ブログのSEO対策まとめ!初心者の時から心掛けたい戦略とは?

ブログのSEO対策まとめ!初心者の時から心掛けたい戦略とは?

2021年5月4日
BLOG

公開日2021/5/4 更新日2021/5/9

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

颯 Souのイラスト
  • 【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
  • 【作曲】20曲リリース・AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/レターソング作曲の販売
  • 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV

記事を上位表示したいと悩まれてませんか?

もし、SEOを無視すれば、いつまでたっても上位表示をすることはできません。

そうはいっても、SEOは年々難しくなったとささやかれています。

Aleyda Solisさんがツイッターで取った統計では、「5年前と比べてSEOは難しく感じた人が多い」という結果になっています。

なぜ、5年前と比べてSEOが難しいと感じるようになったのか。

それは、小手先のテクニックで上位表示ができなくなったと感じるからだと考えます。

例えば、

・被リンクを買う
・文章を長く
・キーワード含有率を調整する

こんなテクニックで上位表示される時代は終わったんですね。

年々、SEO対策は小手先のテクニックよりもコンテンツの質が重視されるようになってきました。

これも、SEOアルゴリズムが発展してきているから可能になったことです。

では今の時代必要なSEO対策とは何なのかを解説していきます。

これを知っているのと知らないのでは、大きな差が生まれます。

目次は次の通りです。

  • 優れたSEO対策の戦略
    ・ユーザーの立場にたっている
    ・コンテンツが本当に価値がある
    ・ブランドが信頼できる
    ・Webサイトが使いやすい(特にモバイルで)
  • SEOライティング
  • 昔ながらのSEO
    ・重複コンテンツの作成を避ける
  • まとめ

それでは解説します。

・優れたSEO対策の戦略

ロードマップ。

先日次のようなツイートをしました。

・ユーザーの立場に立っている。
・コンテンツが本当に価値がある。
・ブランドが信頼できる。
・Webサイトが使いやすい。(特にモバイルで)

SEO対策を語るならこの4つは外せないです。

それぞれ解説します。

ユーザーの立場にたっている

ユーザーファーストの考えが大切です。

ユーザーファーストとは、ユーザーのことを第一に考えることです。

読者は、記事に到達するときに疑問や悩みを抱えています。

検索された記事は、読者のそういった疑問や悩みを解決しているのかが大切です。

検索キーワードから読者の検索意図を考えて記事を書くことが大切です。

ユーザの立場にたっている記事は、

・滞在時間
・直帰率
・離脱率

などの指標で判別できます。

滞在時間は、ブラウザを閉じるまでの時間です。

直帰率は、そのページだけで閲覧が終わった割合です。

離脱率は、そのページで閲覧が終わった割合です。

コンテンツが本当に価値がある

・思いつきで書いていないか
・理由があり、根拠があるか
・一時情報を発信しているか

このあたりが価値ある記事を書く上で大切です。

コンテンツに価値がある記事は、引用をたくさんされます。

つまり被リンクがたくさんあります。

そして、被リンクは記事のランキング要素になっています。

しかし、単純に被リンクがたくさんあればいいわけではありません。

Googleの被リンクに関するコメントでは、

・被リンクは量より質が大切
・Googleは被リンクを数えていない

との見解があります。

詳細は下記。

ブログの被リンクを調べる方法!Googleの被リンクのSEOに関する見解とは?

ブランドが信頼できる

・ポイント

信頼できるブログというのは、下記を満たしています。

・正確な情報を発信している。
・記事を引用したら、著作表示をしてリンクを掲載している。
・被リンク購入などのブラックハットSEOをしていない。
・プライバシーポリシーのページがある。
・コピーコンテンツがない。
・著作権違反をしていない。
・誹謗中傷をしていない。
・著作者表示をしている。(名前、電話や住所など)
・ブログのジャンルにおける専門的知識や権威がある。

