学び方を学ぶ!3つのポイント!これを知ればプロの仲間入り

学び方を学ぶ!3つのポイント!これを知ればプロの仲間入り

2020年3月31日
THOUGHT

公開日2020/3/31 更新日2020/4/18

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

今回は学び方について解説していきます。

「どうやって学ぼうか?」、「ポイントはないかな?」と思っておられたらこのブログを読む価値があります。

このブログでは学ぶ方法として3つのポイントを上げます。

1つ目は「専門用語の意味を知る」です。

専門用語の意味を知るというのは、勉強のとっかかりにはいい方法だと思います。

本をパラパラめくってみてください。

もしくは、仕事の求人、電車の広告、雑誌、SNSなど見てください。

いろんなところに専門用語が使われています。

専門用語の意味をしることで、その分野を広範囲に的確に知ることができます

なぜなら、専門用語は広く深い意味が一つの言葉になっているからです。

2つ目は、「一点集中で勉強する」です。

どのように勉強するかというと、一点集中が良いと思います。

一点集中することで、短期間に勉強できますし、深さを知る数の少ない人材になれます

3つ目は、「実際に手を動かす」です。

インプット中心の勉強はおすすめできません。

実際に手を動かすことで、アウトプットを意識した効率的な勉強をすることができます

目次は次の通りです。

  • 学び方を学ぶ
    -専門用語の意味を知る
    -一点集中で勉強する
    -実際に手を動かす
  • まとめ

それでは解説します。

専門用語の意味を知る

先日次のようなツイートをしまいした。

本をパラパラめくってみてください。

専門用語がたくさん出てきます。

求人サイトでもいいです。

例えば、Webマーケティングの仕事では、

Webマーケター 、Webディレクター、 SE 、フロントエンド、エンジニア、 バックエンドエンジニア、 デザイナー コーダー 、デバッガー、 ライター(キュレーター)

という仕事があります。

聞きなれない言葉がある方もいると思います。

でも、一つ一つ専門用語の意味を知ることで、Webマーケティングで働くための全体増が見えてきます。

例えば、マークアップ言語、プログラム言語に関しても、

HTML, CSS, Javascript, jQuery, PHP, BOOTSTRAPなどがあります。

また、ブログを始めた人は、SEO、E-A-T、YMYLなどの意味を適切に知ると、Googleに評価されるブログを書けるようになると思います。

初めての人は何のことかさっぱりわからないと思います。

でも、専門用語には広く深い意味が含まれています。

丁寧に専門の意味を見てみましょう。

一点集中で勉強する

新しいことにチャレンジしたら、まずは一点集中でいいと思います。

つまり、一つのことを集中して勉強するということです。

シングルタスクのほうがマルチタスクより仕事の精度や完成度が上がると言われています。

また、深さを手に入れるということは、それだけ貴重な人材になります。

例えば、HTMLとCSSができる人は100人中10%だとしたら、Javascriptまで使える人は5%、さらにPHPまで使える人は1%です。

つまり、深く勉強することで、数%の人になれるということです。

パーセンテージはあくまで説明のために用意した例ですが、深く勉強するほどそれだけ価値のある人材になります。

なので、一点集中で勉強するとよいと思います。

深さは正義です。

実際に手を動かす

勉強をする場合に、本ばかり読んでインプットばかりしている人がいますが、頭を使わないと覚えれないと思います。

プログラム勉強するときは、実際にプログラム書きながら覚えていくとよいと思います。

要は手を動かすことですね。

プログラムに限ったことではありません。

ブログの始め方の本を読んでるなら、同時並行でWebページを開設するといいと思います。

・まとめ

新しいことの学びかたですが、下記のことが言えます。

・専門用語の意味を知ることで、これから何を学ぼうとしているのか全体像をとらえることができると思います。
・一点集中で勉強することで、短期的に勉強することができ、深さを知る数少ない人材になることができます。
・実際に手を動かすことで、アウトプットを意識した効率的な勉強をすることができます。

参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る