差別化ブログの作り方!「○○と言えばあなた」と思われる存在を目指す

差別化ブログの作り方!「○○と言えばあなた」と思われる存在を目指す

2021年3月3日
BLOG

公開日2021/3/3 更新日2021/4/2

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

颯 Souのイラスト
  • 【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
  • 【作曲】20曲リリース・AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/レターソング作曲の販売
  • 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV

読まれるブログってどう作ればいいのだろう。

そのような悩みはありませんか?

周りと同じ考えで同じ発信をしていれば、

・印象に残らない
・記事が埋もれてしまう

状態になってしまいますよね。

私が提唱するやり方は、ブログを差別化する方法です。

差別化ブログ、これは自分でつけた名前なんですが、「○○と言えばあなた」を作り出すんですね。

例えば、あなたが週末デートをコンセプトにブログを書いているなら、「週末デートに悩んだらあなたのブログを見る」を作り出すんですね。

読者は、あなたのブログに頼りっきりになるわけです。

では、どうやって差別化ブログを作っていくのか。

それは、

・ペルソナからブログのコンセプトを決める
・ニッチな領域を第1テーマに置く
・テーマの掛け算で希少性を出す
・プラス1する
・1つのテーマで100記事書く

難しい言葉が並びましたが、安心してください。

丁寧に解説します。

最終的には、上記差別化戦略をとってブログを執筆していき、

自分の存在が差別化要因

になることを目指してください。

目次は次の通りです。

  • 差別化ブログの作り方!
    ・ペルソナからブログのコンセプトを決める
    ・ニッチを第一テーマに置く
    ・テーマの掛け算で希少性を出す
    ・プラス1をする
    ・1つのテーマで100記事書く
  • 差別化ブログ番外編
    ・キャラクターのイラストを作る
    ・文章にキャラを出す
    ・ブログ内で相方を作る
  • 自分の存在が差別化要因
  • まとめ

それでは解説します。

・差別化ブログの作り方

ファッションブログ。

ペルソナからブログのコンセプトを決める

まず最初に、誰を対象としてブログ発信するのかを明確にしましょう。

誰向けに発信しているか分からない記事というのは、誰の心にささらないものです。

しかし、あなたのために書かれた記事だとどうですか?

読んでみようかなと思いますよね。

ターゲットを決めることは大切なことです。

記事を読むであろう人物像のことをペルソナともいいますが、人物像を特定してみてください。

例えば、

年齢:20代
性別:男性
趣味:彼女がいて、週末はデート。
興味:時計、車
思考:仕事が終われれば、家に帰ってビールを飲みながらYoutubeを見て時間を過ごす。

ターゲットが決まれば、ブログのコンセプトを考えます。

コンセプトがなく様々な記事を書いていると、

・20代の筋トレ好きな男性向け
・20代の美容好きな女性向け

などターゲットがばらばらの記事ができてしまい、ブログ内の回遊率が下がってしまうんですね。

1つのコンセプトに絞って記事を書き進めることで、ブログ内の回遊率を高めることができます

こういう男性に刺さるコンセプトは何かを考えるんですね。

例えば、週末デートの場所を提供するブログなどはどうでしょうか。

上記の人物は、確実にデート場所に興味があります。

なぜなら、彼女を楽しませる方法を探しているからです。

あなたが記事を更新すれば、毎週みてもらえそうですよね。

ペルソナが、日々どんな悩みをかかえているか想像するのは大切なことです。

ニッチな領域を第1テーマに置く

差別化を図るためには、ニッチの領域を攻めるべきです。

ニッチとは、小さな市場のことで隙間市場とも呼ばれています。

ニッチな市場を選ぶだけで、競合がすくなくなるからです。

あなたが勝てる場所にポジショニングすることが大切です。

この記事を読むはあなたのブログしかないというものが必要です。

例えば、「梅田でランチデート

というのはどうでしょうか。

関西で大阪で遊ぶとなると梅田がありますが、男性目線でどうすれば彼女が楽しめるのか分からないものです。

特集を組むかのように、たくさん梅田のお店の紹介していきます。

そして、ひたすら、梅田の料理店やカフェを散策して、料理を掲載していくんですね。

しかし、この段階ではまだ競争が激しく、あなたの記事の希少性はないでしょう。

テーマの掛け算で希少性を出す

さて、あなたの「梅田のランチデート」に訪れた読者が他に何をしりたいか考えてみてください。

特に、あなたならではの発想が大切です。

例えば、ランチやカフェで休憩した後に楽しめる場所を記事にするんですね。

梅田の散策スポット」というのはどうでしょうか。

「梅田のランチデート」×「梅田の散策スポット」のテーマの掛け算で希少性が出ますよね。

これこそが差別化です。

遠くから来た人は、ホテルも探しているはずです。

でも、どこに泊まればいいのか分からないですよね。

あなたが、ホテルに泊まって記事にすればいいわけです。

「梅田のランチデート」×「梅田の散策スポット」×「梅田のホテル」

これで、関西圏以外の人が、梅田に遊びに来る場合もブログを見てもらえるようになりますよ。

どうですか、梅田に遊びに行くときは、あなたの記事をよもうかと思いませんか?

