幼稚園児に教えるSTEAM教育!テクノロジーに触れたり創造的な遊びをする

幼稚園児に教えるSTEAM教育!テクノロジーに触れたり創造的な遊びをする

2020年7月11日
STEAM

公開日2020/7/11 更新日2020/7/19

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
19曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog358記事/月1万5千PV/
ラズパイ・Python実験中

最近STEAM教育というのを耳にするが、幼稚園児に教えることはないかな。

こんな疑問を持っているかたがいると思います。

STEAM教育の目的は、AI時代に活躍できる人を目指すことです。

将来は、

・AIプログラマー
・AIトレーナー
・AI販売
・AI修理
・AI事故の調査官
・AI活用エンジニア
・AIロボットオーナー
・AIロボットリサイクル業者

こんな仕事が出てくると予想をしています。

AIにかかわる仕事が出てきたときに、AIをプログラムしたり、活用したりならなくてはなりません。

このAIに携わる仕事は下記ブログを参照してください。

AIに携わる仕事!未来に出現するジョブを紹介
公開日2020/7/3 更新日2020/7/3 ・はじめに AIに携わる仕事について、未来のジョブを紹介します。 私たちの子供はAIやIOTと共存していく時代で…
soublog-goodluck.com

AI時代に活躍できる子供を育てるための教育がSTEAM教育です。

STEAM教育は、科学、テクノロジー、工学、芸術、数学を重要視する教育です。

これらをできる範囲で幼稚園児も経験させていけばいいわけです。

つまり、普段から、テクノロジーに触れさせたり、創造的で自発的な行動をさせるようにすればいいわけですね。

目次は次の通りです。

  • 幼稚園児に教えるSTEAM教育
    ・テクノロジーを使う
    ・創造的な遊びをする
  • まとめ

・幼稚園児に教えるSTEAM教育

テクノロジーを使う

・Google Mapで目的地にいく

例えば、幼稚園児にスマホを渡して、Google Mapを見ながら目的地に行く方法を教えてあげてはどうでしょうか。

もちろん、後ろからついていって、安全を確保しながらです。

いざ、迷うことになってもスマホがあれば帰ってこれますよね。

AI時代に活躍する子供は、AIを活用することが大切になります。

なんでも裸でチャレンジすることが大切だと主張する人がいるかもしれませんが、テクノロジーを使えればとても便利だし、使いこなす能力を養うことが大切だと思います。

幼稚園児からスマホというテクノロジーを使うことは、幼稚園児にテクノロジーは技術を使いこなせば便利だということを教えることと同じです。

・スマートスピーカーで情報検索

情報検索は大切です。

実際にAIに質問するのもいいと思います。

幼稚園児はパソコンを扱うのは、キーボードを扱うのも難しいですよね。

パソコンで検索できないないなら、スマートスピーカーです。

インターネットに接続して、情報を収集する習慣を作ってあげるといいと思います。

AIロボットに、音声で質問したら幼稚園児の情報収集の手段は解決します。

おすすめなのがAmazon Echoです。

AI Alexaが様々な質問に答えてくれます。

何か疑問があったら、とりあえず聞いてみるのがよさそうですね。

ドリームズカムトゥルーがドリカムで通じるなど、日本文化にも少し馴染んでいるようです。

公開日2019/12/05, 更新日2020/7/22 ・はじめに 世間ではAIの搭載された家電製品が世に出始めています。 AIってどんなイメージをお持ちでしょ
soublog-goodluck.com

Googleになじみがある人は、Google Homeというスマートスピーカーもおすすめです。

声でググることができます。

創造的な遊びをする

・LEGOブロックで遊ぶ

子供の頃LEGOブロックで遊んだ経験がある方もいると思います。

最近では、LEGOブロックで構造物を作ってAIプログラムで制御するキットが売っているぐらいです。

幼稚園児に上記のようなAIプログラムキットを使いこなすのは難しいので、シンプルにLEGOブロックを購入してあげるんです。

幼稚園児の頃にLEGOブロックで遊ぶ経験は、立体構造物を作る、創造性を育んでくれます。

幼稚園児から、小学生や中学生になったころに、LEGOのAIプログラムキットを渡してあげればいいと思います。

・3Dのお絵描きをする

幼稚園児はお絵描きが好きだと思います。

ふつうは2D(2次元)の絵を書くと思います。

そこを、あえて3D(3次元)で絵を書いてみてといいます。

将来は、3Dプリンタが普及すれば、3Dプレインタのレシピデザイナーがたくさん出てくると思います。

幼稚園から立体的にものを認識できるようになれば、3Dをデザインするための3DCADなんかも使えるようになると思います。

3Dプリンターの未来予測!3Dプリンターレシピデザイナーの仕事が登場
公開日2020/7/7 更新日2020/7/16 ・はじめに ・未来の仕事を知りたい・3Dプリンターが家庭で使われだすと、どんな時代がくるの? こんな疑問のある…
soublog-goodluck.com

・まとめ

幼稚園児からのSTEAM教育は、子供の遊びたい欲求に素直に答えてあげるといいと思います。

テクノロジーを扱うことと、創造的で自発的な遊びをすることです。

テクノロジーを扱うことでは、Google Mapを使いこなしたり、スマートスピーカーで情報検索をする例を解説しました。

また、創造的な遊びでは、LEGOブロックで遊んだり、3Dお絵描きをする例を解説しました。

以上、参考になれば幸いです。

STEAMに戻る