ソファで読書をする女性。

THOUGHT 自己啓発

独学の方法!必要で興味があって使えるものをマイペースで学ぶ

公開日2020/10/10 更新日2021/8/17

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

独学をしたことはありますか?

独学をしたことがあるという人は、独学に次のようなメリットを感じているからじゃないでしょうか。

・マイペースで勉強できる
・自分に必要なものだけを勉強できる
・自分の興味のあることだけ勉強できる
・使える知識を蓄えられる

それで、独学をした結果、成果を得られたでしょうか?

独学って案外成果を出すのは難しいんですね。

見本がまだ経験のない自分自身だからです。

独学が苦手な方が、独学の方法を知らないと、時間ばかり過ぎていくんですね。

だから必ずフィードバックが必要です。

情報を仕入れて行動し、結果が分かり、改善し、さらに情報を得て、行動する。

これの繰り返しなんです。

最初は、Googleで検索したり、本で読んだりして基礎知識を蓄えます。

そして、その基礎知識をもとに、行動してください。

行動すれば、何か結果が返ってきます。

それで、やり方が正しかったのか分かります。

しかし行動していると、また分からないところが出てきます。

もし、壁のようなものを感じた時、おすすめなのが、インフルエンサーのフォローです。

インフルエンサーは何かを専門にしてツイッターで発信していることが多いです。

例えば、ブログをテーマに発信しているインフルエンサーは、ブログの伸ばし方などをつぶやいたりします。

それで壁を乗り越えられたなんてことはよくあります。

私の場合は、ブログを2019年の夏に始めましたが、インフルエンサーのつぶやきに興味をもったのがきっかけです。

そこから、ブログや本を読み漁ったり、ツイートを参考にしながらこれまでブログを書いてきました。

お金もかけず独学できまし、気付けば、誰かに教えてあげられるレベルに達してました。

独学で得れるものは、オリジナリティーや個性というものです。

また、独学で大切なことがあります。

・自分との対話
・極めようとする心
・守破離の考え

です。

独学をするといっても、1人ですべて考えるということではありません。

ツイッターを通してインフルエンサーからの情報に頼ったりもします。

そして教えを守り、それを破り、離れるということを繰り返していくんですね。

それでは独学をする方法を見ていきましょう。

目次は次の通りです。

・独学のすすめ

・独学とは

独学は、1人で学ぶという意味です。

・独学で得られること

独学で得られるものは、個性です。

1人、閉ざされた空間で思考をしていると、誰も思いつかないような発想ができたりします。

現実には、人が思いつくことは、他の誰かも思いついている可能性は高いですが、それでも情報の質が高ければ高いほど、貴重な情報になります。

独学により、唯一のものに行き着きやすいです。

・独学の方法

独学は思考することが基本となります。

自ら情報を得て、自ら行動します。

そして、自分と対話をします。

つまりフィードバックですね。

行動したら、反省し改善が必要です。

そして、それを積み重ねて自分のものにします。

それでは、独学の具体的方法を解説します。

・Googleで検索する

ggrksというネットスラングを聞いたことがありますか?

これは、ググレカスと読みます。

「人に聞く前にGoogle検索しろよカス」という意味です。

この言葉に気を悪くしたらすみません。

初心者ほど、調べもせず誰かに質問しがちです。

たいていのことは、Googleで検索すると答えが見つかるんですね。

・本を読む

本を探してみてください。

おすすめの方法は、「Amazon ランキング 本 ~の方法」と検索することです。

すると、Amazonの本の売れ筋のランキングが出てきます。

それを参考に購入して読んでみるといいですね。

・Twitterでインフルエンサーをフォローする

インフルエンサーは何かテーマを持って発信しています。

あなたが独学したいテーマをもったインフルエンサーを探してフォローしましょう。

共通に悩むことなどを積極的に発信してくれることがあり、そこから解決の糸口が見つかることがよくあります。

彼らは、あなたの羅針盤にさえなります。

いち早く最新の情報を仕入れてはツイートをしてくれるでしょう。

・反省ノートを作る

独学をする上で強い見方が反省ノートです。

あなたが挑戦したことをノートに記録してください。

そして、何がダメだったのかダメだしをするんですね。

反省することがポイントになります。

ノートを作ると、挑戦していることを忘れません。

よく、気づいたときに少し挑戦してみて、翌日に忘れていることはありませんか?

こんな状態だと、いつまでたっても上達はしないんですね。

そういうときに反省ノートは役に立つでしょう。

・独学の大切なこと

独学のスイッチが入っている人は、絶えず自分にとって意味のある情報というのを探します。

普段から課題を持つことが大切です。

また独学で大切なことは、極めようとする心です。

高い目標がなければ、成長を押し上げる力は発生しません。

いつか、できるようになりたいという強い思いが、それを達成させるんですね。

独学と言えど、守破離は大切です。

1から考えていては、時間がいくらあっても足りません。

最初はインフルエンサーの教えを守って、いつかはそこから離れてあなた独自のやり方を身に付けましょう。

・独学のメリットとデメリット

・メリット

独学のメリットは、自分のペースで進められるということです。

誰かに時間を縛られるものでもありません。

あなたの好きなように学んでいけばいいわけです。

そして、お金がかかりにくいという特徴もあります。

質の高い情報というのは値段が高い傾向にありますが、あなたは、独学をすればその価値のある情報に自分の思考でたどりつくんですね。

・デメリット

独学のデメリットはノウハウがないため、時間がかかるということです。

誰かに教えてもらえればすぐできるようなことも、なかなかコツを掴めないかもしれません。

・まとめ

独学の方法は、

・Googleで検索する
・導入本を読む
・Twitterでインフルエンサーをフォローする
・反省ノートを作る

です。

独学は、普段から課題を持つことはが大切です。

また1人で学ぶといっても、守破離の考えは大切です。

なぜなら、1から自分で考えていては時間だけが過ぎていきます。

自分で情報を探しに行って、試してみる。

そして、思考を積み重ねる。

教えを守って、自分のオリジナリティーを磨く。

極めようとする心が、あなたを唯一のものに行き着かせます。

そうするとオリジナリティーが出て個性が光ります。

■自発的に自己啓発をしたい方へ

私のように、自己啓発のブログを作ってみませんか?

先日次のようなツイートをしました。

自分の言葉を外に出すと、自己肯定感があがりますよ。

一番自分の言葉を聞いてるのは自分です。

・ブログの作り方を知らない

って方は下記記事をクリックしてください。

【徹底解説】自己啓発ブログの作り方の具体的手順

20分ほどでブログが立ち上がります。

今、少し手が離せないって方は、ブックマークをおすすめします。

以上、参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-THOUGHT, 自己啓発
-, ,