顎に手を添える考える女性。

BLOG ブログ収益化

Google AdSenseの審査に通過する方法

公開日2020/2/6 更新日2021/8/18

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

Google Adsenseの審査に落ちてしまって落胆していませんか?

何度でも挑戦できるので、落ち込まないでください。

私自身、Google AdSenseは3回目で受かりました。

一種の登竜門みたなものですね。

ブログ初心者には厳しいと感じることがあるかもしれませんが、受かってしまえば大したことないなと思うはず。

それはまるで自動車免許のようなものです。

ある程度できるようになると、受かるはずです。

合格した時は10記事書いていました。

合格すれば、メールが届き「おめでとう」と言ってもらえます。

目次は次の通りです。

・Google AdSenseで審査を通過するための方法

審査。

・Googleから学ぼう

審査を落ちたことで、ブログを書いてお金をもらうにはそれなりにちゃんとしないとダメなんだなとGoogleに教えてもらいました。

Googleの基本的な考え方を知っておく必要があります。

それぞれの項目の詳細は、下記リンクから確認してください。

Google が掲げる 10 の事実

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
3. 遅いより速いほうがいい。
4. ウェブ上の民主主義は機能する。
5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
10. 「すばらしい」では足りない。

この中で、あなたがブログを書く上で、意識する必要がある重要となる項目が、1番の項目です。

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

Googleはユーザを最も大事にしています。

ユーザにとってメリットのある情報をブログで書くということが大切です。

そして、2つ目も参考になります。

2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

いろんなコンテンツを作ってあなたのブログが何をテーマにしているかぼやけるより、1つのカテゴリーを極めて書くほうがGoogleは良質であると判断するようです。

今回は、Google AdSenseの審査を通過した経験から、どのように改善すればよかったのか振り返りたいと思います。

・Adsenseプログラムポリシーを守ろう

あなたのブログが、広告を配信するのにふさわしいかどうかチェックされます。

Adsenseのプログラムポリシーを遵守しましょう。

・審査通過のコツ

Webデザイン。

Google AdSenseを数回落ちたからといってあきらめるのはもったいないです。

先日このようなツイートをしました。

・10記事書く

コンテンツを10記事書いてください。

1記事あたり1000文字以上がおすすめです。

参考として、私は1記事に2000文字~3000文字ほど書きます。

・似たような記事を1つにまとめる

似た内容の記事がある場合は、あまり良い評価を受けません。

その場合は、1つの記事にまとめてみてください。

・テーマ選び

テーマ選びは大切です。

失敗した例をご紹介します。

私は、WordPressのデフォルトのテーマである「Twenty Nineteen」というテーマを使っていました。

しかし、こちらで申請しましたが、Google AdSenseを通過することはできませんでした。

例えば、私の場合は無料のテーマのyStandardで審査を通過しました。

しかし、有料テーマは幾分有利です。

なぜならデザインがおしゃれで、カスタマイズ性が高いからです。

有料テーマにしたら一発で合格したなど耳にします。

おすすめは、AFFINGERです。

もし、将来は有料テーマを使おうと考えているなら、ブログ初期の段階から有料テーマを使っておくと、後からやり直しなどの時間を無駄にしないですね。

有料テーマの口コミは下記。

WordPressの有料テーマ比較!口コミ【AFFINGER・賢威・THE THOR】

・グローバルナビゲーションを表示する

私は、最初グローバルナビゲーションを表示しなかったのですが、おそらくこれが原因で審査に通過しませんです。

複数のカテゴリーを作り、グローバルナビゲーションを表示する必要があります。

グローバルナビゲーションのサンプル。

・Homeに必須の固定ページ

「Home」には、

・このブログについて
・プライバシーポリシー
・お問い合わせ

を設置しましょう。

最低、これらのコンテンツは必須です。

・まとめ

Googleの10の事実をまず理解します。

・ユーザにメリットのあることを書く
・1つのことを極める

これは重要です。

また、10記事、1000文字以上、同じものは1記事にまとめることを意識して書きます。

テーマは、無料のテーマでも審査を通過できます。

グローバルナビゲーションは表示するようにしましょう。

Homeメニューは、最低でも、「このブログについて」「プライバシーポリシー」「お問い合わせ」は必須です。

※アフィリエイトするなら無料が訴求できるAudibleがおすすめ

アフィリエイトで稼げる案件があります。

Audibleをご存じですか?

