ブランディングの仕方!希少性を高めるには

ブランディングの仕方!希少性を高めるには
2020年2月7日

公開日2020/2/7 更新日2020/2/22

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している颯 Souです。

先日次のようなツイートをしました。

目次は次の通りです。

ここでは、ブランディングの仕方について、解説します。

それは、ずばり最も良いブランディングの方法は希少性を高めるということです。

また、自分の結果だけでなくて過程を応援してもらうコアなファンを増やすことも有用です。

・ブランディングの仕方
-希少性を高める
-過程を応援してくれるコアなファンを増やす
・まとめ

それでは解説します。

・ブランディングの仕方

希少性を高める

私は、たびたび作曲のメロディーを聞いて、これはすごいなと思う作曲家がいます。

また、ギターの演奏を聴いて、こんなプレイは到底まねできないなと思うギタリストがいます。

作曲だけやギター演奏だけでぶち抜く天才のフィールドで戦えることができれば、一番かっこいいのはわかっています。

でも、私は、今の実力ではそのフィールドに立てないと思っています。

つまり、作曲家としての希少性は低いということです。

でも、もし作曲家の他にいくつか、別のカテゴリーを組み合わせればどうでしょうか。

作曲家が世の中に10000人いたとして、その中でブログをしているのは100人だとします。

つまり、作曲家×ブロガーとなる、つまり複数を組み合わせることで希少性があがります

最も良いブランディングの仕方は、希少性を高めることです。

マーケティング業界では「USP」といいます。

「USP」の意味は「他にはない独自の強み」のことを言います。

2つと言わず、3つカテゴリーを加えた例を考えてみましょう。

作曲家というビッグワードは、何万という卵がいます。

そして、作曲家にダンサーが加わると、それが、数百になると思います。

作曲×ダンサー×ネイリストだと、それが数十になると思います。

この作曲をイメージすると、EDMなんか得意そうなかんじですよね。

このように、カテゴリーを加えれば加えるほど、希少性を高めることができます

過程を応援してくれるコアなファンを増やす

例えば、いろんなスキルをもっているけど、それぞれが普通に毛が生えたレベル。

でも、何か発信をしていきたい。

こういう人、たくさんいると思うんです。

私もそのうちの一人です。

みんなに「あっ」といわせるスキルは持ち合わせていない人。

そういう人は少年漫画のように、冒険にでればいいと思います。

「Dragon Quest ダイの大冒険」てご存じですか?

ひ弱な少年が、冒険をして、強くなっていくんです。

こういう形で成長すればいいじゃないのかなと思います。

自分の結果だけでなくて過程を応援してもらうコアなファンを増やす

これがいいと思います。

成長を一緒に見守ってくれるファンは、あなたにとって必要です。

マーケティング業界の言葉で、「80対20の法則」という言葉があります。

これは、上位20%の顧客が全体の80%の売り上げに貢献しているという意味で使われます。

これと同様に、あなたのコアなファンは、あなたにとってとても大切な存在となるのです。

・まとめ

ブランディングをする有効な方法は

・希少性を高める
・過程を応援してくれるコアなファンを増やす

でした。

複数のカテゴリーではじめは勝負してみて、最後は一つのカテゴリーでも勝負できたらいいですよね。

それにしても、一つのカテゴリーで戦っている人はすごいなと尊敬します。

なのでそういう方へのリスペクトも忘れてはいません。

それは、私の心のヒーローなんですから。

ブログ初心者のためのまとめブログ講座!アフィリエイトをしたい
公開日2020/2/22 更新日2020/2/22 ・はじめに 先日、ブログの始め方に関して次のようなツイートをしました。 ブログのハードル導入のハードル・サー…
soublog-goodluck.com

BLOGに戻る

ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapanesePortugueseRussianSpanish