ブログのアクセス数の目安の調査の結果が書かれたサムネ。

BLOG ブログ集客

ブログのアクセス数の目安!ジャンル別の調査結果

2021年4月18日

颯 Souのイラスト

soublogについて

  • 音楽ブログだよ!
  • 「soublog」と覚えてね
  • soublogトップページはこちら
  • 筆者は颯 Souで作曲家のフリーランス
  • 作曲実績は、AWA動画広告BGMプログラムにて採用

ブログのアクセス数の目安が気になりますか?

ブログのアクセスが伸び悩んでいる時期ほど、自分はたったこれだけしかアクセスが集まらないのかと悩みますよね。

比較対象が欲しいところだと思います。

ブログのアクセス数の目安をお伝えする手段として2つを考えています。

1つ目は、記事数に対するアクセス数
2つ目は、ジャンル別のアクセス数

1つ目ですが、私の経験では100記事毎日更新して100日目で月間4000PVに達しています。

私のブログは、音楽系とブログノウハウ系と自己啓発の雑記ブログです。

詳細の推移は本編で解説しています。

次に、ジャンル別のアクセス数ですが、これはドメインパワーによっても異なります。

例えば、ジャンルには

・転職系ブログ
・ブログノウハウ系ブログ
・筋トレ系ブログ
・お金系ブログ
・雑記系ブログ
・トレンドブログ

があります。

本編ではいくつかサンプルを出し、ジャンル別のドメインパワーとアクセス数の関係を解説しています。

ジャンルによって、ドメインパワーとアクセス数がどういった傾向があるのか。

それを調べるため、今回は、様々なブロガーのドメイン数に対するアクセス数を調べました。

本編で、そのグラフを紹介します。

目次は次の通りです。

・ブログのアクセス数の目安【調査結果】

アナリティクス。

・記事数に対するアクセス数

下記は、このブログsoublogを立ち上げから100記事までのブログアクセス数の推移です。

soublogのブログ初心者の間のPV数。

ブログのアクセス数の目安は、毎日更新100記事で月4000PVです。

・ジャンル別のアクセス数

ジャンル別のドメインパワーと月間オーガニックトラフィックの関係を調べました。

月間オーガニックトラフィックとは、月の検索エンジンからのアクセスのことです。

ここで、サンプルを取り出してみたいと思います。

ドメインパワー月間オーガニックトラフィック
転職系ブログ29251
ブログノウハウ系ブログ355542
筋トレ系ブログ51332
お金系ブログ3145856
雑記系ブログ97531
トレンド系ブログ170

転職系は、転職したいと思う方が一部にとどまるので、全体的にアクセスは少ないというイメージです。

一方、お金系は皆関心があり、アクセスが高くなっていますが、お金はYMYLになりますので、権威性が十分とれて信頼できるものならアクセスが伸びるといったところでしょう。

雑記系は、少ないドメインパワーでもアクセスが伸ばしやすいのが特徴です。

トレンド系は、一時期のアクセスは稼げるものの、更新しなければアクセスが0になってしまうという特徴があります。

あなたのジャンルは何ですか?

そしてドメインパワー(DOMAIN AUTHORITY)はいくつですか?

ドメインパワーはUbersuggestで調べることができます。

・アクセス数(すべてのジャンルをまとめる)

下記は、すべてのジャンルのドメインパワーと月間オーガニックトラフィックの関係を調査をした結果です。

様々なブロガーのデータをサンプルにしています。

ドメインパワーが上がるにつれて、月間のオーガニックトラフィックが増加傾向にあることが分かります。

指数関数的な関係があるようなので、参考に指数近似曲線を載せています。

ドメインパワーとトラフィックの関係。ドメインパワーとトラフィックは指数関数的な関係がある。

・ドメインパワーを上げるには?

