プラグイン最適化では解決できない、モバイルのコアウェブバイタル改善「最終手段」

BLOG ブログ不具合

モバイルのコアウェブバイタル!プラグイン最適化で改善できない場合の対策

颯 Souのイラスト

soublogについて

  • 音楽ブログだよ!
  • 「soublog」と覚えてね
  • soublogトップページはこちら
  • 筆者は颯 Souで作曲家のフリーランス
  • 作曲実績は、AWA動画広告BGMプログラムにて採用

コアウェブバイタルでモバイルの改善が必要

こんな状態ではありませんか?

私は、一般のサーバーを使っていてLCPの問題がずっと改善できませんでした。

プラグインを最適化しても、ずっと改善要の表示のまま。

なんとか、コアウェブバイタルを改善できないか挑戦しても一向に改善できません。

しかし、ある方法を試したら、あっさり解決したのです。

今は、コアウェブバイタルのモバイルの評価が良好でなくても、そこまでアクセス順位に影響しませんでした。

しかし、モバイルファーストインデックス(MFI)に移行しました。

MFIは、Googleがサイトのインデックスや検索順位を決定するときに、PCではなくスマホサイトを基準にすることになります。

これより、これからますますモバイルの評価が重要されます。

では、私はどうしたかというと、AFFINGERと呼ばれる有料テーマに乗り換えて、エックスサーバーと呼ばれる高速サーバーに引っ越しをしました。

先日次のようなツイートをしました。

モバイルのLCPの問題があって、ずっと黄色の線になっていたんですが、本日良好になり、緑に改善されたんですね。

目次は次の通りです。

・モバイルのコアウェブバイタル!プラグイン最適化で改善しない場合の対策

プラグイン最適化でモバイルのコアウェブバイタルが改善できない状況に陥ってませんか?

例えば、

・WP Fastest Cacheなどのキャッシュを設定している
・AutoptimizeでCSS、JS、画像、Google フォントなどを最適化している
・Flying Scripts by WP Speed Mattersで、Javascriptの遅延読み込みをしている
・TinyPNGで、画像の最適化をしている

これだけしても、コアウェブバイタルが改善しない。

このような場合の最終手段は次の2点になります。

・WordPressテーマを有料テーマにする
・高速サーバーに乗り換える

1つずつ解説します。

・WordPressテーマを有料テーマにする

無料テーマを使ってませんか?

無料テーマの中には高速表示に対応していないテーマもあります。

現に、あなたは今高速表示できずに悩んでます。

原因はテーマにあるかもしれません。

無料テーマの中には、更新頻度が遅かったり、更新がなかったり、時代についてこれていないテーマもあることだと思います。

有料テーマを使えば、そんな心配はなくなります。

下記、有料テーマの口コミをまとめました。

有料テーマの比較をしています。

私はもともと、無料テーマを使っていました。

しかし、コアウェブバイタルが改善できず、有料テーマのAFFINGERに乗り換えることにしました。

AFFINGERはおすすめです。

なにせ、このテーマを使ってコアウェブバイタルを改善できたのですから。

私と同じ環境にしたいって方は、下記、AFFINGER6のインストールの仕方を参考にしてみてください。

なお、AFFINGER6で高速表示することができた、プラグインの設定は下記です。

・高速サーバーに乗り換える

・高速サーバーに乗り換えた理由

私が高速サーバーに引っ越しした理由は、冒頭で述べた通り、コアウェブバイタルを改善したかったからです。

・高速サーバーに乗り換えた結果

エックスサーバーに乗り換えた結果について解説します。

下記のコアウェブバイタルのモバイルの結果を見てください。

ずっと、黄色の線ですよね。

長い間改善が必要でした。

でも、本日、緑の線が立ち上がり、コアウェブバイタルの問題は全て改善されました。

コアウェブバイタルのLCPの問題が改善。

思い返せば、LPCの問題と対峙して長かったです。

しかし、エックスサーバーに乗り換えて、解決できました。

・エックスサーバー(XSERVER)とは?

