おすすめなワードプレスのプラグイン10選

おすすめなワードプレスのプラグイン10選

公開日2020/2/25 更新日2020/2/25

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している颯 Souです。

おすすめなワードプレスのプラグイン10選をご紹介します。

これさえ揃えれば他のプラグインは必要ないぐらい基本的なプラグインとなります。

なお、説明の一部にプラグインの説明情報を転載しています。

目次は次の通りです。

  • ワードプレスのプラグインのおすすめ10選
    -Advanced Ads
    -All In One SEO Pack
    -All-in-One WP Migration
    -All-in-One WP Migration File Extension
    -Broken Link Checker
    -Google XML Sitemaps
    -GTranslate
    -Gutenberg
    -heatmap for WordPress
    -Redirection
  • まとめ

それでは解説します。

・ワードプレスのプラグインのおすすめ10選

Advanced Ads

WordPress 内の広告を管理・最適化。

▶Google Adsenseの広告の設置に利用しています。

All In One SEO Pack

WordPress ブログですぐに使える SEO。

XML サイトマップ、カスタム投稿タイプの SEO、ブログやビジネスサイトの SEO、e コマースサイトの SEO などの機能があります。

2007年以来、約5,000万ダウンロードを誇ります。

▶テーマにSEO機能がついているので利用していませんが、おすすめなプラグインです。

All-in-One WP Migration

すべてのブログデータを移行するツール。

1クリックでブログコンテンツをインポートまたはエクスポートします。

▶ワードプレスのバックアップに利用しています。

All-in-One WP Migration File Extension

All-in-One WP Migration File Extensionプラグインを使うとインポートファイルのサイズが拡張できます。

▶この拡張プラグインを利用しています。

Broken Link Checker

リンクエラーや存在しない画像があるかブログをチェックし、見つかった場合はダッシュボードで通知します。

▶ブログのリンク切れを防ぐことができるので利用しています。

Google XML Sitemaps

このプラグインは、Google、Bing、Yahooなどの検索エンジンによる最適なインデックス作成のために、サイトマップを使用してSEOを改善します。

▶XMLサイトマップを作るのに便利なので利用しています。

GTranslate

Google翻訳を使用して、ウェブサイトを多言語化し、世界中で利用できるようにします。

▶自動でブログを翻訳してくれるので、海外からの閲覧者のために利用しています。

Gutenberg

印刷技術は、1440年に誕生。

コアに採用される新しいブロックエディターの開発プラグイン。

WordPress5.0からはエディターが刷新され、新エディター「Gutenberg」がデフォルトとなります。

旧型エディター「Classic Editor」とはビジュアルも操作性も違います。

▶Gutenbergのブロックエディターを使っています。

heatmap for WordPress

WordPressサイトのリアルタイム分析とイベントトラッキング。

▶無料の範囲で利用しています。

▶設定したページについてユーザがどこをクリックしたか分かります。

Redirection

すべての 301 リダイレクトを管理し、404 エラーをモニター。

▶リンク先を変更した場合のために利用しています。

・まとめ

おすすめ10選は以上となります。

基本的なものばかりですので、利用を検討してみてください。

なお、プラグインは少ないほうがワードプレスは安定するし、SEO的にも良いと聞いています。

必要なもののにインストールするようにしてください。

参考になれば幸いです。

ブログ始め方のまとめ!完全初心者がアフィリエイトをするまで
公開日2020/2/22 更新日2020/3/21 ・はじめに 先日、ブログの始め方に関して次のようなツイートをしました。 ブログのハードル導入のハードル・サー…
soublog-goodluck.com

BLOGに戻る