・被リンク数との関係

ドメインパワーを上げると、オーガニックトラフィックが増えることが分かったけど、どうやってドメインパワーを上げると良いか疑問に思ったかもしれません。

ドメインパワーを上げる要素として、被リンクの数というのがあります。

下記グラフは、被リンクの数とドメインパワーの関係を示したものです。

被リンク数が多いほどドメインパワーが高くなる傾向にあるようです。

対数関数的な関係にあるようなので、参考に対数近似曲線を描いています。

被リンク数とドメインパワーの関係。被リンク数とドメインパワーは対数関数的な関係があることが分かる。

しかしGooogleのジョン・ミューラー氏は、下記言及しています。

・被リンクは量より質が大切
・Googleは被リンクを数えていない

ブログの被リンクを調べる方法!Googleの被リンクのSEOに関する見解とは?

被リンク数が増えれば、ドメインパワーの増加率が下がっており、ちょうど対数関数的な伸びになっています。

被リンクの数が多ければ、その分だけドメインパワーが強くなるというわけではなさそうです。

これは、上記のグラフを見ても読み取れますね。

・ドメイン年齢との関係

ドメインパワーとドメインの年齢が関係していると聞いたことないですか。

この関係を調べるために、ドメイン年齢とドメインパワーの関係を調べてみました。

グラフよりもドメイン年齢が上がればドメインパワーが上がる傾向にあるようです。

対数関数的な関係にあるようなので、参考に対数近似曲線を描いています。

ドメイン年齢とドメインパワーの関係。ドメイン年齢とドメインパワーは対数関数的な関係があることが分かる。

・まとめ

ブログのアクセス数の目安を次の2つの視点で解説しました。

それは、記事数とジャンル別のアクセス数です。

記事数では私のブログをサンプルに解説しました。

・毎日更新100記事で月4000PV

また、ジャンル別で分かったことは、

・ジャンルやドメインパワーにってアクセス数が異なる。

しかし、2つ言えることがあります。

・アクセスが伸ばしやすいジャンルというのがある。
・ドメインパワーが上がれば、トラフィックが増加する傾向がある。

一時的に伸ばしたいのであれば、トレンド系ブログが有効です。

また、雑記系ブログはドメインパワーが低くてもアクセスを伸ばしやすい傾向にあります。

ドメインパワーってどうやって伸ばしたらいいのだろうかと思われるかもしれません。

ドメインパワーは、被リンクの数やドメイン年齢が関係しています。

被リンク数が多いと、ドメインパワーが高くなる傾向があります。

ただし、

・被リンクは量より質が大切
・Googleは被リンクを数えていない

です。

【コラム】有料テーマを使う必要がある?

無料テーマを使っているけど、自分のSEOで上位表示されないのは無料だからじゃ。。。

とモヤモヤしていませんか?

私は、最初からずっと無料テーマを使っていて、500記事ほど達したころ有料テーマにしました。

正直なところ、無料でも有料でもどちらでもSEOで上位されます。

しかし、「無料だから上位表示されにくいのではないだろうか」という気持ちを持ち続けていました。

モヤモヤしながら、毎日記事を書いていました。

また、無料テーマを使っていると、どこか有料テーマを使っている人に一歩先をいかれている気持ちになりました。

おもいきって有料テーマのAFFINGERにしました。

すると、モヤモヤがすっきりとれたんです。

おそらく、問題は目の前に可能性が広がっているのに、手をださないことでした。

有料テーマにして、他の周りの有料テーマを使っている人と環境は同じになりました。

つまり、SEOで上位表示されないのは、自分の責任だということになるわけです。

もちろん、有料テーマは、有料なだけあって内部SEO対策などしっかりしています。

だから、SEOで上がりやすいと言えばそうなのかもしれません。

実はAFFINGERにしたのはもう1つ理由があります。

それは、デザインが好みだったこと。

見た目がいいブログならまた訪れたいと思います。

AFFINGERは人気があります。

簡単に人気のデザインにすることができます。

かわいいという口コミがありましたよ。

WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」

AFFINGERの導入法は下記。

AFFINGER6の購入と有料テーマのWordPressへのインストールの仕方!【徹底解説】

以上、参考になれば幸いです。

Blog運用術のトップ記事に戻る

ボカロで音楽活動を始める方法

-BLOG, ブログ集客
-, ,