BLOG ブログノウハウ

おすすめなワードプレスのプラグイン厳選15選!ブログ初心者必見

2020年2月25日

颯 Souのイラスト

soublogについて

  • 音楽ブログだよ!
  • 「soublog」と覚えてね
  • soublogトップページはこちら
  • 筆者は颯 Souで作曲家のフリーランス
  • 作曲実績は、AWA動画広告BGMプログラムにて採用

ブログを始めたばかりだけど、プラグインは何をいれたらいいのだろうと疑問に思う。

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で実践する「おすすめプラグイン15つ」を読めば、初心者でも、どのプラグインを入れればよいか分かりますよ。

私自身プラグインを極力入れないようにしていますが、厳選して入れている分を紹介しています。

記事前半では「便利なプラグイン」について、記事後半では「WordPress高速化のためのプラグイン」について解説するのでじっくり読んでくださいね。

目次は次の通りです。

・プラグインとは?

質問。

プラグインとは、ブログを機能を拡張するものです。

例えば、お問い合わせのページを作りたい場合、PHPのプログラムを作る必要がありますが、プラグインを使えば、プログラムなしで導入できます。

プラグインは無数にあります。

インストールして有効化することで使うことができます。

・プラグイン導入時の注意点

セットアップ。

プラグインを導入するときは下記を注意しなければなりません。

・導入後ワードプレスの動作がおかしくなっていないか
・必要なもの以外を入れていないか
・ワードプレステーマに対応しているか

先日次のようなツイートをしました。

プラグインはできるだけ少なくしましょう。

理由はたくさんプラグインを入れると表示動作が遅くなるからです。

動作が遅いとコアウェブバイタルに影響しますし、読者満足度が低下します。

・ワードプレスのプラグインのおすすめ15選

機能。

・あると便利なプラグイン9つ

・Advanced Ads

WordPress 内の広告を管理・最適化。

▶テーマに広告機能がついてるので利用していませんが、Google Adsenseの広告の設置に便利です。

・All In One SEO Pack

WordPress ブログですぐに使える SEO。

XML サイトマップ、カスタム投稿タイプの SEO、ブログやビジネスサイトの SEO、e コマースサイトの SEO などの機能があります。

2007年以来、約5,000万ダウンロードを誇ります。

▶テーマにSEO機能がついているので利用していませんが、おすすめなプラグインです。

・All-in-One WP Migration

すべてのブログデータを移行するツール。

1クリックでブログコンテンツをインポートまたはエクスポートします。

▶ワードプレスのバックアップに利用しています。

・All-in-One WP Migration File Extension

All-in-One WP Migration File Extensionプラグインを使うとインポートファイルのサイズが拡張できます。

▶有料ですが、インポートファイルのサイズが大きくなった場合に利用します。

リンクエラーや存在しない画像があるかブログをチェックし、見つかった場合はダッシュボードで通知します。

▶ブログのリンク切れを防ぐことができるので利用しています。

・Google XML Sitemaps

このプラグインは、Google、Bing、Yahooなどの検索エンジンによる最適なインデックス作成のために、サイトマップを使用してSEOを改善します。

▶XMLサイトマップを作るのに便利なので利用しています。

・Redirection

すべての 301 リダイレクトを管理し、404 エラーをモニター。

▶リンク先を変更した場合のために利用しています。

・Contact Form 7

お問い合わせフォームプラグインです。

簡単に設置できます。

▶スパムメールが届くので、「ロボットではありません」というチェックボックスをつけましょう。

・WP Multibyte Patch

日本語版 WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです。

・WordPress高速化のためのおすすめプラグイン6つ

・Autoptimize

CSS、JS、画像、Google フォントなどを最適化することでサイトの応答を高速化します。

▶コアウェブバイタルで良好な結果を残します。

・WP Fastest Cache

最もシンプルで速い WP キャッシュシステム

