Windowsとラズパイでファイル共有と書かれたサムネイル。

Python SKILL

【samba】Windowsとラズパイでファイル共有をする方法

公開日2022/1/9 更新日2022/1/9

颯 Souのイラスト

このブログの権威性

  • 京大院卒業後、就職
  • 現在、作曲家ブロガーのフリーランス
  • 昨年、soublogが14万PV

ラズパイを使ってるけど、Windowsのパソコンとファイル共有したいと思いませんか?

共有フォルダを作って、そこに入れるだけで、自由にラズパイのファイルがWindowsで取り出せたら便利ですよね。

今回は、ラズパイでsambaというソフトを使ってWindowsとファイルを共有する方法を解説します。

目次は次の通りです。

それでは解説します。

・Windowsとラズパイでファイル共有する方法

・ラズパイにsambaをインストール

ラズパイのLXTerminalで、

$ sudo apt-get install samba

と入力し、実行します。

sudoコマンドについて、Wikipdeiaによると

sudo(“su do”)は、UNIXおよびUnix系オペレーティングシステムのプログラムの1つで、ユーザーが別のユーザーの権限レベルでプログラムを実行するためのコマンドである。 一般的に、ユーザーがスーパーユーザー(superuser、すなわちroot)の特権レベルを利用する際に用いられることが多い。

です。

・smb.confのファイルに追記

・viのファイル編集ソフトを使う場合

$ sudo vi /etc/samba/smb.conf

と入力し、下記をsmb.confのファイルの末尾に入力し保存します。

[pi]
path = /home/pi
read only = No
guest ok = Yes
force user =pi

viの編集ソフトで、smb.confのファイルの末尾に下記を入力している様子。
[pi]
path = /home/pi
read only = No
guest ok = Yes
force user =pi

[pi] :Windows上で表示されるフォルダ名です。
path = /home/pi : 共有するフォルダのパスです。
read only = No : 読み込みと書き込みが可能になります。
guest ok = yes : ゲスト権限で接続可能にします。
force user = pi : どのユーザーでログインしても内部的にpiとして接続します。ログイン名とパスワードを要求します。

viの操作方法は割愛いします。

ちなみに、私はvi派ですが、編集は癖があります。

成れない人はnanoなど別の編集ソフトを使ってください。

・nanoのファイル編集ソフトを使う場合

$ sudo nano /etc/samba/smb.conf

です。

vi同様に、ファイルの最後に追記してください。

nanoの編集ソフトで、smb.confのファイルの末尾に下記を入力している様子。
[pi]
path = /home/pi
read only = No
guest ok = Yes
force user =pi

ファイルの書き込みは「^O」と書いてますが、これは「Ctrl+O」という意味です。

Ctrl+Oを押し、次のページでエンターを押します。

smb.configに追記ができれば、ラズパイを再起動(reboot)します。

・動作確認

ラズパイのLXTerminalで、

$ chkconfig

と入力し実行します。

ここで、chkconfigがない場合は、

$ sudo apt-get install chkconfig

でインストールします。

さて、chkconfigで、

samba-ad-dc on

となっていれば、sambaは動作しています。

・ラズパイのIPアドレスを確認する

ラズパイのIPアドレスを確認しましょう。

ラズパイでLXTerminalを起動してください。

LXTerminalはUnixのユーザーインターフェイスのシェルを表示させるものです。

まずは下記コマンドを入れてください。

データの更新です。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

LXTermianlで、

ifconfig -a

と入力します。

すると、

eth0:....

wlan0:...

と表示されます。

有線でつないでいる時はeth0、wifiでつないでいる時はwlan0の次の項目を見てください。

....inet 192.168.1.100

これは例ですが、inetの文字列以降がIPアドレスです。

・Windowsでラズパイと共有できているか確認

Windowsでエクスプローラーを立ちあげます。

\\192.168.1.100

と入力します。(ただし、あなたが調べたラズパイのIPアドレスを入力してください。)

Windowsセキュリティのネットワーク資格情報の入力画面。

こちらの画面で、

ユーザー名:pi
パスワード:ラズパイのシステムのパスワード

を入力してください。

下記piのフォルダが作成されます。

ラズパイとの共有フォルダ。

・まとめ

Windowsとラズパイでsambaというソフトを使ってフォルダを共有する方法を解説しました。

ファイル共有をしてみた感想ですが、これはとても便利だなと思います。

ぜひ、やってみてください。

Pythonに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-Python, SKILL
-, ,