ブログ記事に必要な文字数の例が書かれている。

BLOG ブログ書き方

ブログの文字数は何文字が最適か?私の検索順位TOPの文字数【実体験】

公開日2021/3/26 更新日2021/8/16

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

ブログ記事を書いているけど、検索上位に上がらない。

文字数が足りてないのかな?

などブログに必要な文字数について疑問に思いますよね。

先日次のようなツイートをしました。

私は、これまで500記事を書いてきて、検索上位1位の記事をいくつか保持しています。

その記事を見て気づいたことは、最適な文字数に決まりはないということです。

読者の悩みが解決されるのに必要な文字数が必要ということです。

しかし、参考にできる文字数というのがあります。

具体的な必要な文字数の調べ方を本編で解説します。

目次は次の通りです。

・ブログの文字数は何文字が最適か?

質問。

・私の検索順位TOPの文字数【実体験】

下記表は、私の検索1位の文字数を調べたものです。

それぞれ見て見れると、記事Dに関しては、1174文字で1位をとってますが、記事Aに関しては8126文字も記入しています。

検索順位文字数
記事A1位8126
記事B1位4544
記事C1位1685
記事D1位1174

これから分かることは、必要な文字数はキーワードによって異なるということです。

・必要な文字数とは?

文字。

・キーワードによって必要な文字数が異なる

GoogleのJohn Mueller氏のツイートによると、

翻訳すると、

一般的に言って、ページにテキストがほとんどないからといって、必ずしも品質が低いとは限りません(写真のWebサイトを考えてみてください)。それは、ユーザーがそれらのページにアクセスしたときに何を見つけることを期待しているかによって異なります。

Mihai氏のツイートの翻訳

私はあなたとミハイに同意します:)。単語数は品質を示すものではありません。

GoogleのJohn Muller氏のツイートの翻訳

つまり、狙うキーワードによって必要な文字数は異なるということです。

読者の悩みが解決されるのに必要な文字数が必要です。

ビッグワードは、抽象度が高く広範囲な意味を含んでいるためそれだけ説明する範囲が多いです。

ちなみに、ビッグワードとは、キーワードが1ワードを指します。

・ペット
・犬
・猫

などですね。

一方、ロングテールはキーワードがより限定的なため、説明する範囲はビッグワードより少なくてすみます。

ロングテールは、キーワードが3語ないし4語からできているものです。

・犬 ゴールデンレトリバー 餌
・犬 ダイエット 餌

などですね。

つまり、検索1位になるための文字数は

ビッグワードの文字数>ロングテールの文字数

という関係がなりたちます。

・具体的な必要な文字数

・3000文字以上を目安にする

必要な文字数というのはキーワードによって異なりますが、経験的に3000文字以上が目安になると考えています。

やはり多い文字数は、

・読者の検索意図を満たしやすい
・それぞれのテーマに対し詳しくかかれている

ということです。

これが、SEOで評価される要因になります。

なぜなら、読者満足度が検索アルゴリズムに影響するからです。

・最後まで記事を閲覧された
・あなたの記事を読んだあと、問題が解決されたので他の記事をクリックしない

などが評価されます。

文字数の多さはある程度必要になるロジックをご理解いただけたでしょうか。

3000文字以上を目安として記事を書き、読者の問題をしっかり解決して、あなたの記事を読んで満足してもらえればいいわけです。

・検索上位の記事の文字数を参考にする

とはいえ、もっと具体的な必要な文字数を知りたいですよね?

検索1位をとるために必要な文字数を調べる方法があります。

それは、あなたが狙っているキーワードの検索1位の記事の文字数を見ることです。

すると、およその目星はつきますよね。

他サイトの記事の文字数をカウントする方法を解説します。

・他サイトの文字数をカウントする方法

他サイトのWebページの文字数をカウントするには、Chrome拡張機能の「かんたん文字数カウント」と呼ばれる機能を使います。

上記リンクをクリックし、「Chromeに追加」をクリックします。

かんたん文字カウントをGoogle Chromeに追加する。

続いて、「拡張機能を追加」をクリックします。

かんたん文字カウントの拡張機能を追加する。

文字カウントの方法は、

・カウントしたいWebページを開く
・文字をドラッグして右クリック
・「選択したテキストの文字数をカウント」をクリック

します。

Google拡張機能のかんたん文字数カウントで文字数をカウントする。文字をドラッグ。

すると、文字数が表示されます。

Google拡張機能のかんたん文字数カウントで文字数をカウントした結果。

・1日1記事の毎日更新という弊害【私の失敗談】

タイプライター

毎日更新の基準が、1日1記事増やすことになっていませんか?

もしそうなれば、十分な文字数と品質を確保できず更新されている可能性があります。

あなたの1日に書ける記事数は何文字でしょうか?

