問題解決のコンセプトでジグソーパズをつかんでいる様子。

THOUGHT 自己啓発

問題解決のアプローチの仕方は2つ!原理原則を応用する・仮説思考をする

公開日2020/4/8 更新日2021/8/28

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

課題にぶち当たって悩んでいませんか?

無鉄砲に行動しても、課題は解決できません。

私は、課題にぶつかったとき、めんどくさいなと消極的でした。

とりあえず行動をしてなんとかしようとしてましたが、ある考えを手に入れることで、課題に取り組むのに積極的になりました。

それは、問題解決のアプローチの仕方は2つあることを知ったからでした。

・原理原則→応用
・仮説思考→実験

先日次のようなツイートをしました。

私の提案ですが課題にぶち当たったときは、まずこの2つを当てはめてみてください。

原理原則→応用では、レベルの高い課題へのアプローチが可能となる可能性がありますし、仮説思考→実験では、スピーディーに課題を解決できる可能性があります。

目次は次の通りです。

・問題解決のアプローチ

・原理原則から応用する方法

問題解決の1つ目のアプローチ方法は、原理原則から応用する方法です。

原理原則は、これまでの長い人類の軌跡において、人々が研究することによって、積み上げられたものです。

例えば科学においてそれは、論文です。

科学の分野は原理原則を積み上げて成り立っているといってもいいと思います。

誰かが、新たな科学的な発見をすると、それを応用した製品が開発されます。

下記記事は、パソコンを一から作るというチャレンジをする場合に発生する「情報の取り扱いの問題」を原理原則に立ち返って解決する例を解説します。

・仮説思考から実験する方法

問題解決の2つ目のアプローチの方法は、仮説思考から実行をする方法です。

仮説思考をすれば、スピーディーにゴールにたどりつく可能性があります。

仮説思考の手順は、仮説→実行→検証ですね。

この詳細は、下記ブログを参考にしてください。

まとめ

新たなことに挑戦すると、問題が発生します。

問題解決のアプローチの仕方には2つのパターンがあります。

・仮説思考→実験
・原理原則→応用

これを使いこなせれば、行動の精度と速度が上がると思います。

■自発的に自己啓発をしたい方へ

私のように、自己啓発のブログを作ってみませんか?

先日次のようなツイートをしました。

自分の言葉を外に出すと、自己肯定感があがりますよ。

一番自分の言葉を聞いてるのは自分です。

・ブログの作り方を知らない

って方は下記記事をクリックしてください。

【徹底解説】自己啓発ブログの作り方の具体的手順

20分ほどでブログが立ち上がります。

今、少し手が離せないって方は、ブックマークをおすすめします。

参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-THOUGHT, 自己啓発
-, ,