THOUGHT 自己啓発

誰でも小さな成功者になれる6つの習慣

公開日2020/2/3 更新日2021/8/18

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

早く成功したいと焦る気持ちで疲れていませんか?

いつかは、自分も成功してやると、ネットやTVで活躍しているインフルエンサーや芸能人を見て夢を見ているかもしれません。

でも、焦る必要はありません。

これから、地道に積み上げていけばいい話です。

努力を継続すれば夢が叶うその時はいずれきます。

私はそう信じています。

それと、知っていてほしいことがあります。

あなたは、もうすでに小さな成功者かもしれません。

振り返ってみてください。

人生、生きていると、誰しも何かしらの成功体験はあると思います。

部活、受験、仕事、趣味などの中で、ほんの些細なことでもかまいません。

その中で何かしら成功したのなら、小さな成功者です。

まだ、小さな成功者ではない人がいますか?

もっともっと小さな成功に目を向けてください。

でも、なぜ成功体験を思い出す必要があるのか。

知ることはとても有益なんです。

その成功体験は、どのようにして達成したのか?

その過程を知ることで、次の成功へのステップを踏める場合があります。

考えたけど、小さな成功者出ない方がいるかもしれません。

安心してください。

誰でもまずは小さな成功者になれるための方法を考えていきたいと思います。

目次は次の通りです。

・小さな成功者になれる6つの習慣

・チャンスは前のめりの人しかつかめない

先日このようなツイートをしました。

チャンスは前のめりの人しかつかめないと思います。

この意味は、表向きに前のめり感を出していなくてももちろんいいのですが、行動自身が前のめりかどうかが重要です。

なにもガツガツ行動しろと考えているわけではありません。

私自身、ブログを始めていますが、これも前のめりの行動だと思います。

例えば、なにか作曲の仕事を受注したいと考えたとき、集客が問題となります。

でも、ブログをしていたおかげで、集客の問題は心配なくなります。

つまり、前のめりに行動していたおかげで、作曲活動で仕事案件が手にできるというチャンスが手に入るわけです。

これは、一例にすぎません。

もちろん、作曲活動の案件の獲得には、事務所に入るなど他のやり方もあります。

やり方は一つではないです。

でも、前のめりに行動しているからつかめるチャンスがあるってことです

・できない理由の後はできる理由も考える

先日次のツイートをしました。

何かしら、難しい課題や自分にとって受け入れがたい課題があったとき、無理な理由を考えてしまいます。

でも、一度立ち止まって、できる理由も無理やり考えてみてください。

できる理由を考えることで可能性が広がります

今回は、成功とは少し離れますが、もっと身近なことで考えてみます。

例えば、「パスタが食べたい、でも雨が降っているし外出はしたくないな」

と考えた場合を想定してみます。

もしかすると、ここで考えをあきらめる人いるかもしれません。

でも、もう少し考えてみるんです。

他に方法はないか?

「タクシーで迎えに来てもらおう」

「ピザの宅配サービスのチラシに、パスタもあったな」

とアイデアが湧くわけです。

そのあと、どうするか判断をすればいいんです。

「タクシーは少し高くつくしやめておこう」

「チラシを見ると、ジェノベーゼソースのパスタがおいしそうだからこれにしよう。」

などですね。

このように、一旦無理だと思ったら、念のためできる理由も一緒に考えましょう

・あと5%がんばる

先日次のようなツイートをしました。

あと、5%がんばるって考え方、結構効果がないと思われがちですけど、とても有効です。

なぜかというと、あと5%がんばるってのは、そんなに労力がいらないんです。

同じレベルで戦っている競合から勝つことができるんです。

でも、5%ってどのくらいの量なのか?

その基準がわからないかもしれません。

つまり「あともうちょっと踏ん張ってみようかな」

というレベルだと思ってください。

すると、これまでより違う景色が見れると思いますよ。

・積みあがるものに労力をかける

労力をかけるものは、積み上がるものにかけましょう。

ただ、労力を消費して時間の切り売りになってしまうものに労力をかけてはいけません。

成長して将来大きなリターンが期待できるものに労力をかけるのがポイントです。

・リターンのないものにお金を使わない

お金の使い方にポイントがあります。

リターンのないものに極力お金を使わないようにしましょう。

例えば、ブランド服などの高級品です。

お金を使ってブランド品を買っても、これは消耗品なので、服が切れなくなったら捨てられてしまいます。

そういうものに、お金を使ってはいけません。

そうではなくて、リターンのあるものにお金を使います。

例えば、本です。

本を読めば、血肉となります。

それを生かして、新たな成功を生み出すことだってできます。

・やらないことを決める

世の中やることは無数にあります。

やることを厳選して、結果の出るものだけやるようにしましょう。

あらかじめ、やらないことリストを作っている方もいます。

・おすすめの本

下記本を読んでみることをおすすめします。

一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか? 一流のこだわりシリーズ

私の今日話した習慣は、「チャンスを掴むための6つの習慣」を話しましたが、この本は、仕事力を常に120%引き出す自己管理の方法が書かれています。

ビジネスパーソン向けの本となります。

・まとめ

私の成功体験から考える、誰でも小さな成功者になれる6つの習慣とは、

・前のめりになる
・できない理由の後はできる理由も考える
・あと5%がんばる
・積みあがるものに労力をかける
・リターンのないものにお金を使わない
・やらないことを決める

です。

■自発的に自己啓発をしたい方へ

私のように、自己啓発のブログを作ってみませんか?

先日次のようなツイートをしました。

自分の言葉を外に出すと、自己肯定感があがりますよ。

一番自分の言葉を聞いてるのは自分です。

・ブログの作り方を知らない

って方は下記記事をクリックしてください。

【徹底解説】自己啓発ブログの作り方の具体的手順

20分ほどでブログが立ち上がります。

今、少し手が離せないって方は、ブックマークをおすすめします。

以上、参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-THOUGHT, 自己啓発
-,