例えば、2000文字だとすれば、毎日更新したあげく、どの記事も2000文字以下の記事になってしまします。

下記は、私のアクセス数の推移です。

400記事手間までは、順調に記事数に応じてアクセスが伸びていましたが400記事以降は停滞をしています。

毎日更新の軌跡。

私の方針としては、

・1日1記事
・1日1500文字から2000文字

で書いていました。

つまり、どの記事も2000文字以下になってしまっていたんです。

既に説明したように、記事に必要な文字数は、読者を満足させるための文字数が必要です。

キーワードによっては、2000文字では足りないこともあるんですね。

結果、検索上位にあげることができませんでした。

なので、毎日更新するにしても、1日1記事ではなくて、文字数で区切ればいいですね。

例えば、1日2000文字書くと決めておくんです。

検索1位の文字数を見て6000文字必要だと分かったら、3日で書き上げればいいわけです。

・まとめ

記事に必要な文字数は、キーワードによって異なります。

1000文字で足りることもあれば、8000文字必要なことがあります。

ビッグワードは、抽象度が高い分、文字数はロングテールより多くなります。

具体的な必要な文字数ですが、3000文字が目安です。

また、キーワードごとにどれくらいの文字数が必要かどうか気になる方は、検索上位の記事数を調べてみてください。

毎日更新の弊害として、文字数が十分に足りていない場合があります。

1日1記事と記事数で区切りをつけるのではなくて、文字数で区切りをつけるといいですよ。

※アフィリエイトするなら無料が訴求できるAudibleがおすすめ

アフィリエイトで稼げる案件があります。

Audibleをご存じですか?

Amazonのサービスで、本を聞くことができるサービスです。

このサービスは月額1500円がかかるのですが、なんと登録すると30日間無料で1冊読めるという特典がついています。

これってアフィリエイトできるんです。

Amazonアソシエイトに登録している必要がありますが、あなたがAudibleを紹介して読者がAudibleの無料体験に登録した場合、あなたに1500円の支払いの対象となります。

もし、月に1万5000円稼ぎたいなら、月に10件、登録してもらうだけ。

無料で訴求できるので登録してもらいやすいです。

それに、悪いものじゃないです。

毎月お好きな本を1冊本をダウンロードすることができます。

1冊1500円の本として考えたら悪くないですよね。

まずは自分でAudibleの良さを知ってみてはいかがでしょうか?

自分が試しているのと試していないのでは、語れることが変わってきます。

では、いったいどんな本を読めばいいのか?

アフィリエイトをする上で参考になった本を紹介します。

私は下記2冊を本で所有しています。

Audibleおすすめの本。「人を操る禁断の文書術」「マーケット感覚を身に着けよう」

・「人を操る禁断の文章術 DaiGo」

「人を操る禁断の文章術」というDaiGoさんの書籍は、Audibleで聞けます。

有名なアフィリエイターなら必ず読まれている必読書で、私も購入してとてもよかったのでおすすめです。

「文章とは読まれるために書くものではない。行動させるために書くものだ」とDaiGoさんは言います。

確かに、いくら伝えるのがうまくても行動に移してもらえなければ意味がありません。

この文書術を読めば、読み手の心は思うままだとDaigoさんは豪語します。

・「マーケット感覚を身につけよう ちきりん」

「マーケット感覚を身につけよう」は、Audibleで聞けます。

アフィリエイトを成功させるには、文書術も大切ですが、マーケット感覚を養うことも大切になってきます。

マーケット感覚で大切なのは、「誰にとってどんな価値があるのか、見極める能力」だとちきりんさんは言います。

この本にはマーケット感覚を鍛え、これから何が売れるのかわかる人になる5つの方法が紹介されています。

・Audibleは1冊無料で聞ける

Amazonのaudibleで30日間無料で1冊聞くことができます。

Audibleと検索してもいいですし、下記からもAudibleに入れます。

30日間無料期間が終わると、月額1500円のプランに移行しますが、無料期間の間でもいつでも退会できます。

1度ダウンロードすれば退会後も繰り返し聞くことができます。

「人を操る禁断の文書術」や「マーケット感覚」を何度も聞いて、セールスライティングやマーケティングをマスターしてみてください。

※稼ぐなら断然AFFINGER

あなたは無料のWordPressテーマを使っていますか?

有料テーマには、SEO対策を施されたものがあります。

有料にしたから、検索上位になるかどうかはやってみないと分かりません。

しかし、やってみると、商標キーワードで上位表示されたという口コミがあります。

またテーマ選びは、デザインが気になりますよね。

見た目がいいブログならまた訪れたいと思いますよね。

AFFINGERは人気があります。

簡単に人気のデザインにすることができます。

かわいいという口コミがありましたよ。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

有料テーマの比較やもっと口コミを知りたい方は下記。

WordPressの有料テーマ比較!口コミ【AFFINGER・賢威・THE THOR】

以上、参考になれば幸いです。

BLOGに戻る

アイキャッチ画像はRawpixel.com - jp.freepik.com によって作成された background ベクトルです。

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-BLOG, ブログ書き方
-, ,