▶コアウェブバイタルで良好な結果を残します。

・Asset CleanUp: Page Speed Booster

選択したスクリプトとスタイルを投稿/ページからアンロードして、HTTP リクエストを削減し、CSS/JS ファイルを結合/縮小します

▶コアウェブバイタルで良好な結果を残します。

・Flying Scripts

フライング スクリプトは、ユーザー アクティビティがなくなるまで JavaScript の実行を遅らせます。

キーワードを指定して、遅延させる JavaScript を含めることができます。

ユーザー アクティビティがないときに JavaScript を実行するタイムアウトもあります。

▶コアウェブバイタルで良好な結果を残します。

・TinyPNG - JPEG, PNG & WebP image compression

ウェブサイトを高速化します。 TinyPNG を使用して、JPEG、PNG、および WebP 画像を自動的に最適化します。

▶コアウェブバイタルで良好な結果を残します。

・Youtube SpeedLoad

このプラグインは、埋め込まれた YouTube ビデオまたは YouTube リンクをクリック可能なプレビュー画像に置き換えることで、ウェブサイトのページの読み込み速度を大幅に改善します。

▶コアウェブバイタルで良好な結果を残します。

・まとめ

プラグインとはワードプレスの機能を拡張させるためのものです。

プラグイン導入時の注意点は、

・導入後ワードプレスの動作がおかしくなっていないか
・必要なもの以外を入れていないか
・ワードプレステーマに対応しているか

に注意する必要があります。

プラグインは少ないほうがワードプレスは安定するし、SEO的にも良いですね。

おすすめのプラグイン15選は下記。

あると便利なプラグイン9つ
・Advanced Ads
・All In One SEO Pack
・All-in-One WP Migration
・All-in-One WP Migration File Extension
・Broken Link Checker
・Google XML Sitemaps
・Redirection
・Contact Form 7
・WP Multibyte Patch

WordPress高速化プラグイン6つ
・Autoptimize
・WP Fastest Cache
・Asset CleanUp: Page Speed Booster
・Flying Scripts
・TinyPNG - JPEG, PNG & WebP image compression
・Youtube SpeedLoad

おすすめ15選は以上となります。

基本的なものばかりですので、利用を検討してみてください。

【コラム】有料テーマを使う必要がある?

無料テーマを使っているけど、自分のSEOで上位表示されないのは無料だからじゃ。。。

とモヤモヤしていませんか?

私は、最初からずっと無料テーマを使っていて、500記事ほど達したころ有料テーマにしました。

正直なところ、無料でも有料でもどちらでもSEOで上位されます。

しかし、「無料だから上位表示されにくいのではないだろうか」という気持ちを持ち続けていました。

モヤモヤしながら、毎日記事を書いていました。

また、無料テーマを使っていると、どこか有料テーマを使っている人に一歩先をいかれている気持ちになりました。

おもいきって有料テーマのAFFINGERにしました。

すると、モヤモヤがすっきりとれたんです。

おそらく、問題は目の前に可能性が広がっているのに、手をださないことでした。

有料テーマにして、他の周りの有料テーマを使っている人と環境は同じになりました。

つまり、SEOで上位表示されないのは、自分の責任だということになるわけです。

もちろん、有料テーマは、有料なだけあって内部SEO対策などしっかりしています。

だから、SEOで上がりやすいと言えばそうなのかもしれません。

実はAFFINGERにしたのはもう1つ理由があります。

それは、デザインが好みだったこと。

見た目がいいブログならまた訪れたいと思います。

AFFINGERは人気があります。

簡単に人気のデザインにすることができます。

かわいいという口コミがありましたよ。

WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」

AFFINGERの導入法は下記。

AFFINGER6の購入と有料テーマのWordPressへのインストールの仕方!【徹底解説】

参考になれば幸いです。

Blog運用術のトップ記事に戻る

ボカロで音楽活動を始める方法

-BLOG, ブログノウハウ
-, ,