BLOG ブログ集客

ブランディングの方法!自分のキラっと光るものを求めている層に届ける

2020年2月7日

颯 Souのイラスト

soublogについて

  • 音楽ブログだよ!
  • 「soublog」と覚えてね
  • soublogトップページはこちら
  • 筆者は颯 Souで作曲家のフリーランス
  • 作曲実績は、AWA動画広告BGMプログラムにて採用

ブログを始めたけど、どのようにブランディングをしてこう。

そんな悩みはないですか?

まず第一に考えることがあります。

それは、あなたのきらっと光るものを第一に考えることです。

人を魅了できるものを武器にして戦っていくんですね。

実は、私は作曲家マーケターとして活動しています。

インスタグラムで作曲をして公開したところ、700人以上のフォロワーがついたときがありました。

もしかすると、私の音楽のどこかに魅力を感じて集まってきてくれた人たちです。

作曲が私のキラっと光るところ。

また、マーケターと名乗っているのは、音楽、ブログ問わず、たくさんの人に聞いてもらいたい、見てもらいたい。

自分を必要とするターゲットに切り込んでいきたいという意味で、マーケターと名乗っています。

自分のきらっと光るものを、求めている層に届ける。

これが、ブランディングに必要なことです。

目次は次の通りです。

・ブランディングの方法

ロジック。

・自分のきらっと光る何かを売りにする

たまに、ツイッターですごいアクセス数を持つ人に出くわしませんか?

ツイートをすれば、数百のいいねがつくのが日常。

フォロワーも1万人ほどいる。

こんな方です。

こんな方の特徴としては、彼ら自信にキラッと光る何かがあり、それを売りにしているということです。

先日次のようなツイートをしました。

・あなたを求める層を知る

あなたがきらっと光るものを知った後に必要なのは、誰がそれを求めるかです。

自分のお客さんが誰かを知ることは、ブランディングをしてく上で大切なことです。

例えば、私の場合、作曲を聞いてくれるのは音楽が好きな人です。

・音楽を聴くのが好きな人
・音楽活動をしている人

では、どうやってその人たちに、アプローチをするのか。

必要なことは、彼らの求めていることを知って記事にしていくことです。

例えば、彼らはボカロに興味がある人が中にはいるのではないかと推測できます。

私は「ボカロPになるには!ボカロ作曲講座まとめ」という記事を書いて、そのニーズを満たしました。

この記事も、私のきらっと光るものを求める層にとどけるためのものです。

・希少性、専門性を高める

先日次のようなツイートをしました。

私は、たびたび作曲のメロディーを聞いて、これはすごいなと思う作曲家がいます。

また、ギターの演奏を聴いて、こんなプレイは到底まねできないなと思うギタリストがいます。

作曲だけやギター演奏だけでぶち抜く天才のフィールドで戦えることができれば、一番かっこいいのはわかっています。

でも、私は、今の実力ではそのフィールドに立てないと思っています。

でも、もし作曲家の他にいくつか、別のカテゴリーを組み合わせればどうでしょうか。

作曲家が世の中に10000人いたとして、その中でブログをしているのは100人だとします。

作曲家×マーケター、つまり複数を組み合わせることで希少性があがります

最も良いブランディングの仕方は、希少性を高めることです。

マーケティング業界では「USP」といいます。

「USP」の意味は「他にはない独自の強み」のことを言います。

2つと言わず、3つカテゴリーを加えた例を考えてみましょう。

作曲家というビッグワードは、何万という卵がいます。

そして、作曲家にダンサーが加わると、それが、数百になると思います。

作曲×ダンサー×ネイリストだと、それが数十になると思います。

この作曲をイメージすると、EDMなんか得意そうなかんじですよね。

このように、カテゴリーを加えれば加えるほど、希少性を高めることができます

・過程を応援してくれるコアなファンを増やす

例えば、いろんなスキルをもっているけど、それぞれが普通に毛が生えたレベル。

でも、何か発信をしていきたい。

こういう人、たくさんいると思うんです。

私もそのうちの1人です。

みんなに「あっ」といわせるスキルは持ち合わせていない人。

そういう人は少年漫画のように、冒険にでればいいと思います。

ひ弱な少年が、冒険をして、強くなっていくんです。

自分の結果だけでなくて過程を応援してもらうコアなファンを増やす

これがいいと思います。

成長を一緒に見守ってくれるファンは、あなたにとって必要です。

マーケティング業界の言葉で、「80対20の法則」という言葉があります。

これは、上位20%の顧客が全体の80%の売り上げに貢献しているという意味で使われます。

これと同様に、あなたのコアなファンは、あなたにとってとても大切な存在となるのです。

・まとめ

自分のきらっと光るものを、求めている層に届ける。

これが、ブランディングに必要なことです。

ブランディングをする有効な方法は

・自分のきらっと光る何かを売りにする
・希少性、専門性を高める
・過程を応援してくれるコアなファンを増やす

です。

複数のカテゴリーではじめは勝負してみて、最後は1つのカテゴリーでも勝負できたらいいですよね。

それにしても、1つのカテゴリーで戦っている人はすごいなと尊敬します。

なのでそういう方へのリスペクトも忘れてはいません。

【コラム】有料テーマを使う必要がある?

無料テーマを使っているけど、自分のSEOで上位表示されないのは無料だからじゃ。。。

とモヤモヤしていませんか?

私は、最初からずっと無料テーマを使っていて、500記事ほど達したころ有料テーマにしました。

正直なところ、無料でも有料でもどちらでもSEOで上位されます。

しかし、「無料だから上位表示されにくいのではないだろうか」という気持ちを持ち続けていました。

モヤモヤしながら、毎日記事を書いていました。

また、無料テーマを使っていると、どこか有料テーマを使っている人に一歩先をいかれている気持ちになりました。

おもいきって有料テーマのAFFINGERにしました。

すると、モヤモヤがすっきりとれたんです。

おそらく、問題は目の前に可能性が広がっているのに、手をださないことでした。

有料テーマにして、他の周りの有料テーマを使っている人と環境は同じになりました。

つまり、SEOで上位表示されないのは、自分の責任だということになるわけです。

もちろん、有料テーマは、有料なだけあって内部SEO対策などしっかりしています。

だから、SEOで上がりやすいと言えばそうなのかもしれません。

実はAFFINGERにしたのはもう1つ理由があります。

それは、デザインが好みだったこと。

見た目がいいブログならまた訪れたいと思います。

AFFINGERは人気があります。

簡単に人気のデザインにすることができます。

かわいいという口コミがありましたよ。

WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」

AFFINGERの導入法は下記。

AFFINGER6の購入と有料テーマのWordPressへのインストールの仕方!【徹底解説】

Blog運用術のトップ記事に戻る

ボカロで音楽活動を始める方法

-BLOG, ブログ集客
-,