WordPressのサーバー負荷が高くてアクセス制限をされてしまう場合の対処法

WordPressのサーバー負荷が高くてアクセス制限をされてしまう場合の対処法

BLOG

公開日2020/12/18 更新日2020/12/18

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

趣味になる・積み上げれる【作曲・ブログの副業】を応援!
【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
【作曲】20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過
【ブログ】soublog489記事/月1万7千PV

サーバーに負荷がかかって途中でアクセスを制限されて困っていませんか?

原因不明で、なかなか解決しないなど。

私は、なぜかサーバーに負荷がかかってアクセス制限されていたことがありました。

こんな状態じゃ、WordPressで記事を作成していくこともできません。

サーバー管理会社に連絡すると、

・プラグインの増加
・本体やプラグインのバージョンアップ
・記事量の増加

などで、定期的にメンテナンスする必要があるということです。

そこで、プラグインを減らしたり、記事のリビジョンを削除したりしたんです。

しかし、解決できず。

すると、あることの問題が浮上したんです。

データーベースの容量です。

私の設定では、300MBに設定したんですが、なんと295MBまで使用していました。

・データーベース容量を増やす
・データーベース最適化

の2つをしたところ、サーバーの負荷が高くてアクセス制限をされることがなくなりました。

目次は次の通りです。

  • WordPressのサーバー負荷が高くてアクセス制限されてしまう場合の対処法
    ・データーベース容量を増やす
    ・データベース最適化
  • まとめ

それでは解説します。

・WordPressのサーバー負荷が高くてアクセス制限されてしまう場合の対処法

データーベース容量を増やす

サーバー管理画面から、データーベース容量を増やしてください。

私の場合は、295MB使っていたので、300MBから400MBに増やしました。

もし、目いっぱい使っているなら、グレードアップをする前に、下記データーベース最適化でデーターベースを圧縮できないか試してください。

データベース最適化

WP-Optimizeというプラグインを導入します。

・データーベーステーブルの最適化

をしてみてください。

念のためバックアップはとっておいてください。

WP-Optimizeというワードプレスのプラグインの設定画面

私は、データーベーステーブルの最適化により、295MBあったものが、189MBまで圧縮できました。

その他

・すべての投稿リビジョンをクリーン
・Clean all auto-draft posts
・Clean all trashed posts
スパムとゴミ箱のコメントを削除する
・未承認コメントの削除

は必要に応じて実施してください。

・まとめ

サーバー負荷が重くてアクセス制限がかかってしまう要因の一つとして、データーベースの問題があります。

データーベースをぎりぎり、もしくは超過して使用している可能性があります。

・データーベース容量を増やす
・データーベースを最適化する

などの対策をしてみてください。

私は、この方法で、サーバー負荷が重くてアクセス制限がかかってしまうという問題を解決できました。

以上、参考になれば幸いです。

BLOGに戻る

ブログ始め方のまとめ!完全初心者がアフィリエイトをするまで
公開日2020/2/22 更新日2021/1/20 ・はじめに このブログは、ブログの始め方のまとめです。 このブログの最終目標はあなたがブログで稼ぐようになる…
soublog-goodluck.com