歩いている様子。

BLOG ブログ初心者向け

ブログの毎日更新のメリットとは!1日1記事投稿より優先すべきこととは

公開日2021/2/25 更新日2021/8/16

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

あなたはブログを毎日更新をしていますか?

毎日更新ってほんと意味あるのかな?

そう疑問に思うかもしれません。

私は、ついつい毎日更新をしなければというマインドになるんですが、それはなぜかというと、達成感が得られるからですね。

毎日更新が目的になってしまっているんです。

毎日記事が更新できれば安心する状態というのでしょうか。

先日次のようなツイートをしました。

毎日更新が目的ではなくて、検索上位にすることが目的であることを忘れないでください。

目次は次の通りです。

・ブログの毎日更新のメリットとは?

質問。

ブログの毎日更新のメリットとは、達成感が得られるということです。

自分は努力をしているという実感が何よりも得れます。

また、ブログ更新の頻度があると、SEO上有利であると耳にします。

ブログ更新が途絶えたブログは、検索順位が落ちていくんですね。

しかし、その頻度は毎日1記事投稿する必要はないんですね。

・ブログの毎日更新より優先すべきこと

ポイント。

ブログの毎日更新より優先すべきことは、

検索上位にする>毎日更新

です。

そのためには、記事の品質というのが大切です。

先日次のようなツイートをしました。

ブログは文字数で積み上げるべきです。

なぜなら、1日書き上げれる量って限界がありますよね。

2000文字とか3000文字とか。

キーワードによっては、その文字数では説明しきれないものがあります。

だから、そもそも毎日更新は無理があるんです。

・ブログの毎日更新の意味がない状態とは

キーポイント。

ブログの毎日更新をしない方がましな時があります。

それは、

・ありふれた記事を量産している状態の時
・頭が空っぽのとき
・戦略もなく書き続けるとき

です。

では、毎日更新すべき時はどんな条件かを見ていきましょう。

・ブログ毎日更新をやるべき時

投稿。

・アイデアが溢れている間

毎日更新しても、オリジナリティーが損なわれずどんどん新しいアイデアが浮かんでくる間は、毎日更新を続けるべきです。

それがどれだけ続くかは、人によって異なるわけです。

だから、あなたは何記事までやればいいよとは言えないわけです。

それは、100記事かもしれませんし、200記事、300記事、、、あるいは700記事かもしれません。

毎日更新を続けていると、ある時に停滞する時がきます。

それが、あなたのアイデアが枯渇して、Googleから評価されなくなった時です。

そんな時は、周りの人が書いている似たような記事を量産しているだけになっているかもしれません。

私の毎日更新の軌跡を見てみます。

下のグラフを見てください。

毎日更新400記事までは、記事数に応じてアクセスが伸びているのが分かります。

しかし、400記事を超えるところで、停滞していることが分かります。

つまり、私のオリジナリティー溢れる記事は400記事までで、それ以降は、個性のない記事が量産され、Googleから評価を受けなくなっている状態と言えます。

あなたも、同じようなアクセス数の推移になっていませんか。

あるところまで増えていたけど、それ以降、めっきり増えなくなったなどですね。

このような時、何をすべきかというと、毎日更新は一旦横に置いてもいいかもしれません。

そして、あなたが最初のようにオリジナリティー溢れる良質な記事を書けると考えたときだけ、更新すればいいですね。

あなたは何をすべきかとうと、これまでの投稿を振り返ることです。

振り返れば改善できる記事はたくさんあるはずです。

例えば、検索順位で50位もいってない記事、山ほどありませんか。

それをリライトをしていきましょう。

もっと、品質のいい記事は書けないか考えてみてください。

しかし、いきなり毎日更新を辞めるのができないという人がいると思います。

私もそうなんですが、毎日更新をする習慣がしっかり身についてしまい、逆に毎日更新をしなければ気持ち悪くなるとかです。

そういう方は、毎日1記事上げるのではなくて、毎日3時間記事を書くなど、時間で区切ってみてはどうですか

・記事数が少ない時(100記事未満)

最初の100記事までは少なくとも毎日更新をしたほうがいいです。

なぜなら、記事数が少ないとサイト自体の評価も小さく、上位表示される絶対数も少ないですよね。

毎日更新するといい理由として、

・記事を書く習慣がつく
・記事を書くのがうまくなる
・SEOなどWebマーケティングの知識がつく
・Webデザインの知識がつく

など、毎日更新することであなたが磨かれていくことになります。

・固定読者がいる時

あなたのリピーターは読者の何割いますか?

その割合によっては、毎日更新をする意味があります。

リピーターが3割もいたら、毎日更新すべきです。

固定読者というのは、つまりあなたのファンですよね。

ファンがあなたの記事を待っているということは、あなたの記事に魅力があるということです。

もし、あなたが毎日更新をやめればがっかりして、離れてしまいますよ。

今後、ファン層が拡大していく可能性があります。

もし、SNSをしていないなら、同時並行ですすめていきましょう。

ブログのリピーターを増やすには

・トレンドに乗っている時

あなたの記事のジャンルが流行に乗っている場合は、毎日更新の意味があります。

なぜなら、読者がそれを欲しているからです。

例えば、ひと昔前であれば、トレンドに副業が入っていました。

トレンドだと、今たくさん記事を書くことに意味があります。

指名検索をもらえるようになれば、ブログ自体の評価も上がります。

・まとめ

ブログの毎日更新のメリットは、

・達成感がある
・SEO評価を受ける

ということです。

しかし、SEO評価を受けるのに毎日1記事投稿である必要がありません。

週に2、3回でも十分です。

ブログの毎日更新より優先すべきことは、

検索上位にする>毎日更新

です。

毎日更新が目的になっているのは間違いです。

あくまでも目的は検索上位にするということを忘れないでください。

ブログの毎日更新の意味がない時というのは、

・ありふれた記事を量産している状態の時
・頭が空っぽのとき
・戦略もなく書き続けるとき

です。

ブログの毎日更新をやるべき時というのが4つあります。

・アイデアが溢れている間
・記事数が少ない時(100記事未満)
・固定読者がいる時
・トレンドに乗っている時

以上、参考になれば幸いです。

BLOGに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-BLOG, ブログ初心者向け
-, , ,