ブログが続かない理由!統計的に○○%の割合で人はブログをやめる

ブログが続かない理由!統計的に○○%の割合で人はブログをやめる

2020年2月23日
BLOG

公開日2020/2/23 更新日2021/3/7

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

颯 Souのイラスト
  • 【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
  • 【作曲】20曲リリース・AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/レターソング作曲の販売
  • 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV

ブログが続けられないと諦めモードに入っていませんか?

ブログが続かない理由として、

・アクセスがないので、スリルがない
・書くネタがないから更新が止まった
・始めるのが楽だから始めたが継続は大変
・期待したほど稼げなくてサーバー代がかかる

そんな悩みがあるかもしれません。

そもそも、95%のブログは休眠されているのをご存じですか。

アメリカの情報で恐縮ですが、The New York TimesのBlogs Falling in an Empty Forestの記事によれば、

ブログの検索エンジンを実行しているTechnoratiによる2008年の調査によると、同社が追跡している1億3300万のブログのうち、過去120日間に更新されたのはわずか740万でした。

つまり95%のブログが休眠状態にあるんですね。

この情報がアメリカの情報だとは言え、ブログ活動はアメリカと日本では変わらないですし、日本人にも当てはまるのではないかと考えています。

つまり、ほとんどの人は、ブログを続けずやめてしまうという現実があります。

やってもやっても、全然検索されない。

そんな現状にあきあきするからですね。

そんな中、私はブログを現在500記事更新しています。

昨年のブログアクセス数は、年間13万アクセスを記録しました。

なぜブログを続けてこれたのか。

それは、一重に楽観的だったからです。

最初は、誰しもアクセスはこないものです。

一般的には、3か月我慢しなければなりません。

記事がインデックスされるのには時間がかかるんです。

楽観的な私は、3か月の間アクセスがこないにも関わらず、いずれアクセスは集まるだろうと考えていました。

これはあなたにも言えます。

あなたが最初にしなければならないことは、アクセスを気にせず、記事を書き続けること

100記事まで書き続けてください。

もし、100記事まで継続できれば、あなたはその後も継続していける可能性がぐっと上がります。

それは私が感じたことですが、100記事になるとアクセスが集まりだして可能性を感じれるようになるからです。

そこまでいかずに、やめてしまわないように注意が必要です。

ブログの最初に続かない人のために、継続のコツをお話しておきます。

ジャンルにこだわったり、デザインにこだわりすぎたりしてませんか?

初心者あるあるで、ブログのデザインにこだわりすぎて、記事の執筆が進まないということがあります。

ブログ作成の初期段階では、「文章の質や投稿数にこだわり、デザインにこだわない」のがポイントです。

初めてのブログで、デザインを凝りたいのは分かります。

しかし、デザインに凝りすぎて、記事執筆が進まないのは問題です。

記事がインデックスされるのには時間がかかります。

デザインのこだわる時間を記事の執筆にあて投稿することで、早めのインデックスが可能で、その記事からの流入が見込めます。

ジャンルもそこまで絞り込まない方がいいです。

なぜなら、このテーマしか取り扱わないと決めつけると、ブログ更新が止まってしまうからです。

最初ですべて決まると躊躇せず、どんどん記事を投下して突き進むべきです。

最初は、ブログの全容は見えないものです。

作りながら、変えていくものなんですね。

目次は次の通りです。

  • ブログが続かない
    ・3か月は我慢!アクセスはない
    ・こだわりを捨て書きまくれ
    ・ブログ初投稿から100記事まで優先すること
  • まとめ

それでは、解説します。

・ブログが続かない理由

3か月は我慢!アクセスはない

先日次のようなツイートをしました。

ブログを書きだして、3か月は検索エンジンからのオーガニックなアクセスが来ません。

つまり、誰かがGoogleやYahooから検索して、あなたの記事にたどりつくことはないです。

これは、誰しも経験することです。

なぜなら、最初の3か月ほどGoogleの事情であなたの記事がインデックスされないからです。

ここで、インデックスとは一言でいうと、Googleのロボット(=クローラー)がページを認識し、データベース化することを指します。

インデックスされていない場合、Googleにページが認識されていないということになるため、検索結果に表示されません。

なぜ、データベース化するかというと、Googleは記事の検索順位を決めなければなりません。

なお検索順位を上げるため、サイトを最適化することをSEO(Search Engine Optimization)といいます。 

インデックスの件数の調べ方はGoogle Chromeで「site:https://…」で調べることができます。

また、Google Search Consoleでも調べることができます。

下記は、このブログsoublogのアクセス数の推移です。

2019年8月17日からブログを初投稿しましたが、下記を見ての通り3か月まるっきりアクセスがなかったことが分かります。

soublogの200記事までのアクセスの推移。

それでは深堀して、ブログ初投稿からアクセスがこない間、何をすればいいのでしょうか考えていきます。

ブログ初投稿から100記事まで優先すること

最初は検索されないことを考えると、Googleにたくさんインデックスしてもらう方が優先で、

最初は投稿数文章の質にこだわってください。

文章の質にこだわる必要はあるので、下記SEO対策に配慮した文章術はとても参考になります。

ブログの書き方のコツ!SEO対策に配慮した文章術
公開日2020/1/25 更新日2021/5/8 ・はじめに ブログを500記事以上書いてきた私がブログのSEOに配慮した文書術を解説します。 書き方のコツは、…
soublog-goodluck.com

