コードが映画のマトリクスのように流れるサーバーネットワークのイメージ。

BLOG ブログ不具合

WordPressが重い!サーバーがアクセス制限をされてしまう場合の対処法

公開日2020/12/18 更新日2021/9/16

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

サーバーに負荷がかかって途中でアクセスを制限されて困っていませんか?

原因不明で、なかなか解決しないなど。

私は、なぜかサーバーに負荷がかかってアクセス制限されていたことがありました。

こんな状態じゃ、WordPressで記事を作成していくこともできません。

サーバー管理会社に連絡すると、サーバー負荷を軽減するために下記の改善案が出ました。

・キャッシュシステムを使う
・PHPのバージョンアップ
・重いプラグインの解除
・データベース改善
・スペックの高い共用サーバーを借りる

いっそのこと、スペックの高い共用サーバーへ乗り換えようかと思っていたんですが、まずはできることを1つずつ試しました。

プラグインを減らしたり、記事のリビジョンを削除したりしたんです。

しかし、解決できず。

すると、あることの問題が浮上したんです。

データーベースの容量です。

私の設定では、300MBに設定したんですが、なんと295MBまで使用していました。

・データーベース容量を増やす
・データーベース最適化

の2つをしたところ、サーバーの負荷が高くてアクセス制限をされることがなくなりました

目次は次の通りです。

・WordPressのサーバー負荷が高くてアクセス制限されてしまう場合の対処法

・キャッシュシステムを使う

サーバーが安定しないのは、1度のアクセスなのに、サーバーが多量のアクセスがあったと勘違いをしてビジー状態になるんですね。

その場合は、プラグインなど見直す必要があります。

そこでセッション数を減らすために、キャッシュシステムを用いることは有効です。

おすすめのプラグインは、WP Fastest Cacheです。

・PHP7を使う

PHPは最新のものになってますか?

WordPress.orgのPHP 最低必須バージョンの変更」によれば、

PHP を新しいバージョンにアップグレードする際、WordPress としては推奨バージョンである PHP 7.3 への更新をおすすめしています。PHP internals チームは、最新バージョンがこれまで最速となるようすばらしい努力を重ねてきています。これはつまり、アップグレードを行うことでサイト運営者・訪問者の両方に対してサイトのスピードを改善できるということです。

最新版のPHPを使うようにしてください。

・重いプラグインを解除する

プラグインが悪さをしている場合があります。

プラグインを、最低限(例えばプラグインを一切使用しない状態)の状態にして、徐々にプラグインを増やして原因を調べてみてください。

・データーベース改善

・容量を増やす

サーバー管理画面から、データーベース容量を増やしてください。

私の場合は、295MB使っていたので、300MBから400MBに増やしました。

もし、目いっぱい使っているなら、グレードアップをする前に、下記データーベース最適化でデーターベースを圧縮できないか試してください。

・データベース最適化

WP-Optimizeというプラグインを導入します。

・データーベーステーブルの最適化

をしてみてください。

念のためバックアップはとっておいてください。

WP-Optimizeというワードプレスのプラグインの設定画面

私は、データーベーステーブルの最適化により、295MBあったものが、189MBまで圧縮できました。

その他

・すべての投稿リビジョンをクリーン
・Clean all auto-draft posts
・Clean all trashed posts
スパムとゴミ箱のコメントを削除する
・未承認コメントの削除

は必要に応じて実施してください。

・スペックの高い共用サーバーを借りる

あなたのサーバーのプランは安価なプランですか?

その場合、共用サーバーの利用人数が多い可能性が高いです。

1つのサーバーをたくさんの人で使っているようなものです。

これでは、サーバーがビジー状態になりやすいですね。

そういう悩みのある方は、スペックの高い共用サーバーを使うことで解決します。

XSERVERの情報によると、安定した環境と豊富な実績のあるXSERVERは、サーバー稼働率99.99%以上となっています。

特に、大量アクセスに強いnginxを採用されています。

突発的にアクセスが集中した場合でも安定したサイト運営が可能です。

サーバー無料お試し期間が10日あります。

・新サーバーを乗り換える方法

・XSERVERへの移行するのにラクチンな2つの方法があります。

①無料で簡単に利用できる「WordPress簡単移行」機能サーバーパネルより[WordPress簡単移行]を選択し、必要事項を記入するだけで、他社サーバーで運用中のWordPressが自動的にエックスサーバーへ移行されます。
不安のつきまとうWordPress移行も、この機能をご利用いただくと、簡単にすばやく移行を完了できます。
②知識豊富なスタッフが作業を代行する「設定代行サービスご自身で移行作業を行うことに不安があるという方には、 知識豊富なエンジニアスタッフが移転作業を代行する「設定代行サービス」(オプション)をご利用いただくことで、スムーズな移行をフォローします。
WordPressの移転代行も可能です。

詳細は、下記。

エックスサーバー

※雑記ブログから特化ブログを作る

サイトごと乗り換えなくても、一部分だけ記事を移動させるのも手です。

特におすすめなのが、今雑記ブログを作っているあなたです。

現在のサーバーの負荷を下げることができつつ、ブログのジャンルを絞ることができます。

雑記ブログから特化ブログを作るイメージです。

これなら、ジャンルを絞ることにつながり、SEO評価を向上させることにつながります。

・まとめ

サーバー負荷が重くてアクセス制限がかかってしまう解決案は下記です。

・キャッシュシステムを使う
・PHPのバージョンアップ
・重いプラグインの解除
・データベース改善
・スペックの高い共用サーバーを借りる

私の問題はデーターベースの問題でした。

データーベースをぎりぎり、もしくは超過していたんです。

・データーベース容量を増やす
・データーベースを最適化する

などの対策をしてみてください。

以上、参考になれば幸いです。

BLOGに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-BLOG, ブログ不具合
-, ,