エックスサーバー(XSERVER)は有名ブロガーにも人気でハイスペックで高速なレンタルサーバーです。

2020年2月26日時点のhostadvice.com調べでは、国内シェアNo.1となってます。

また、2020年2月14日~2020年2月20日、XSERVER社調べによると、サーバー速度No.1となっています。

サーバー速度は、SEOの評価にもかかわってきますので、高速なのはうれしいですね。

また、なんといっても大量アクセスの負荷耐性があるのはポイントかもしれません。

これから、ブログを大きく育てていきたい人向けですね。

容量が300GBもあれば、そうそう使い切れる容量ではありません。

・XSERVERはこんな人におすすめ

・SEOで評価されるのは高速で安定なサイトだと思う。
・これまで低速なレンタルサーバーでマイナス評価を受けてきた。
・トップブロガーと同等の環境がほしい

・XSERVERがおすすめな理由

一番のおすすめの理由は高速だからです。

サーバースペックを考えずに実績のないサーバーに入ると、後ほどコアウェブバイタルなどが満たせないなどSEOでマイナスの評価になりかねません。

公式のXserverの言葉を引用すると、

1台当たり1千万円を超える最新の商用サーバー機器を採用。
WordPressの高速化で著名な「KUSANAGI」の高速化技術も導入しています。
圧倒的なサーバー・ソフトウェア性能により、国内No.1のサーバー速度を誇る
レンタルサーバー「エックスサーバー」は大量アクセスにも非常に強い構成
なっています。

エックスサーバー

とあります。

実際、私はエックスサーバーに乗り換えて、Sight Speed Insightsでモバイル92点、デスクトップ100点を取りました。

エックスサーバー

・他のブロガーは何のサーバーを使ってる?

先日、ツイッターで次のようなアンケートをとりました。

33名の方がアンケートに答えてくれたのですが、レンタルサーバーで人気なのが、XserverとConoHa Wingでした。

Xserverが42.4%, ConoHa Wingが51.5%とほぼ、2強と言えます。

Xserverは、昔からある安定の老舗です。

また、ConoHa WINGは、2018年に提供開始された比較的新しいサーバー会社です。

Xserverは使っていて高速でおすすめですが、ConoHa Wingも高性能だと定評があります。

以下Xserverの解説になりますが、ConoHa WINGが気になった方は、下記からどうぞ。

ConoHa WING

・1人で簡単にエックスサーバーに引っ越しできた

でも、サーバーの乗り換えなんて難しいんじゃないだろうか。

そう思いませんか?

私も初めはそう考えてました。

やはり、プロに頼んで数万円支払ってやらないといけないかな?
失敗したらどうしよう。

そう思ってたんです。

エックスサーバーには「WordPress簡単移行」という機能があって、これを使えば他社のサーバーからエックスサーバーに簡単に移行できます。

私は、WordPress簡単移行で、サーバーを移行しました。

思っていたより簡単でした。

・サーバー移行手順

まず、現在のサーバーをすぐ解約するのではなくて、エックスサーバーに移行後、1か月くらい旧と新サーバーを並行して運用してください。

私の場合は、移行後1週間ほどで新サーバーに完全に移行できましたが、余裕をもたせておきます。

次に、新サーバーのエックスサーバーと契約をしましょう。

下記から登録することができます。

エックスサーバー

「WordPress簡単移行」でデータを移行していきます。

データ移行後は、SSL設定をします。

ちなみに、私はドメインもエックスサーバーに移管しまいした。

これまで他社で数千円の管理料を払っていたのですが、なんと年間1円になりました。

価格はドメインによって違いますが、移管前に調べることができます。

移管後、ネームサーバーを変更して終わりです。

詳細手順はこちらで確認できます。

WordPressブログの引っ越し(サーバー移行)手順を解説!

・まとめ

プラグイン最適化をしても、コアウェブバイタルが改善しない。

例えば、

・WP Fastest Cacheなどのキャッシュを設定している
・AutoptimizeでCSS、JS、画像、Google フォントなどを最適化している
・Flying Scripts by WP Speed Mattersで、ジャバスクリプトの遅延読み込みをしている
・TinyPNGで、画像の最適化をしている

これだけしても、コアウェブバイタルが改善しない。

このような場合の最終手段は次の2点になります。

・WordPressテーマを有料テーマにする
・高速サーバーに乗り換える

有料テーマのWordPressテーマの比較は下記。

有料テーマの比較【口コミ】

ちなみに、私はAFFINGERを使っています。

AFFINGERの導入の方法

また、高速サーバーは私はエックスサーバーを使っています。

今では、コアウェブバイタルが改善しました。

サーバー移行も、「WordPress簡単移行」で1人でできました。

詳細は下記から。

エックスサーバー

以上、参考になれば幸いです。

Blog運用術のトップ記事に戻る

ボカロで音楽活動を始める方法

-BLOG, ブログ不具合
-, ,