投稿数については、ネタが尽きてしまったかたは下記記事を読んでみてください。

ブログのネタ切れに困らないために!即戦力となる6つの解決法
公開日2020/1/30 更新日2021/3/8 ・はじめに ブログのネタ切れに困っていませんか? 今日、何のキーワードで記事を書こうかと頭を悩ませているかもし…
soublog-goodluck.com

ブログの初期はデザインはこだわらなくてもいいですよ。

私の場合ですが、

デザインにこだわらなかったので、短期間でたくさんの記事を投稿することができました。

そのおかげで、初期の段階でGoogleにたくさんインデックスされて、検索上位を狙えるようになりました。

私のケースでいえば、100記事目にh2見出しのCSSを作って、150記事目で目次のCSSを作ったのですが、これは大げさですが、デザインにこだわったのはだいぶ後の方でした。

どんどん記事を投下するとはいっても、ジャンルの縛りもあるし、なかなか記事が投稿できないと悩んでいる方がいるかもしれません。

こだわりを捨て書きまくれ

特化ブログにするために、ジャンルを絞った方がいいということはよく聞きます。

特化ブログとは、ブログのジャンルを1つにして書いていくスタイルです。

雑記ブログとは、ブログのジャンルを複数持つことをいいます。

特化ブログと雑記ブログどちらがいいの?【アフィリエイト 対 アドセンス】
公開日2020/8/27 更新日2021/5/11 ・はじめに 特化ブログと雑記ブログどちらがいいんだろうと悩んでませんか? 特化ブログとは、ジャンルを1つに絞…
soublog-goodluck.com

確かに、特化ブログにすると、記事内回遊率上がって、SEOに良い影響を与えるかもしれません。

しかし、記事作成がストップしてしまっては意味がないですよね。

それにジャンルにこだわって記事を書いても上位表示されるとは限りません。

これが、特化ブログの弱点なんですね。

だから、最初はあなたの書きたい記事をジャンルにこだわらず書いてみてください。

記事が上位表示されれば、その記事があなたの上位表示されやすいジャンルということになります。

だから、最初は書きまくれってことです。

100記事までは、ジャンルにこだわらなくていいですよ。

書いて書いて書きまくって、Googleに評価される自分が得意なジャンルを見つけ出すんです。

後から記事を削除しても問題ないです。

SEO対策が施されたWordPressテーマ【賢威】!沈黙のWebマーケティングでおなじみ
公開日2021/2/4 更新日2021/2/4 ・はじめに SEOに強いと言われるテーマをお探しではないですか? どうせブログを始めるなら、上位の検索表示のでき…
soublog-goodluck.com

3か月たってもアクセスされない場合

3か月たってもアクセスされないのは原因があります。

・検索順位が低い
・検索ボリュームが小さい
・通信障害が生じている

などです。

詳細は下記を参照してください。

ブログが全然読まれない!アクセスがないときの4つの原因と対策!
公開日2020/10/31 更新日2021/5/8 ・はじめに サイトにアクセスが来ないと悩んでいませんか? 何か原因があるはずだと思われているかもしれません。…
soublog-goodluck.com

・まとめ

ブログが続かない理由を解説しました。

・アクセスがないので、スリルがない
・書くネタがないから更新が止まった
・始めるのが楽だから始めたが継続は大変
・期待したほど稼げなくてやる気がなくなった

統計的に95%の人はブログをやめてしまうんですね。

ブログを継続するのに大切なのは楽観的であることです。

ブログは初投稿から3か月間はアクセスされません。

それはみんなが経験することです。

原因は、記事がGoogleにインデックスされるのに時間がかかるからです。

さて、3か月の間何をしていればいいのか。

ブログの初投稿から100記事までは、記事を書きまくってください。

最初は、デザインにはこだわらなくてもいいですね。

私は初期の段階で記事をたくさん投下できたおかげで、Googleにたくさんインデックスされて、アクセスが集まるようになりました。

最初は、ジャンルにこだわらなくていいです。

なぜなら、ジャンルにこだわって記事投稿がストップしては何も進まないからです。

それに、ジャンルを絞って投稿しても、上位表示されるとは限りません。

もしかしたら、競合がとても強いジャンルかもしれないからです。

以上、参考になれば幸いです。

ブログ始め方のまとめ!初心者がWordPressでアフィリエイト
公開日2020/2/22 更新日2021/5/7 ・はじめに このブログは、ブログの始め方のまとめです。 このブログの目標はあなたがブログで1年で月5000円、…
soublog-goodluck.com

BLOGに戻る