何もやる気がおきないときにやる気スイッチを押す方法

何もやる気がおきないときにやる気スイッチを押す方法

2020年5月6日
THOUGHT

公開日2020/5/6 更新日2020/5/18

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

何もやる気がおきない

こんな悩みがある方のために記事を書いています。

実は人にはやる気スイッチというのがあります。

全然やる気がおきないのに、あることをすると夢中になれます。

何もやる気がおきないときのために3つのやる気スイッチを紹介します。

先日次のようなツイートをしました。

1つ目の方法ですが、ゲームをして頭を働かせるきっかけを作ってください

何もやる気がおきないときでも、ゲームをすることなら始めやすいと思います。

肝心なのは、頭を働かせるきっかけを作ることです。

パズルゲームをしてみてください。

2つ目の方法ですが、やる意味を価値のある意味に変換してみてください。

こじつけでもいいと思います。

また先日次のようなツイートをしました。

やる気がおきないときにする3つ目の方法ですがあなたの行動が誰かの幸せになるか考えてみてください

誰かの喜びを感じることでやる気が起きる場合があります。

先日次のようなツイートをしました。

4つ目の方法ですが、人生には限りがあることを考えてみてください。

目次は次の通りです。

  • やる気がおきない時のやる気スイッチ
    ・ゲームをして頭を使うきっかけを作る
    ・やる意味を価値のある意味に変換する
    ・誰かの幸せにつながるかを考える
    ・人生には限りがあることを認識する
  • まとめ

それでは解説します。

・やる気がおきない時のやる気スイッチ

ゲームをして頭を使う

やる気がおきないのは、頭を使わないからです。

でも、頭を使うの自身やる気がおきないですよね。

そういう場合は、スマホやパソコンでゲームをしてみてください。

テトリスやぷよぷよのようなパズルゲームがいいと思います。

一度ゲームで頭を使うと、そのまま別のことに取り組むことができるようになります。

パズルゲームをする気がおきない場合は、あなたのタスク自身にゲーム性がないか考えてみてください。

タスクをゲーム化するんです。

もちろん、達成したときの報酬も作るといいと思います。

つまり、自分の目の前ににんじんをつるして、ご褒美でやる気をだすんです。

やる意味を価値のある意味に変換する

やる気がおきないのは、やる意味がないと思っているからかもしれません。

でも、やる意味がなくても、やらなくてはいけないことも存在しますよね。

そういう場合は、無理くりやる意味をあなたにとって価値のある意味に変換してみてください。

例えば、通勤して仕事に通っているとします。

でも、通勤めんどうですよね。

できたらやりたくない。

そういう時に、価値のある意味に変換します。

つまり、通勤で朝30分座って本を読む時間がある。

と変換するんです。

すると、通勤が意味のあるものになりますよね。

誰かの幸せにつながるか考える

あなたの取り組みは、あなただけを幸せにするものですか?

もしそれが仕事ならそんなことはないですよね。

誰かの役に立つから仕事がなりたちます。

すなわち、誰かの喜びがあるということです。

誰かが喜んでいることをリアルに考えてみてやる気スイッチを押してみてください

あなたがやっている仕事が誰が喜ぶか意識しない人がいます。

それはもったいないことです。

人生には限りがあることを認識する

寿命は、誰にも分かりません。

70歳で亡くなる人もいれば80歳の人もいます。

私もあなたも命は有限です。

この限りある時間を考えれば、今やろうと思えるかもしれません。

・まとめ

何もやる気がおきないときの、やる気スイッチは下記です。

・ゲームをして頭を使うきっかけを作る
・やる意味を価値のある意味に変換する
・誰かの幸せにつながるかを考える
・人生には限りがあることを認識する

参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る