お金の稼ぎ方!【フリーランス】インターネットを使うその手があったか

お金の稼ぎ方!【フリーランス】インターネットを使うその手があったか

WORK

公開日2020/6/18 更新日2020/6/18

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog401記事/月1万7千PV/
ラズパイ・Python実験中

フリーランスでお金稼ぎ方で、知っておいてほしいマインドというのがあります。

それは、

・時給で働かない
・自分の事業のために働く
・割のいい案件を探す

ということです。

これらのフリーランスの働き方の基本的な考え方を一つずつ解説したあと、具体的なお金の稼ぎ方を解説します。

10倍集客してインターネットで稼ぐ黄金の方法」という記事を読めば、その手があったかと思うはずです。

目次は次の通りです。

  • フリーランスのお金の稼ぎ方の基本的な考え
    ・時給で働かない
    ・自分の事業のために働く
    ・割のいい案件を探す
  • おすすめの記事
  • まとめ

それでは解説します。

お金の稼ぎ方の基本的な考え

時給で働かない

一日24時間しかありません。

あなたは、これからスキルを磨いたり、自分の事業を起こしていく必要があります。

それにも関わらず、あなたが時給1000円でアルバイトをしてお金を稼ぐことになれば本末転倒です。

なぜなら、時給で働くというのは、あなたの時間を割の安いお金に換金する他ならないからです。

サラリーマンを考えてみてください。

私がサラリーマンをしていたころ、年収が550万くらいありました。

年に230日働くとすると、時給換算で3000円をもらっていた計算になります。

サラリーマンで正社員だとこれぐらいです。

それが、20代や、30代の大手のサラリーマンの相場です。

人が労働するということはそれぐらいお金がもらえるのです。

なのに、アルバイトで時給1000円でお金を稼ぐとなると、割があいませんよね。

アルバイトをしていて、あなたが何かを学べるというのなら話は別です。

お金をもらいながら学べて、時給1000円だと、悪くはないかもしれません。

私の主張は、アルバイトでお金を稼ぐ必要があるときは、あなたの事業に関係のあるアルバイトをすべきだということです。

自分の事業のために働く

あなたの事業で時給換算すると300円になるとういことはあると思います。

これは問題ないと思います。

最初は、フリーランスはお金を稼げないものだと思うからです。

時給換算で300円でも、お金を稼ぎながらあなたの事業を育てていけます。

それなら、時給換算で300円でもいいと思います。

自分で起業してお金を稼ぐ場合と、サラリーマンとして雇われてお金を稼ぐのでは話が違います。

フリーランスが自分の事業で時給換算で3000円稼げるようになるというのは、すごいことだと思います。

割のいい案件を探す

あなたはフリーランスなのだから、自分の売りのスキルや商品というのがあるはずです。

あなたの売りを生かせない、誰でもお金を稼げる仕事を引き受けるべきではありません。

なぜなら、それらは労働の単価が低いからです。

誰でもできる仕事をしているのは、あなたの時間がもったいないです。

あなたは日々スキルを伸ばし、それに見合った報酬を得るべきです。

それができないなら、サラリーマンをした方がいいと思います。

なぜなら、サラリーマンだと、会社の雑用込みで仕事をまかせられますが、福利厚生も整っているし、安定して給料をもらえるからです。

・おすすめの記事

インターネットでの具体的なお金の稼ぎ方を知りたいという方は、私のnoteが参考になります。

Webを使った稼ぎ方を解説している記事で、「10倍集客してインターネットで稼ぐ黄金の方法」を解説しています。

Webを知らない方でも初心者でも読み解けるよう、10000文字以上の丁寧な解説となっています。

soublogが1万PV達成記念キャンペーンにより、今なら半額となっています。

もし手に取って満足いただけないようでしたら、有料noteにて返金も承っています

序章は無料となっています。

Webでお金が稼げるノウハウが手に入れば、元を取り返すことなんてすぐできますよ

・まとめ

フリーランスは、自分の事業に関係のないアルバイトをしないことをおすすめします。

なぜなら、アルバイトはあなたの時間を安い賃金で労働に変換する行いだからです。

もしアルバイトする必要があるならば、そこからあなたの事業に関係することを学べるところを選ぶべきです。

また、最初はフリーランスはお金を稼げないと思います。

サラリーマンは出だしから月に20万かせげますが、フリーランスは、時給換算300円だっていうこともあるでしょう。

でも、日々積み上げることによって、あなたの仕事の単価をあげていくことができると思います。

お金をあなたの力で一から稼ぐというのは、とても楽しいことですごいことだと思います。

私が書いた、「10倍集客してインターネットで稼ぐ黄金の方法」を手に取ってみてください。

インターネットを使ってお金を稼ぐ新たな思考ができるようになると思いますよ。

以上、参考になれば幸いです。

WORKに戻る

フリーランスとサラリーマンの違いを比較!お給料・信用の使い方・働き方
公開日2020/4/25 更新日2020/4/26 ・はじめに 企業でサラリーマンを10年した経験があります。 フリーランスとサラリーマンで違いがあると思います…
soublog-goodluck.com