小学校の子供に教えるSTEAM教育!自宅ではじめられること

小学校の子供に教えるSTEAM教育!自宅ではじめられること

2020年7月12日
STEAM

公開日2020/7/12 更新日2020/8/5

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
19曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog358記事/月1万5千PV/
ラズパイ・Python実験中

小学校に通う子供がいるけど、何かSTEAM教育できることはないかな?

こんな疑問のある人のために記事を書いています。

STEAM教育の目的は、AI時代に活躍できる人を目指すことです。

将来は、

・AIプログラマー
・AIトレーナー
・AI販売
・AI修理
・AI事故の調査官
・AI活用エンジニア
・AIロボットオーナー
・AIロボットリサイクル業者

こんな仕事が出てくると予想をしています。

AIにかかわる仕事が出てきたときに、AIをプログラムしたり、活用したりならなくてはなりません。

このAIに携わる仕事は下記ブログを参照してください。

AIに携わる仕事!未来に出現するジョブを紹介
公開日2020/7/3 更新日2020/7/3 ・はじめに AIに携わる仕事について、未来のジョブを紹介します。 私たちの子供はAIやIOTと共存していく時代で…
soublog-goodluck.com

AI時代に活躍できる子供を育てるための教育がSTEAM教育です。

STEAM教育は、科学、テクノロジー、工学、芸術、数学を重要視する教育です。

これらをできる範囲で小学校の子供にも経験させていけばいいわけです。

つまり、普段から、テクノロジーに触れさせたり、創造的で自発的な行動をさせるようにすればいいわけですね。

目次は次の通りです。

  • 小学校の子供に教えるSTEAM教育
    ・テクノロジーを使う
    ・創造的な遊びをする
  • まとめ

それでは解説します。

・小学校の子供に教えるSTEAM教育

テクノロジーを使う

・パソコンを与える

小学校の子供にパソコンを与えることを悩む親がいるかもしれません。

パソコンを与えることをおすすめする理由があります。

パソコンを与えると、

・ブラインドタッチ
・ソフトのインストール
・不要ファイル削除
・Wifiの接続
・パソコンの設置
・プリンタ接続
・メール送信
・Skipe利用

このあたりの、パソコンの基本的な扱いができるようになります。

なので、子供に5万円から10万円のパソコンを与えることは高くない教育投資になります。

子供にパソコンは与えるべき?おすすめする理由
公開日2020/7/4 更新日2020/7/4 ・はじめに 子供にパソコンを与えるべきか? このように疑問を思う方向けに記事を書いています。 結論としては、断然…
soublog-goodluck.com

創造的な遊びをする

・LEGOプログラミングキットで遊ぶ

親世代も子供の時遊んだと思いますが、LEGOにプログラミングをして遊ぶLEGOのキットがあります。

小学1年生(7歳)から遊べるものとしては、レゴ®WeDo 2.0 基本セットです。

LEGO Education WeDo 2.0 Core Set 45300 [並行輸入品]

We Do 2.0は、LEGO公式ホームページによると、

レゴ®WeDo 2.0 は実生活に基づいた課題のあるプロジェクト、子どもたちの心をつかむ使いやすいテクノロジーで、小学校でのプログラミングの学習を身近なものにします。理科、総合的な学習等の教科において、プロジェクトベースのアクティビティを進めるうちに、子どもたちは自然とプログラミングやその考え方に親しんでいきます。レゴ® ブロックと授業用にデザインされたソフトウェア、知的好奇心を刺激する学習指導要領に基づいたプロジェクトを組み合わせることで、子どもたちの自信を育てる教材が完成します。子どもたちが主役になって発見していくアプローチを通して、質問をし、問題を定義し、解決していく力を育てましょう。WeDo 2.0 にはプログラミング的思考力の育成に特化した8つの楽しいプロジェクトが新たに加わっています。

とあります。

小学4年生(10歳)から遊べるものとしては、教育版 レゴ® マインドストーム® EV3があります。

レゴ (LEGO) マインドストーム EV3 31313

マインドストームEV3とは、LEGO公式ホームページによると、

教育版 レゴ® マインドストーム® EV3 ではプロジェクトベースの学習アプローチをプログラミングと STEM の世界で応用し、客観的思考力や問題解決能力、コラボレーション能力を高めていきます。子どもたちの知的好奇心を刺激する、楽しく創造的なアクティビティが詰まった EV3 の教材はそのまますぐに授業に使うことができ、ソフトウェアやカリキュラムも無料でダウンロードいただけます。生徒が時間がきても活動を続けたくなるような楽しい授業が待っています!

とあります。

私、颯 Souは、最近、STEAM+M Lab オンライン研究所を立ち上げました。

子供の自由研究の図書館を作って子供の活動体験記録を記録していきます。

これより子供の自発的、創造的な活動を育む活動をしています。

マインドストーム3を使ったら、ぜひ、体験を記録してください。

活動を発表しましょう。

応募フォームは下記です。

・まとめ

小学生の子供からのSTEAM教育は、子供の遊びたい欲求に素直に答えてあげるといいと思います。

テクノロジーを扱うことと、創造的で自発的な遊びをすることです。

小学生の子供にパソコンを与えることはおすすめします。

基本的な操作を学べることができます。

また、ブラインドタッチはぜひ覚えてほしいスキルです。

また、レゴでプログラミングをして遊ぶことは、未来にAI時代を生きる子供にとって良い体験になると思います。

以上、参考になれば幸いです。

STEAMに戻る