ソファーに座って、何やら楽しそうなことを考えている女性

THOUGHT 転職

人生楽しむかは自分次第!自分で環境を変えていくことの大切さ

公開日2020/8/20 更新日2021/8/17

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

人生詰んでいると思ってそのままにしてませんか?

自分の人生の不遇を環境のせいにして、悲観的になっている方がいるかもしれません。

そういう方にとって、与えられる環境こそすべてです。

例えば、

はやくベーシックインカムが導入されないかな。

とか

コロナで会社の休みが続かないかな。

とか、自分の力ではない外からの環境の力に頼りがちです。

私は、自分の人生は詰んだと思っていたことがあります。

毎日好きでもない仕事に8時間拘束されて、会社のために働いて、お給料をもらう。

なんのために生きているのかわからなくなりました。

これを一生続けるんだ、少なくとも老後まではと思うと、とてもつらかったです。

そこで気づいたんです。

このままではいけないなと。

今では、フリーランスとなって作曲家・文筆家として独立することができました。

変化を起こすことって怖いことなんですね。

人は変わらないことに安心を感じ、逆に、変化を起こすことに対して不安を感じる生き物です。

しかし不安を感じずに変化を起こす方法があります。

それは、

・最悪のケースを考える
・毎日少しずつ変化を取り入れていく

ということです。

一度、環境を変えてしまえば、あなたは変化した良い状態で生きられるんですね。

これはとても大きなことです。

目次は次の通りです。

・人生楽しむかは自分次第

・悩みのない頃を思い出す

人生長く生きていれば、みなさんも楽しかった時期があると思います。

それを思い出してみてください。

中学校のとき、高校の時、大学生のときでもかまいません。

そういうときって、どうやって楽しんでいましたか?

自分の思うがままに生きていませんでしたか?

・自分で生き始めてから楽しむのが難しくなる

学生のうちは、楽しく生きることがやりやすいです。

なぜなら、親に面倒を見てもらっているからです。

大人になって自分で生きていかなくてはいけなくなって、急に制約がはじまります。

お金を稼がないといけないですからね。

労働にしばられるんです。

最初はいいんです。

でも経験して、自分に合っていないことに直面する方がいます。

しかし、その状態を仕方なく継続するんですね。

心の中では叫んでいる状態です。

・変化を起こすことを恐れない

でも、私のように、人生詰んだ状態を続けてほしくないんです。

私が下した決断とは、10年働いたサラリーマンの仕事をやめることでした。

サラリーマンに終止符を打ったんです。

もし、あなたが人生詰んだ状態だと思っているなら、それを抜け出せるか考えてみてください。

よくよく考えるとありますよね。

そう、それです。

でも、そこにはふれたくないと思ってませんか?

なぜなら不安を感じるからです。

変化を起こすことは不安を感じるものなんです。

でも、うすうす気づいているはずです、それを実行しないとと変われないということを。

変化を起こさない状態がずっと続いているから、今の自分は不遇を叫び続けているんですよね。

それでも、それを実行するのはありえないと思い続けているかもしれません。

私は、その人生の詰んだ状態から抜け出すには、希望を感じることに取り組むべきだと考えています。

これは、真剣に考える必要があります。

人は変化を恐れる生き物だということを知っておいてください。

なぜなら、このままでも生きられる、つまり変化を起こさなくても生きられるからです。

不遇でも、変わらない今の状態を耐えたら生命を脅かされることはないと考えるんですね。

だから、変わらなくていいやと思うんです。

しかし、ひとたび変化を起こしてしまうと、失敗するかもしれないという不運が待ち受けているかもしれません。

それで絶命していまうことがあるかもしれない。

だから、人は変化をしない生き方をしてしまいがちなんです。

でも、知っておいてほしいことがあります。

一度、環境を良い状態にすると、楽しく生きられるということを。

・自分で環境を変えていくために

・最悪を考える

変化を起こすことに不安を感じる場合ですが、そういう場合は、最悪のケースを考えてください。

あなたがそれを実行する上で、最悪起きることはなんですか?

それって案外大したことないかもしれませんよね?

・毎日少しずつ変化を取り入れていく

また、いきなり変化するのは難しくても、少しずつ始めることはできるはずです。

毎日取り組むんです。

毎日取り組めば、変化に慣れてしまって恐れず変わっていくことができます。

・まとめ

環境に縛られて苦しんだままほっておいてはいけません。

そういう方は、人生が詰んだと考えてしまいがちです。

自分の力で抜け出す方法を考えなければいけません。

変化を起こすことは怖いものです。

でも、変化を乗り越えると、すばらしい景色が見えることがあります。

変化を起こす方法として、まずは最悪のシナリオを考えてみてください。

そして、徐々に変化を取り入れてみてください。

これであなたは変われます。

一度良い環境に移れば、あなたは毎日楽しく生き生きすることができます。

以上、参考になれば幸いです。

WORKに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-THOUGHT, 転職
-,