リンクで繋がっている様子。

BLOG ブログノウハウ

ブログの被リンクを調べる方法!Googleの被リンクのSEOに関する見解とは?

2021年4月16日

この記事の信頼性について

  • 京都大学大学院を卒業後、サラリーマンを10年経験。
  • 現在個人事業主として奮闘中。
  • 研究気質があるブロガー。
  • Webマーケを勉強しブログ開始1年で年間13万PVを達成。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

被リンクの数を調べる方法をお探しですか?

簡単に調べる方法があります。

被リンクの調べ方ですが、2つの方法があります。

・Googleサーチコンソールを使う
Ubersuggestを使う

です。

Googleサーチコンソールは自分のサイトを調べる場合に使います。

一方、Ubersuggestは、自分もしくは他のサイトを調べる場合に使います。

参考にUbersuggestを使って、月に300万円稼ぐ人の被リンク数ってどんなぐらいあるか調べました。

個人的に気になったものですが、本編で解説します。

でも、なぜあなたは被リンクを調べるのでしょうか。

「被リンクをされるとドメインパワーが上がるらしい。」

こんなことが巷でよく言われます。

考えてみると、被リンクをされるということは、参考になる価値のあるブログだというわけです。

被リンクについてGoogleはどのように考えているのかについても本編にて解説します。

目次は次の通りです。

・ブログの被リンクの調べ方

調べる。

・Googleサーチコンソールを使う

Googleサーチコンソールは、自分のサイトの被リンクを調べることができます。

手順は次の通りです。

・Googleサーチコンソールを開く。
・メニューからリンクをクリックする。
・被リンクされているページが表示される。
・ページをクリックすると被リンクサイトが表示される。
・被リンクサイトをクリックすると、リンク元ページが表示される。

・Ubersuggestを使う

Ubersuggestは、自分のサイトや他のサイトの被リンクを調べることができます。

上記リンクをクリックし、調べたいサイトのURLを入力するだけです。

・DOMAIN AUTHORITY
・被リンク
・参照ドメイン
・月間オーガニックトラフィック

を調べることができます。

例えば、あるサイトの被リンクを調べると下記のように知ることができます。

Ubersuggestで被リンクを調べた結果。

上記の例では、

・DOMAIN AUTHORITY 9
・被リンク 53

ですが、たったこれだけでも7531の月間アクセスがありますね。

・ブログ月300万円プレイヤーの被リンクの数とは

質問。

ブログ収益で100万以上のブロガーの被リンク数を調べました。

・月300万円プレイヤー

DOMAIN AUTHORITY被リンク参照ドメイン月間オーガニックトラフィック
2788326624879

・月1000万円プレイヤー

DOMAIN AUTHORITY被リンク参照ドメイン月間オーガニックトラフィック
43461542937111360

被リンク数が高いということは、DOMAIN AUTHORITYが高くなります。

DOMAIN AUTHORITYが高いということは、たくさんのアクセスを集めることができるということですね。

・被リンクの増やし方

更新。

ブログの検索順位が上がったり下がったりしませんか?

検索上位にするためにはドメインパワーが必要。

そのために被リンクが必要です。

つまりは、誰かにリンクをしてもらう必要があるわけですが、周りから必要にされる記事を書くことが本質ですね。

しかし、他にも被リンクを増やす手立てがないかというとそうではありません。

その方法とは、

・あなたが運営している他のサイトからリンクをする

というのが1つの手段です。

また、

・一時情報を発信する

ことで、被リンクは集まりやすいと言われています。

なぜなら、その情報はあなたのブログしかない情報なので、引用したい方はあなたのサイトの被リンクを貼るわけです。

・まとめサイトからリンクをする

というのも手です。

例えば、はてなブックマークからあなたのブログに被リンクをする方法があります。

・あなたのブログに寄稿をしてもらう

という手もあります。

あなたのブログに寄稿してくれることで、寄稿者から被リンクがもらえます。

・Googleの被リンクについてのコメント

・被リンクは量より質が大切

Googleのジョン・ミューラー氏は、下記ツイートをしています。

「被リンクは量より質が大切で、いずれにせよ数えることは無駄です」ということです。

・Googleは被リンクを数えていない

また、次のようなツイートをしています。

「Googleはリンクを数えていません。いいかえれば、あなた自身で作ったリンクはウェブマスターガイドラインに反します。結局のところ、自作の5000のリンクは悪いアイデアです。」

とのこと。

自作リンクは意味がないということですね。

・被リンクは将来ランキング要素から削除されることはあるか

次のようなツイートをしています。

Googleはバックリンクをランキング要素から将来削除することはあるかについて言及しています。

それによると、

全てのことに可能性がある。しかし事前にアナウンスはしない傾向にある。新しいコンテンツを見つけるためにリンクを使用しているが、多くのサイトが必要以上にそれらについて考えている。

ということです。

・まとめ

ブログの被リンクの調べ方は2つあります。

・Googleサーチコンソールを使う(自分のサイトを調べる場合)
Ubersuggestを使う(自分もしくは他のサイトを調べる場合)

Ubersuggestを使うと他の人のサイトの被リンク数を調べることができます。

あなたがベンチマークしているサイトを調べてみましょう。

また、私が被リンク数を調べたところ、月1000万円以上稼いでいるプレイヤーの被リンクは46154でした。

恐ろしく多い数字ですね。

被リンクの増やし方は、

・あなたが運営している他のサイトからリンクをする
・一時情報を発信する
・まとめサイトからリンクをする
・あなたのブログに寄稿をしてもらう

という手段があります。

Gooogleのジョン・ミューラー氏は、下記言及しています。

・被リンクは量より質が大切
・Googleは被リンクを数えていない

【コラム】ブログサービスの課金を惜しまないほうがいい理由

ブログをやってて気づいたこともあります。

これまで、600記事を書いてきて、何時間使ったのだろう。

ふと思いました。

1記事2時間使ったとしても1200時間です。

時給1000円だとしても、120万円。

すごいですよね。

それもほぼただ働きの状態。

そう考えると、もっとブログに課金するべきだと考えるようになりました。

いい環境でブログを書くべきだと考えたからです。

安いレンタルサーバーを使って、無料のWordPressテーマを使ってそれで1200時間を投下する。

とっても効率悪いと思うんですよね。

ちょっと気づくの遅いですよね。

なので、サーバーもマイナーなところから、エックスサーバーに乗り換えました。

また、WordPressテーマも、無料テーマからAffingerに乗り換えました。

また、Affingerでは、有料のプラグインも使うようになりました。

これぐらいしても、まだまだ課金は少ないと思います。

もっと、いい環境でブログを書くべきだと思っています。

エックスサーバーの口コミ!使ってみた率直なレビュー

以上、参考になれば幸いです。

Blog運用術のトップ記事に戻る

アイキャッチ画像は Rawpixel.com - jp.freepik.com によって作成された background ベクトルです。

作曲・文筆の趣味にもなって夢があふれる副業

副業する時間は無駄にできません。

作曲・文筆の副業を始めれば、スキルが貯まる。

スキルがたまれば、いつの間にかプロになれる。

作曲・文筆を続ければ、

  • 作曲家、編曲家、音楽プロデューサー
  • 小説家、ブロガー、コピーライター、マーケタ

にデビューしているかもしれません。

ボカロで音楽活動を始める方法

-BLOG, ブログノウハウ
-, ,