Amazonのサービスで、本を聞くことができるサービスです。

このサービスは月額1500円がかかるのですが、なんと登録すると30日間無料で1冊読めるという特典がついています。

これってアフィリエイトできるんです。

Amazonアソシエイトに登録している必要がありますが、あなたがAudibleを紹介して読者がAudibleの無料体験に登録した場合、あなたに1500円の支払いの対象となります。

もし、月に1万5000円稼ぎたいなら、月に10件、登録してもらうだけ。

無料で訴求できるので登録してもらいやすいです。

それに、悪いものじゃないです。

毎月お好きな本を1冊本をダウンロードすることができます。

1冊1500円の本として考えたら悪くないですよね。

まずは自分でAudibleの良さを知ってみてはいかがでしょうか?

自分が試しているのと試していないのでは、語れることが変わってきます。

では、いったいどんな本を読めばいいのか?

アフィリエイトをする上で参考になった本を紹介します。

私は下記2冊を本で所有しています。

Audibleおすすめの本。「人を操る禁断の文書術」「マーケット感覚を身に着けよう」

・「人を操る禁断の文章術 DaiGo」

「人を操る禁断の文章術」というDaiGoさんの書籍は、Audibleで聞けます。

有名なアフィリエイターなら必ず読まれている必読書で、私も購入してとてもよかったのでおすすめです。

「文章とは読まれるために書くものではない。行動させるために書くものだ」とDaiGoさんは言います。

確かに、いくら伝えるのがうまくても行動に移してもらえなければ意味がありません。

この文書術を読めば、読み手の心は思うままだとDaigoさんは豪語します。

・「マーケット感覚を身につけよう ちきりん」

「マーケット感覚を身につけよう」は、Audibleで聞けます。

アフィリエイトを成功させるには、文書術も大切ですが、マーケット感覚を養うことも大切になってきます。

マーケット感覚で大切なのは、「誰にとってどんな価値があるのか、見極める能力」だとちきりんさんは言います。

この本にはマーケット感覚を鍛え、これから何が売れるのかわかる人になる5つの方法が紹介されています。

・Audibleは1冊無料で聞ける

Amazonのaudibleで30日間無料で1冊聞くことができます。

Audibleと検索してもいいですし、下記からもAudibleに入れます。

30日間無料期間が終わると、月額1500円のプランに移行しますが、無料期間の間でもいつでも退会できます。

1度ダウンロードすれば退会後も繰り返し聞くことができます。

「人を操る禁断の文書術」や「マーケット感覚」を何度も聞いて、セールスライティングやマーケティングをマスターしてみてください。

※稼ぐなら断然AFFINGER

あなたは無料のWordPressテーマを使っていますか?

有料テーマには、SEO対策を施されたものがあります。

有料にしたから、検索上位になるかどうかはやってみないと分かりません。

しかし、やってみると、商標キーワードで上位表示されたという口コミがあります。

またテーマ選びは、デザインが気になりますよね。

見た目がいいブログならまた訪れたいと思いますよね。

AFFINGERは人気があります。

簡単に人気のデザインにすることができます。

かわいいという口コミがありましたよ。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

有料テーマの比較やもっと口コミを知りたい方は下記。

WordPressの有料テーマ比較!口コミ【AFFINGER・賢威・THE THOR】

以上、参考になれば幸いです。

BLOGに戻る

アイキャッチ画像は Nakaridore - jp.freepik.com によって作成された woman 写真です。

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-BLOG, ブログ収益化
-, ,