テーブルの上にノートパソコンがあり、ソファーの上に座り、本を読んでいる様子。

BLOG ブログ書き方

ブログのジャンル選定の方法!稼げるジャンルをリサーチした結果...

2021年1月20日

颯 Souのイラスト

soublogについて

  • 音楽ブログだよ!
  • 「soublog」と覚えてね
  • soublogトップページはこちら
  • 筆者は颯 Souで作曲家のフリーランス
  • 作曲実績は、AWA動画広告BGMプログラムにて採用
  • 2022年12月10日にクリスマスソングのサブスクリリース

・ブログのジャンルは何がいいだろう
・稼げるジャンルは何だろう

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「ジャンル選定のポイント」を読めば、失敗しないジャンル選びの方法が分かりますよ。

記事前半では「ジャンル選定」について、記事後半では「稼げるジャンル」について解するのでじっくり読んでくださいね。

目次は次の通りです。

・ブログのジャンル選びの前に

外で散歩。

・目的:何のための活動なのか

ブログのジャンル選びの前に、決めておくことがあります。

それが目的です。

なぜなら、後ほど挫折しそうになった時に、始めようと思った理由をを再確認できるから。

例えば、目的には、

・ブログアフィリエイトをしたいため
・自由に働ける環境を手に入れるため
・ブランディングを通して、新たな仕事を得るため
・記事を書いて、同じような思想の人と巡り合うため
・記事を読んでもらって承認欲求を見たすため
・多くの人に自分を知ってほしいため
・誰かの役にたちたいため
・自己啓発のため
・世界を変えたいため
・好きなことを発信したいため

これらがあります。

ちなみに私のブログの目的は、

・好きなことを発信して稼ぐこと
・時間をかけて資産を作ること

です。

・目標:誰に何を伝えてどうなってもらうブログか

あなたは目的と目標の違いがわかりますか?

ブログの目的とは、「なんのための活動なのか」ということでしたよね。

では、ブログの目標とは何なのか。

目標とは「到達すべき地点」のことです。

誰に何を伝えてどうなってもらうブログか
あなたは何を売るのか

ということを考えないといけません。

ブログの良さは、読者の教育にあります。

教育というと言葉が悪いですが、つまりあなたがブログを通して大切なことを伝えて、読者は成功体験を得れるわけです。

その成功体験にあなたが本気でコミットすることを思えば、あなたの商品も売れることでしょう。

・戦略:ジャンル

目標を決めただけでは、まだあなたの行動は決まりません。

目的⇒目標が決まったあとにすること。

それが、戦略⇒戦術を決めることです。

戦略とは、あなたのリソーセスをどのように配分するかということです。

つまり、戦略とはどのジャンルを書いていくか決めることです。

・戦術:記事の内容

そして、戦術とは、戦略を実行する方法です。

つまり、記事の執筆の内容のことを言います。

・おさらい

まとめると、

・ブログの目的:何のための活動か
・ブログの目標:到達地点(誰に何を伝えてどうなってもらうブログか、あなたは何を売るのか
・ブログの戦略:ジャンル
・ブログの戦術:記事の内容

目的⇒目標⇒戦略⇒戦術と落とし込んでいくことで、ぶれのない執筆をすることができます。

・ブログの失敗しないジャンル選定のポイント

ポイント。

ブログの失敗しないジャンル選定のポイントは下記です。

・YMYLジャンルは避ける
・キーワードを検索してみる
・紹介できる広告はあるか
・経験とやる気はあるか

それぞれ解説します。

・YMYLジャンルは避ける

まずは、YMYLジャンルは避けるようにしましょう。

YMYLジャンルとは、Your Money Your Lifeの略で、お金や医療、健康の分野です。

このジャンルは、E-A-Tがあるかどうかが重視されるので、個人で戦うのは無理です。

E-A-Tとは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)の3つの概念です。

例えば、YMYLジャンルの1つである医療の記事ですが、あなたが書いた医療の記事を誰かが読んで死亡事故を起こしたらまずいわけです。

なので、Googleなどの検索アルゴリズムは、発信者が医療機関であるかなど権威性、信頼性を重視して、検索上位にあげます。

つまり、個人ブログでいくら医療分野の情報を書こうが、検索上位にあがらないんですね。

これより、YMYLと呼ばれる、お金、医療、健康の分野は避けましょう。

・企業参入ジャンルは避ける

稼ぐにはキーワードであなたの記事を検索上位に持っていかないといけません。

問題はあなたが書いた記事が上位表示できるかどうかです。

一度、あなたが狙っているキーワードで検索してみてください。

そして、上位表示される記事を見てください。

個人ブログが上位に来ていますか?

もし、企業サイトが上位に多数来ているなら、あなたにそのジャンルで勝ち目はありません

企業サイトは、専門サイトである場合が多いです。

あなたが何記事書こうが、専門性のある複数の記事を書かれている専門サイトに太刀打ちできません。

なので、このジャンルは避けるべきです。

・紹介できる広告はあるか

あなたが選んだジャンルは広告がありますか?

よく、ジャンル選びをしたあとで、広告がないことはよくあることです。

事前にASPに登録して、高単価の広告があるか確認しましょう。

狙い目は高単価案件です。

5000円~1万円ほどの広告があるか見てください。

アフィリエイトを始める方で多数のブロガーに人気があるのはA8.netです。

まずは、これに登録して検索してみてください。

・経験とやる気はあるか

あなたはその記事を書く経験が豊富ですか??

