フリーランスに必要なスキルや条件12選

フリーランスに必要なスキルや条件12選

WORK

公開日2020/6/26 更新日2020/6/26

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
19曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog358記事/月1万5千PV/
ラズパイ・Python実験中

フリーランスに必要なスキルや条件を上げていきます。

フリーランスでは見積書を作ったり、料金表を作ったり、営業やプレゼンをしたり、ポートフォリオを作る必要があります。

その際に、必要なスキルなどをまとめていきます。

目次は次の通りです。

  • フリーランスに必要なスキルや条件
    ・交渉ができる
    ・営業ができる
    ・パソコンやスマホを使いこなしている
    ・SNSやブログが好き
    ・専門がある 
    ・スキルがある
    ・自己商品がある
    ・コツコツ自分で勉強するのが得意
    ・改善が得意
    ・クリエイティブ 
    ・お金に余裕がある
    ・家計簿をつけるのが得意
  • まとめ

それでは解説します。

フリーランスに必要なスキルや条件

交渉ができる

フリーランスに必要なスキルとして、交渉ができるということが挙げられます。

例えば、あなたが取引先とサービスの値段を決める必要ある場合、交渉できないと、あなたのサービスは安く買われてしまいます。

あなたのサービスに対して満足のいく値段を交渉できなければ、あなたが活動すればするだけ消耗してしまいます。

営業ができる

フリーランスに必要なスキルとして、営業ができるということが挙げられます。

会社と違って上から仕事が降ってくるのではなくて、あなたはあなたの顧客を手に入れる必要があります。

つまり、営業が必要になってきます。

売上は営業ができるかどうかで左右されるといっても過言ではないほど、営業ができなければ仕事がなくなります。

パソコンやスマホを使いこなしている

フリーランスに必要なスキルとして、パソコンやスマホを使いこなせることがあげられます。

あなたは、稼いだあとは確定申告をしなければなりません。

その際に、会計ソフトを使えるかどうかで、仕事の効率がかかってきます。

また、見積書を出したり、請求書を書いたり、パソコンを使う機会があります。

SNSやブログが好き

フリーランスに必要なスキルとして、SNSやブログが好きということが挙げられます。

日々潜在的な顧客を増やしていく必要があります。

あなたを知ってもらうためにもSNSやブログの発信は必要です。

SNSやブログができると、顧客にリーチすることができます。

もし、SNSやブログができないとなると、顧客にリーチする方法は、限られてきますよね。

例えば、電話や訪問、ビラ配りと古典的なものになります。

専門がある 

フリーランスにとって、専門があることは必要なスキルです。

そもそも、あなたはフリーランスでどうやって商売をしようと考えていますか?

誰でもできる作業というのは供給過多で、低賃金で仕事になりません。

あなたの専門を生かしたあなただけのサービスを展開することで、好条件で収入を得ることができます。

自己商品がある

フリーランスにとって、自己商品があるのは必要な条件です。

自己商品があるかないかで、高収益につなげれるかどうかが決まります。

コツコツ自分で勉強するのが得意

フリーランスにとって、自分で勉強することができるのは必要なスキルです。

あなたは好都合なポジションをとって、サービスを展開する必要があります。

好都合なポジションをとるためには、コツコツ自分で勉強する必要があります。

改善が得意

フリーランスにとって、改善が得意なのは必要なスキルです。

品質を高めないと、お客さんの満足は得られません。

お客さんの満足が得られなければ、リピーターは増えずサービスの人気は出ません。

クリエイティブである

フリーランスにとって、クリエイティブであることは必要なスキルです。

クリエイティブである一番の良さは、無尽蔵にゼロコストで企画ができる点にあります。

お金に余裕がある

フリーランスにとって、お金に余裕がある方がいいです。

フリーランスは、不安定な職業だともいわれています。

稼げるときもあれば、稼げないときもあります。

また、事業の立ち上がりまで時間がかかることもあります。

ローンを組んでいないことも、好条件になると思います。

あと、固定費が低いことも大切です。

家計簿をつけるのが得意

フリーランスにとって家計簿をつけるのが得意である必要があります。

なぜなら、確定申告をする必要があるからです。

税優遇を受けるために、青色申告をすべきですし、節税なんかも大切です。

・まとめ

まとめると、フリーランスにとって必要なスキルや条件は下記です。

・交渉ができる
・営業ができる
・パソコンやスマホを使いこなしている
・SNSやブログが好き
・専門がある 
・スキルがある
・自己商品がある
・コツコツ自分で勉強するのが得意
・改善が得意
・クリエイティブ 
・お金に余裕がある
・家計簿をつけるのが得意

必ずしも、すべてが必要なスキルや条件なわけではありません。

不足分は補ってあげることで、良いポジションがとれるといいですね。

以上、参考になれば幸いです。

WORKに戻る

お金の稼ぎ方!【フリーランス】インターネットを使うその手があったか
公開日2020/6/18 更新日2020/6/18 ・はじめに フリーランスでお金の稼ぎ方で、知っておいてほしいマインドというのがあります。 それは、 ・時給で…
soublog-goodluck.com