勉強して、TOEICに挑んだ人の中での25%という意味。

その中で、ブログを始めようとする人は何人いるでしょうか。

英語ブログのアフィリエイトは、様々な会社の広告があります。

なので、競合は分散します。

あなたが過去に参加したことのあるレッスンなら紹介もしやすいでしょう。

また、アフィリエイトとなる授業のレッスンを学びながら良さを発信するという方法もあります。

英語ブログ始めませんか?

詳細は下記。

英語の副業のおすすめはブログアフィリエイト!英語力を生かしてお金を稼ぐ

以上、参考になれば幸いです。

Studyのまとめ記事に戻る

アイキャッチ画像は Drobotdean - jp.freepik.com によって作成された hand 写真です。

-STUDY, 自己啓発
-, , ,