使える英単語の覚え方!英語に触れて自然に覚える

使える英単語の覚え方!英語に触れて自然に覚える

2020年2月14日
ENGLISH

公開日2020/2/14 更新日2020/6/22

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙工学を専攻→大企業・月収30万で何か違うなと思う→自由を求め脱出→作曲家⇄Webクリエイターとして奮闘中
【経過】
SNS総フォロワー数1400超。
19曲リリースAWA動画広告BGMプログラム採用実績あり。新曲リリース準備中。
ブログ280記事→月1万PV達成

・社会人だけど、一から受験勉強のように英語を勉強したくない
・使える英単語の覚え方を知りたい

こういう方向けに記事を書いています。

私は、最終学歴は京大の院で、修士号をもっており、英語の勉強方法についてはいささか自信があります。

さて、英単語の本を購入してひたすら覚えていく方法ってつまらないし、長続きしない。

そう思う方もいると思います。

でも、そもそもの話を考えてください。

英単語を覚えることが目的ではありません

なぜなら、英単語の暗記を競うコンテストに出場するわけじゃないですよね。

英単語を覚える理由はあくまでも、英語を使いこなすための手段です。

仕事で使えるレベルに達せればいいと思うかたが多いのではないでしょうか。

社会人ともなれば、英単語の本を購入して丁寧に勉強するというのはお勧めしません。

何よりも面白くないですよね。

英語に触れる機会を増やしながら、英単語を使いながらおぼえるといいと思います。

英単語を一気に完璧に覚えて忘れるのを恐れるのではなくて、覚える過程も楽しむという発想ですね。

さて本題ですが、使える英単語の覚え方は二つあります。

1.長文を読んで読解力をつけながら英単語を覚える
2.オンライン英会話をして話す力や聞く力を鍛えながら英単語を覚える

です。

私は英単語の本を丸暗記するのではなくて、自然と出会った英単語を覚えていくという方法を提案します。

自然と英単語と出会うには、長文を読んだり、英会話をしたりして自分から進んで英語に触れないといけません。

また、自然と出会った英単語は英単語帳にまとめておきます。

英単語の記憶の方法で簡単に覚える方法はないのか。

と思われるかもしれません。

英単語を簡単に覚える方法はあるんです。

英単語を音で覚えたり、反復して覚えたりする方法を解説しています。

目次は次の通りです。

  • 使える英単語の覚え方
    -自然と出会った知らない英単語を英単語帳にまとめる
    ・長文を読む
    ・英会話をする
    -英単語をまとめて音で覚える
    -早い段階で反復して覚える
  • まとめ

それでは解説します。

・使える英単語の覚え方

自然と出会った知らない英単語を英単語帳にまとめる

自然と英単語に出会うためには、自分から進んで英語に触れないといけません。

そのために、

・長文を読む
・英会話をする

という方法をお勧めします。

・長文を読む

先日次のようなツイートをしました。

長文をたくさん読むと、メリットがあります。

読解力が身く
知らない英単語に出会う

つまり使える英単語の覚え方は長文を読んで読解力をつけながら英単語を覚えるということです。

長文を読んでる際に出くわした自分の知らない英単語を英単語帳に記入していってください。

もちろん、知ってる英単語はスルーしてください。

これにより知らない英単語のみ効率的に覚えていくことができます。

長文の速読はビジネスマンともなれば考査の対象となるTOEIC試験にも有効です。

では、何を読むのか。

それは、BBC Newsなどがおすすめです。

Visit BBC News for up-to-the-minute news, breaking news, video, audio and featur…
www.bbc.com

BBC Newsはウィキペディアによると、

BBC News and Current Affairs(ビービーシー ニューズ、略称:BBC NCA)は、イギリスの英国放送協会(BBC)が制作する報道番組の総称、あるいはそのニュース制作部門を指します。

また、CNNもおすすめです。

CNN Newsはウィキディアによると、

CNN(シーエヌエヌ、Cable News Network)は、ワーナーメディアの一部門であるワーナー・メディア・ニュース・スポーツが所有するアメリカのケーブルテレビおよび衛星テレビ向けのニュースチャンネルです。

BBC NewsやCNNなどの海外のニュースは無料で閲覧することができ、海外の情報も入手しながら、長文を読む練習ができて一石二鳥ですね。

・英会話をする

英会話をするとメリットがあります。

・英語が楽しくなる
・英語を話せるようになり、その結果聞く力もつく

などです。

なんといっても、外国人と英会話をすると楽しいですよね。

英会話をしている時に、知らない英単語にであったら、こちらも英単語帳にメモしてください。

なお、英会話は断然オンラインがお勧めです。

コスパが最強ですし、なんといってもたくさん英語に触れるには一回あたりの授業料を安くしたいところです。

単語をまとめて音で覚える

先日次のようなツイートをしました。

英単語は、英単語帳にかかれた英単語をまとめて音で覚えてると、簡単に覚えることができます。

例として、下記英単語帳を作った場合を考えてみます。

英単語品詞意味
streamlineVt流線形にする、合理化する
attributeVt~に起因すると考えられる
overwhelmingAdj〔感情的に人を〕圧倒する
mandatoryAdj命令の、義務的な、強制的な
apprenticeshipn見習い(期間)、実習、徒弟

この時の英単語の覚え方は、

streamline→attribute→overwhelming→mandatory→apprenticeship

と一気に発音して音で覚えてください。

音で覚えることで、英単語を聞けば即座に思い出す必要のあるリスニングなどにも効果的です。

反復して覚える

先日次のようなツイートをしました。

人の脳は、時間がたてば忘れるようになっています。

せっかく覚えた英単語も時間の経過とおもに忘れるのは普通のことです。

しかし反復して覚えることにより、記憶を長時間保持しておくことができます。

さらに、エビングハウスの忘却曲線の研究結果よりわかる通り、覚えてから時間がたてばたつほど、思い出すのに負荷がかかります

できるだけ、早いタイミングで英単語を反復して覚えることにより、楽に記憶することができるようになります

覚えるタイミングとしては、

・覚えた日24時間以内に1回
・1週間後に1回
・1か月後に1回

こんな感じでいいと思います。

学校の授業でも、授業を受けた当日に帰ってから自宅で復習して、1週間後に復習して、1か月後に復習を行うだけで、楽に記憶することができるとおもいますよ。

TOEICテスト対策

・まとめ

使える英単語の覚え方は、

1.長文を読んで読解力をつけながら英単語を覚える
2.オンライン英会話をして話す力や聞く力を鍛えながら英単語を覚える

です。

そのために、自然と出くわした英単語は英単語帳にまとめておきます。

また、英単語はまとめて音で覚えると効率的に早く覚えれます。

BBC NewsやCNNなどの海外のニュースを読むことや、オンライン英会話で外国人と話すと、楽しみながら英語学習ができると思います。

参考になれば幸いです。

オンライン英会話で特に安いレアジョブで毎日25分を1年間でTOEICを100点あげる
公開日2020/2/13 更新日2020/6/1 ・はじめに TOEICの点数を上げたいですか? 私はオンライン英会話で特に安いレアジョブを2年間受講し、最初の…
soublog-goodluck.com

ENGLISHに戻る