SEO対策が施されたWordPressテーマ【賢威】!沈黙のWebマーケティングでおなじみ
公開日2021/2/4 更新日2021/2/4 ・はじめに SEOに強いと言われるテーマをお探しではないですか? どうせブログを始めるなら、上位の検索表示のでき…
soublog-goodluck.com

プラス1をする

あなたは、周りに対して、突き抜けて努力をする必要はありません。

周りより、ほんの少し頑張ればいいだけです。

周りが5頑張るなら、あなたは6頑張ってください。

つまり、プラス1するのが大切です。

周りが発信している内容に、プラス1のアイデアや情報を盛り込むようにしてください。

・あなたがインフルエンサーなら、ツイッターで統計を取って情報に載せる
・あなたが海外の論文を読めるなら、ブログで引用する

あなたしかできないことならなおいいですね。

1つのテーマで100記事書く

1つのテーマで最低100記事を目指しましょう。

キーワード選定を網羅的にやっていくことでSEOで上位表示されやすくなります。

「梅田のランチデート」や「梅田の散策スポット」「梅田のホテル」というそれぞれのテーマで100記事を書くようにしてください。

これだけ書けば、専門誌になります。

・差別化ブログ番外編

外で散歩。

キャラクターのイラストを作る

あなたが活動する上で、キャラクターを作っておくと個性がでます。

例えば、私の場合は、

颯 Souのイラスト

このキャラクターを使っています。

ツイッターを発信するときでも、自分の写真を使いたくない場合に使えます。

キャラクターはイラストレーターに描いてもらうといいですよ。

イラストレーターに知り合いがいなくても大丈夫です。

下記ココナラからイラストレーターが見つかります。

ココナラ

イラストは、人間の様子を描かなくても、動物でもいいですね。

あなたのキャラが一番出しやすいのはどんなキャラクターですか?

文章にキャラを出す

文章を執筆する上でも、キャラを表現するといいですね。

例えば、

主語を「おいら」「わい」「わたくし」「あたし」とすると、どんな語尾を想像できますか?

「おいらは~やで」「わいは~でっせ」「わたくしは、~ですわ」「あたしは、~やから」

などがありますよね。

また、動物をイメージするのもいいかもしれません。

例えば、「キリン」をイメージしたのなら、「僕は~だリン♪」とか遊べますよね。

遊び心をもつと、惹きつけるブログになる可能性があります。

ブログ内で相方を作る

ブログ内で相方を作るのもおすすめです。

例えば、私の活動では

作曲家の颯 Souの相方の柴犬の花子

の柴犬のキャラクターを登場させています。

私の相槌をとったりしてくれます。

吹き出しというのをご存じですか?

ブログの文章も会話形式だと読みやすいというのがあります。

LIQUID SPEECH BALLOONなどのWordPressプラグインを使ってみてください。

・自分の存在が差別化要因

ロジック。

記事をつみ重ねていくと、専門性が出ます。

あなたが書く文章や内容に興味を持ち、読者はあなたに関心を持つようになります。

こうなれば話は早いです。

「○○と言えばあなた」が出来上がっているんですね。

あなたの存在が差別化の要因になり、あなたの書く記事だから読まれるようになるんです。

もしあなたがツイッターやインスタグラムをしているなら、あなた自身にコンセプトにちなんだ名前を付けましょう。

今回の例でいえば、「梅田のデートマイスター」なんかがいいかもしれません。

・まとめ

差別化ブログというのをおすすめしています。

差別化ブログの作り方は、

・ペルソナからブログのコンセプトを決める
・ニッチな領域を第1テーマに置く
・テーマの掛け算で希少性を出す
・プラス1をする
・1つのテーマで100記事書く

です。

ニッチな領域を第1テーマにおきましょう。

しかしまだ競合はいます。

あなたが勝てる場所にポジショニングする必要があります。

テーマの掛け算でより希少性を出すことができます。

第1テーマに興味を持った読者は他にどんな記事をよみたいのか考えるんですね。

周りよりアイデアや情報をプラス1して発信してください。

平均値より少しでも上回れればあなたの記事が上位表示されます。

1つのテーマに100記事以上投下してください。

こうすることで、専門雑誌を作ることができます。

ブログ差別化の番外編でもお伝えしたように、

・キャラクターをイラストで作る
・文章でキャラを出す
・相方を作る

を試してみると、魅力が出る可能性があります。

目指すものは、あなたの存在が差別化要因になることです。

これをすれば「○○と言えばあなた」を作り出せます。

そして、あなたの存在が差別化要因になれば、あなたが書いた記事だったら読むという人が現れてきます。

ツイッターで、「お腹すいた」とつぶやいてみてください。

もしこの意味もないツイートを読者がいいねをすれば、ファンがいるということです。

以上、参考になれば幸いです。

BLOGに戻る