またあなたにやる気や熱量はありますか?

いくら稼げるジャンルを選んでも、あなたの知識が少なければ苦労するだけです。

あなたがこれから書いていきたいと思えるジャンルを選ばなくてはいけませんね。

・稼げるジャンルとは【リサーチ結果】

稼ぐ。

ブログで100万以上稼いでいる方のブログから、稼げるジャンルを紹介します。

・トレンドブログ

トレンド記事でがっつり稼いでいる人が散見されました。

トレンド記事は、短期的に急激なアクセス増加が見込めます。

芸能ニュースを取り上げていきます。

ネタは、最近はツイッターがあるので芸能人の情報を入手しやすくなりました。

またネタとして、イベント情報も集客できます。

サッカーワールドカップや、紅白歌合戦などですね。

Google Adsenseのクリック型広告を扱います。

Google Adsenseならどんなジャンルでも対応できますね。

・激戦ジャンル

下記のジャンルは稼げるジャンルです。

高単価な案件が多いのが特徴です。

  • 脱毛
  • FX
  • クレジットカード
  • 転職
  • ネット回線
  • 婚活

結局稼げる分野というのは、人の悩みや関心事です。

人の悩み・関心は4つです。

・Health:健康
・Ambition:夢、将来、キャリア
・Relation:人間関係、会社、結婚、恋人
・Money:お金

頭文字をとってHARMと覚えてください。

どのジャンルでも、このいずれかを絡めることによって、読者を惹きつける要因になります。

例えば、この記事のジャンルはブログですが、「稼げるジャンルをリサーチした結果…」というテーマを付けています。

つまり、お金を絡めていますよね。

このように、ブログのジャンルにお金を絡ませることによってより人を惹きつける要因にしているんですね。

人の悩みを解決する手段として商品があるなら、それは売れる可能性が高いです。

・しかし私なら...

・激戦ジャンルが得意なテーマならそこから選ぶ

もし、私が激戦ジャンルの中で得意なテーマがあるなら、ブログのジャンルとしてそれを選びます。

例えば、脱毛サロンを運営した経験があるなどですね。

なぜなら、得意分野なら競合に勝つ記事がかける可能性があるからです。

・自分が発信したいジャンルを選ぶ

もしくは、私なら自分が発信したいジャンルを選びます。

特に、好きで得意なことです。

ブログは学びながら発信するものです。

日々インプットされる情報が芸能人ニュースで埋め尽くされたら、自分の成長がなくなるかもしれません。

それよりも、自分が学びたいことを発信して、その中で広告を探してブログを育てていくほうが健全じゃないですか?

・まとめ

ジャンル選びの前に決めておくことがあります。

・ブログの目的:何のための活動か
・ブログの目標:到達地点(誰に何を伝えてどうなってもらうブログか、あなたは何を売るのか

上記が決まれば、次が決まってきます。

・ブログの戦略:ジャンル
・ブログの戦術:記事の内容

失敗しないブログのジャンル選定法は次の4点です。

・YMYLジャンルは避ける
・キーワードを検索してみる
・紹介できる広告はあるか
・経験とやる気はあるか

稼げるジャンルは、

・トレンドブログ
・激戦ジャンル

です。

激戦ジャンルとは、

  • 脱毛
  • FX
  • クレジットカード
  • 転職
  • ネット回線
  • 婚活

で、HARMと呼ばれる人間の悩みに関わるテーマです。

私なら、

・激戦ジャンルが得意ならそこから選ぶ
・自分が発信したいジャンルを選ぶ

です。

【コラム】有料テーマを使う必要がある?

無料テーマを使っているけど、自分のSEOで上位表示されないのは無料だからじゃ。。。

とモヤモヤしていませんか?

私は、最初からずっと無料テーマを使っていて、500記事ほど達したころ有料テーマにしました。

正直なところ、無料でも有料でもどちらでもSEOで上位されます。

しかし、「無料だから上位表示されにくいのではないだろうか」という気持ちを持ち続けていました。

モヤモヤしながら、毎日記事を書いていました。

また、無料テーマを使っていると、どこか有料テーマを使っている人に一歩先をいかれている気持ちになりました。

おもいきって有料テーマのAFFINGERにしました。

すると、モヤモヤがすっきりとれたんです。

おそらく、問題は目の前に可能性が広がっているのに、手をださないことでした。

有料テーマにして、他の周りの有料テーマを使っている人と環境は同じになりました。

つまり、SEOで上位表示されないのは、自分の責任だということになるわけです。

もちろん、有料テーマは、有料なだけあって内部SEO対策などしっかりしています。

だから、SEOで上がりやすいと言えばそうなのかもしれません。

実はAFFINGERにしたのはもう1つ理由があります。

それは、デザインが好みだったこと。

見た目がいいブログならまた訪れたいと思います。

AFFINGERは人気があります。

簡単に人気のデザインにすることができます。

かわいいという口コミがありましたよ。

WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」

AFFINGERの導入法は下記。

AFFINGER6の購入と有料テーマのWordPressへのインストールの仕方!【徹底解説】

以上、参考になれば幸いです。

Blog運用術のトップ記事に戻る

ボカロで音楽活動を始める方法

-BLOG, ブログ書き方
-, ,