作曲で何かが物足りない!素敵な曲を残していくために

作曲で何かが物足りない!素敵な曲を残していくために

MUSIC
公開日2020/09/20, 更新日2020/9/20

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
19曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog358記事/月1万5千PV/
ラズパイ・Python実験中

作曲しているけど、何かが物足りない。

もっと、自分にはいい曲がかけるはずだと思うかもしれません。

私は、作曲家ですが、いつもこの考えと格闘しています。

自分の曲には何かが足りないんじゃないかと考えてしまうんです。

それは、作曲なのか、アレンジなのか、音質なのか様々な要因がありそうです。

どのような方針で作曲をすれば、将来的に素敵な曲を残していけるかを私なりに考えました。

作曲は成果がでない日々が続く場合が多いです。

大切なのは、素敵な曲を残していくんだということを意識することです。

たくさんの量を作曲してそのうち1曲でも素敵な曲が生まれればよい」という考え方をしてみてください。

また、量をこなすと、経験が身につきます。

良い曲をどうしても作らないといけないと気取らずに、思いのままにたくさん作ってみてください。

経験は、創造力を豊かにし、良い曲を作れるようになります

あなたは、自分の音楽というのを知っていますか?

作曲の物足りなさを克服する方法は、あなたらしさを極め突き抜けることです。

目次は次の通りです。

  • 素敵な曲を残していくための方針
    ・たくさん作曲して、そのうちの良い曲を残していく
    ・量をこなして創造力を磨く
    ・自分の音楽を追求する
  • まとめ

それでは、解説していきます。

・素敵な曲を残していくための方針

たくさん作曲して、そのうちの良い曲を残していく

・日々オリジナルを発信する

あなたはInstagarmやYoutubeで音楽の発信活動をしていますか?

作曲家にとって、曲を作ることは日々の仕事の一つです。

もし、自分の作曲家としてのブランドを高める方法で発信活動をはじめようとするなら、 オリジナルを配信するべきです。

音楽を発信するときに、注意があります。

毎日誰かの作った曲を歌っていても、伸びるのは歌唱力だけです。

10日間、ショートフレーズを毎日作曲すれば、10曲のショートフレーズが残ります。

もし、誰かの歌を歌っている場合、10日後には、0曲。なにも残りません。

オリジナルを配信することで、あなたはオリジナル曲のアイデアをストックできます。

たくさん、曲のアイデアをストックして、いいメロディーを残していくんですね。

作曲は閃き

作曲という行為は、創造です。

0から1から作る作業、それが作曲です。

良い作曲する方法はあるのかと聞かれることがあります。

歴史上の音楽の学者が便利な公式を編み出し、それを利用できるといったものではありません。

作曲って、閃きですよね。

ではどのようにしたら良い閃きができるのでしょうか?

それは、人によって違うでしょうし、いつアイデアが湧くのかわかりません。

いつアイデアが湧くかわからないのならできることは一つです。

たくさんの量の作曲をこなして、そのうち良いものを残すというの方法が答えだと思います。

こんなことはありませんか?

好きなアーティストのアルバムを買えば、なんでこんな曲作曲したんだろうと思う曲が入っていること。

プロのアーティストもたくさん曲を作っているんですね。

なので、あなたも駄作ができあがっても、残念に思わないでください。

むしろ、10曲作って1曲素敵な曲ができあがればよくないですか?

量をこなして創造力を磨く

量をこなしていると、すぐ閃いたり、創造するのに慣れてくると思います。

さらに、経験が増えるので、毎回ぶち当たる壁を乗り越えていくことで、質が高まっていきます。

特に技術的な質というのは、経験でカバーできる場合が多いと思います。

・ボカロで、声の立ち上がりが悪いけどどうすればいいだろう。
・音の厚みがない気がする。

こんな素朴な疑問も、曲を作っていく過程で解決し、経験として蓄積されていきます。

経験が蓄積されれば、いい曲が作れるようになるのは言うまでもありません。

どうやら、作曲の道は、地道にコツコツと経験を積み上げていくしかないような気がします。

自分の音楽を追求する

・感性は人によって違う

毎日オリジナルを投稿して気づくことがあるのですが、日々「いいね」がつく数が違います。

この曲は最高だと思って投稿しても、「いいね」がたくさんつく場合とつかない場合があります。

もちろん自分の感性と、読者の感性は異なるので、それは当然です。

・好きな音楽のジャンルは千差万別

人が好きなジャンルも様々で、ロック好き、パンク好き、ポップ好き、R&B好きと、千差万別です。

ポップ好きの人に、パンクの音楽を聞かせてみて、いい評価が得られないように、あなたが作った曲は周りからいい評価を得れるとは限りません。

だから、周りの評価を気にせず、あなたの音楽を突き進んでほしいんです。

あなたのいい曲というのは、あなたから湧き出る曲です。

あなたたらしさですね。

・自分から湧き上がるメロディー

自分の奏でる音楽はどんな雰囲気かご存じですか?

数曲作らないと、自分らしさというのは傾向がつかめないかもしれませんが、例えばミスチルの桜井和寿さんの作る音楽は、ミスチルらしさというのがありますよね。

感性は人それぞれ違うように、これまでどんな音楽を聴いてきたか、どういう歌を歌ってきたか、様々なバックグラウンドでオリジナリティーが作られると思います。

自分らしさの音楽を知ることもオリジナルを作る上で楽しみのうちの一つではないでしょうか。

そして、自分の音楽を追求することが、突き抜けるためのコツです。

・フィーリングを磨く

そうは言うものの、周りの評価は気になるもの。

日々、音楽のフィーリングを磨くのも大切なことだと思います。

この曲のフィーリングすごい!!と思える曲を作れるといいですね。

フィーリングとフィーリングの共感が起これば、あなたをフォローしてくれる人は必ずでてきます。

・まとめ

たくさんの量を作曲して、そのうち1曲でも素敵な曲が生まれればいいですね。

良い曲をどうしても作らないといけないと気取らずに、思いつくままに作ってみるのがいいと思います。

作曲の道は、地道にコツコツと経験を積み上げていくしかないと思います。

経験を積み上げていくことで創造力が豊かになってよりいい曲が作れるようになります。

自分らしさの音楽を知ることもオリジナルを作る上で楽しみの一つです。

人それぞれ、好きな音楽が違うので、お客さんに合わせた曲を作っても仕方がないです。

自分の音楽を追求することが、物足りなさを解消する方法です。

突き抜ければいいんです。

あなたから湧き出る音楽で勝負すべきです。

そして、それが評価されれば、何よりもうれしいことですね。

以上、参考になれば幸いです。

ボカロPになるには!ボカロ作曲講座まとめ
公開日2019/10/02, 更新日2020/9/21 ・はじめに アーティスト名はsou.universeとしてボカロを使った作曲活動をしています。 学生の頃…
soublog-goodluck.com

MUSICに戻る