自信のつけ方!将来を見通す力と依存を避けるカード(選択肢)を持つ

自信のつけ方!将来を見通す力と依存を避けるカード(選択肢)を持つ

2020年6月4日
THOUGHT

公開日2020/6/4 更新日2020/8/11

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog401記事/月1万7千PV/
ラズパイ・Python実験中

どうやったら、自信が持てるのか知りたいと思いませんか?

友達は自信を持ち合わせているのに、どこからその自信が湧いてくるのか疑問に思うかもしれません。

でも、考えてみると、その友達はあなたの前では自信があるようでも、いつもそうではないかもしれません。

人には、自信が満ちている時と、自信がないときがあります。

では、その違いはなんでしょうか。

それは、知っているか、知っていないか、また経験しているか、経験していないかの違いなんですね。

思い起こしてほしいのですが、自信満々に話した経験はありませんか?

例えばあなたが好きなことを得意げに友達に話している時の様子を思ってみてください。

でもなぜあなたは好きなことを話している時に自信満々になれたのか。

それは、あなたが好きなことを完璧に知り尽くしているからだと言えます。

さて、あなた自身の将来に立ち直ってみましょう。

どうですか?

自信はありますか?

もし自信が持てないなら、それは自分の未来のことを知り尽くしていないからですね。

これからどうなるか見通せないから自信が持てないんです。

もちろん、未来のことなんてわからないという意見も分かります。

でも、未来のことがわからない原因は2つあります。

一つは、考えたことがないことです。

もう一つは、何かに依存しているから依存先の動きがどう自分に影響するかわからないということです。

自信を持つうえで必要なのは、未来を見通す力と、依存しないようカード(選択肢)を持つことです。

目次は次の通りです。

  • 自信のつけ方
    ・将来を見通す
    ・依存をなくす
    ・将来につながっているか考える
    ・誰かにストーリーを話す
    ・人の話を聞く
  • まとめ

それでは解説します。

自信のつけ方

自信をつけるのに必要なことは、あなたの将来を見通す力をつけることと、依存しないよう選択肢を持つことです。

将来を見通す

あなたは、今何歳ですか?

私のブログを読む方は、25歳~34歳が一番多いです。

仕事をしていない方や、もう仕事がベテランの方がいるかもしれません。

いろんな人に自信を持つうえでお勧めする方法は、将来を見通す力をつけることです。

ここで、将来を見通す上で、あなたが完全に独立しているか、もしくは会社に依存しているかで、どこまで見通せるかが決まります。

つまり、完全に独立している場合は将来を遠くまで見通せることができるんですが、会社に依存している場合は、会社の判断にあなたの将来がかかってて通くまで見通せません。

依存をなくす

何かに依存するということは、依存先の動きによってあなたの人生が左右されるということです。

私は、自信を得るためには、まずは依存をなくすことが大切だと考えています。

そのために、あなたはいつもカードを用意しておくんです。

カードって、つまり選択肢のことです。

もし、会社が傾いたときは、こっちの道を進めようというカードを作っておきます。

そのために、このようなスキルが必要だなと考えれるようになるわけです。

将来につながっているか考える

あなたは毎日忙しくしてるかもしれません。

ここで考えてみてほしいのですが、あなたの行動は将来にきっちりつながっていますか?

どこかで破綻はしていませんか?

ここで、一つ破綻している具体例を考えてみます。

あなたが家を持ちたいと昔から夢をもっていたとします。

でもあなたは転勤族だとします。

今のあなたは、将来につながっていない場所にいます。

なぜなら、その流れを変えない限り、家を構えて落ち着いて住めないからです。

こういう場合は、「〇歳になったら、こういう働き方をする」と宣言してみてその道へ進める方法を考えなければなりません。

その際に大切なのは情報です。

例えば、会社に申し入れをすれば転勤をやめることできるのかという情報は知っていますか?

もし、仕事をやめたら、どういった仕事ができそうか情報を集めていますか?

誰かにストーリーを話す

誰かにあなたの将来のストーリーを話してみてください。

すると、うまく話せなかったところが出てくると思います。

人に話すことで、未完成な部分が見えてきます。

そこを後から、自分で補ってやります。

人の話を聞く

どこで情報を仕入れるかというのがたびたび問題になります。

一つの解決策として、誰かの話しを聞くというのはとても大切なことです。

なぜなら人の話には、その人の経験が含まれているからです。

本を読むことをたびたび勧められるのは、その本がその人の経験が凝縮しているからですよね。

人の話も同じです。

誰かと話した5分の会話も、その人の経験から話されています。

そういったところから、人生のヒントを得ていくといいと思います。

まとめ

自信を持つための一番の方法は、将来をじっくり考えてみることです。

知っていることや経験したことは自信がもてるもんです。

あなたの将来を知ることで自信が出てきます。

将来を見通すうえで、依存しないようにすることが大切です。

依存しないようにできなくとも、あなたが選択肢を持っておくことは大切です。

つまり対抗手段ですね。

依存先がこういう動きをした場合は、こうすると決めておくんです。

また情報収集も大切です。

なぜなら、あなたの選択肢は、あなたの知っている情報から抽出されるからです。

普段から、あなたにとって大切な情報を集めることを意識するといいと思います。

人の話を聞くというのも大切です。

なぜなら、情報の中で人の経験というのはとっても貴重だからです。

以上、参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る

自己啓発まとめ!さあ自分に目覚めよう!22種類に分類した90ブログを紹介
公開日2020/6/20 更新日2020/11/21 ・はじめに 自己啓発のまとめサイトです。 京都大学大学院で航空宇宙工学を専攻し卒業。 大手企業で10年サラ…
soublog-goodluck.com