・お問い合わせフォームがある

信頼されるサイトにするために、お問い合わせフォームを作っておきましょう。

WordPressに便利なプラグインがあります。

Contact Form 7というプラグインです。

使う上で注意点があります。

先日次のようなツイートをしました。

スパム対策をしておきましょう。

スパム対策をしていないと、サイトが危険な情報を発信していると誤認されかねないです。

Webサイトが使いやすい(特にモバイルで)

モバイルファーストという言葉を知っていますか。

モバイルに対してWebページを最適化することを優先することをいいます。

パソコンよりもスマホでインターネット検索する方が増えたことによるものですね。

Webサイトが使いやすいかどうかの指標は、Google Search Consoleで確認できます。

・ページエクスペリエンス
・Webに関する主な指標
・モバイルユーザビリティー

こちらを確認しましょう。

コアウェブバイタルという指標をご存じですか?

2021年の6月中旬から、記事のランキング要素に加わるので、Google Search ConsoleでWebに関する主な指標をチェックしておきましょう。

なお、私は、コアウェブバイタルのCLSに関する問題が出ていたので、解決しました。

詳細は下記。

CLS に関する問題: 0.25 超!?今後ランキングに影響するCWV・コアウェブバイタル

・SEOライティング

タイプライター

さて、記事の書き方もSEO対策をする必要があります。

こちらも記事を上位表示させたいなら、必ず知っておかなければならない知識です。

もし、あなたが未だ記事を上位表示できていないなら、優先順位を上げて取り組んでください。

SEOライティングの具体的方法は下記記事を参考にしてください。

ブログの書き方のコツ!SEO対策に配慮した文章術

・昔ながらのSEO

調べる。

重複コンテンツの作成を避ける

あなたのサイトで、似たようなことを書いている記事があれば重複コンテンツとしてみなされます。

重複コンテンツはSEOでマイナスの影響を受けます。

似た記事を合体させて1記事にするといいでしょう。

Google検索Centralの上級者向けSEOの重複コンテンツの作成を避けるにも

・類似するコンテンツをできるだけ少なくする
・定型文の繰り返しをできるだけ少なくする

の記載があります。

YMYL分野にはE-A-Tが必要

YMYLジャンルとは、Your Money Your Lifeの略で、お金や医療、健康の分野です。

このジャンルは、E-A-Tがあるかどうかが重視されるので、個人で戦うのは無理です。

E-A-Tとは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)の3つの概念です。

理由があります。

例えば、YMYLジャンルの1つである医療の記事ですが、あなたが書いた医療の記事を誰かが読んで死亡事故を起こしたらまずいわけです。

なので、Googleなどの検索アルゴリズムは、発信者が医療機関であるかなど権威性、信頼性を重視して、検索上位にあげます。

つまり、個人ブログでいくら医療分野の情報を書こうが、検索上位にあがらないんですね。

E-A-Tがないなら、YMYLは避けるべきでしょう。

・まとめ

優れたSEO対策の戦略は、

・ユーザーの立場に立っている。
・コンテンツが本当に価値がある。
・ブランドが信頼できる。
・Webサイトが使いやすい。(特にモバイルで)

です。

また、SEOライティングも必須のスキルです。

昔ながらのSEOは、

・重複コンテンツは避ける
・YMYL分野にはE-A-Tが必要

です。

※稼ぐなら断然AFFINGER5

あなたは無料のWordPressテーマを使っていますか?

有料テーマには、SEO対策を施されたものがあります。

有料にしたから、検索上位になるかどうかはやってみないと分かりません。

しかし、やってみると、商標キーワードで上位表示されたという口コミがあります。

またテーマ選びは、デザインが気になりますよね。

見た目がいいブログならまた訪れたいと思いますよね。

AFFINGER5は人気があります。

簡単に人気のデザインにすることができます。

かわいいという口コミがありましたよ。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

有料テーマの比較やもっと口コミを知りたい方は下記。

WordPressの有料テーマ比較!口コミ【AFFINGER5・賢威・THE THOR】

以上、参考になれば幸いです。

BLOGに戻る

アイキャッチ画像は Creativeart – jp.freepik.com によって作成された business 写真です。